Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
立山・剱岳 4/4
0

    2020.09.22

     

    室堂へ下山です。

     

    P9220896.jpg

     

     

    P9220897.jpg

     

     

     

    P9220902.jpg

     

     

     

    IMG_1694.jpg

     

     

     

    IMG_1695.jpg

     

     

     

    P9220918.jpg

     

     

     

    P9220921.jpg

     

     

     

    P9220922.jpg

     

     

    P9220923.jpg

     

     

    剣御前小屋に向かいます

    P9220925.jpg

     

     

    時々振り返りながら

    P9220927.jpg

     

     

     

    P9220929.jpg

     

     

     

    P9220928.jpg

     

     

    草紅葉も始まっていますが、遅いようです

    P9220930.jpg

     

     

     

    P9220932.jpg

     

     

     

    P9220933.jpg

     

     

    見納めです

    P9220934.jpg

     

     

     

    P9220935.jpg

     

     

    雷鳥沢へ下ります

    P9220936.jpg

     

     

     

    P9220937.jpg

     

     

    薬師岳 その左に黒部五郎

    P9220938.jpg

     

     

     

    P9220940.jpg

     

     

     

    P9220941.jpg

     

     

     

    P9220944.jpg

     

     

     

    P9220946.jpg

     

     

     

    P9220947.jpg

     

     

     

    P9220948.jpg

     

     

     

    P9220951.jpg

     

     

     

    登り返しです

    P9220958.jpg

     

     

     

    P9220959.jpg

     

     

    みくりが池

    P9220962.jpg

     

     

     

    P9220966.jpg

     

     

     

    P9220968.jpg

     

     

    バスターミナルに到着

    P9220973.jpg

     

     

     

    それほど待たずに、バスに乗れました

     

    車窓から剣岳

    P9220974.jpg

     

     

    弥陀ヶ原

    P9220987.jpg

     

     

     

    立山駅に降りて駐車場では、まだまだ満車です。路駐もたくさん。

     

    途中で温泉に入り、コンビニ弁当で帰路につきました。

     

    淡路島の中ほどで夕暮れとなりました。

    P9220996.jpg

     

     

    9月20日は

    雷鳥沢キャンプ場 900張りオーバー!

    剣沢キャンプ場  400張りオーバー!とありました

    剣御前小屋は満室、たぶん剣沢小屋も、剣山荘はほぼ満室

     

    このうち、9月21日(我々が登った日)に剣岳に登ったのは?

    雷鳥沢から、100人以上、剣沢から500人以上(小屋も含め)剣御前小屋と剣山荘から100人以上

    室堂から50人くらい早月尾根からのたくさんいました。計1000近くの人が登ってたのでは。

     

    雷鳥沢からも平気で往復で登ってきます。(滋賀のシロクマ姉ちゃんなど)

    室堂から、バスの1番で往復7時間の予定で女性が来ていました。

    かなり下ったところで、山岳救助隊の人が登ってきていました。(計5名)

    でも、大した事故もなかったようです。

     

    若い人が、非常に多かったです。若い人ばかり。

    (事故が無かったのは、若いひとが多かったからでしょう)

    (過去の剣岳の事故は、昨年の18歳を除けば、シルバー世代がほとんどでしょう)

     

    今回は、我々の平均年齢は、全体の平均年齢の2倍くらいでしょうね。

    山頂近くで、「おばあさん連中が来たよと」と言われました。

    シルバーウィークの中、シルバーさんに近い人&シルバーさんたちでのぼりました。

    お疲れさまでした。

     

    自分自身にとっては、最後の剣岳と云う気持ちで登りました。

    今回は、サブの立場で楽しみました。

    今までも、自分は常に好天に恵まれ、楽しんで登っております。

    過去、いろんなルートで登り下りして楽しんだお山です。

    思い入れのある剣岳から無事帰ることができました、めでたしめでたし。

     

    追)山小屋の新型コロナ対策について、

    7,8,9月と北アルプスの山小屋に計10泊しましたが、連泊もありますが

    対策について感想ですが、きっちりとやっている小屋もあります。

    疑問に思う小屋もありました。

    7月の白馬館関係、常念小屋、今回の剣山荘は見事ですね。スタッフの安全も守り、

    宿舎者へも対策が行き届いています。

    ただ、やはり宿泊者の同じグループ間が三蜜が心配です。

     

    剣岳の山頂では、あまりの混雑ぶりに、誰かが『ますく!マスク』と怒鳴っていました。

     

     

     

     

     

     

    posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:07 | comments(0) | - |
    立山・剱岳 3/4
    0

      2020.09.21

       

      剣岳に登ります。

       

      部屋の窓からヘッドライトの明かりが入り、また小屋前のテラスでたくさん休んでいます。

       

      我々は、小屋で朝食をとり、出発です。

       

      左が今日のリーダーのKさん

      IMG_1553.jpg

       

       

      後ろは、ほとんど歩いていません

      IMG_1556.jpg

       

       

      別山方面 天気はどんより、霧雨もありました

      IMG_1557.jpg

       

       

       

      IMG_1558.jpg

       

       

      鎖場

      IMG_1560.jpg

       

       

      一服剣の頂

      IMG_1563.jpg

       

       

      前方はまだ前剣です

      IMG_1564.jpg

       

       

      稜線に点々と人影が

      IMG_1564_1.jpg

       

       

      剣山荘

      IMG_1565.jpg

       

       

       

      IMG_1566.jpg

       

       

      少し下り、前剣の大岩目指して登ります。帰路の難所です(過去、事故の多いところ)

      IMG_1567.jpg

       

       

      今回のリーダのKさん

      IMG_1569.jpg

       

       

      霧が出ています

      IMG_1571.jpg

       

       

      岩場、ザレ場が続きます。マーキングが左の岩場に多く付いているので、ザレ場歩きは少なくなっています

      IMG_1572.jpg

       

       

      雲海の上に大日岳

      IMG_1573.jpg

       

       

       

      IMG_1574.jpg

       

       

      IMG_1575.jpg

       

       

      一服剣が随分と低くなりました

      IMG_1577.jpg

       

       

      大岩です

      IMG_1578.jpg

       

       

       

      IMG_1579.jpg

       

       

       

      IMG_1580.jpg

       

       

       

      IMG_1581.jpg

       

       

      余裕です!

      IMG_1584.jpg

       

       

       

      P9215216.jpg

       

       

       

      IMG_1586.jpg

       

       

       

      IMG_1587.jpg

       

       

       

      剱岳本峰が見えてきました。

      IMG_1588.jpg

       

       

      前剣から

      IMG_1590.jpg

       

       

      別山の向こうに立山山群

      IMG_1590_1.jpg

       

       

      大日岳  左奥に薬師岳

      IMG_1591.jpg

       

       

      剣岳本峰  これからが本番です

      IMG_1592.jpg

       

       

      八峰、源次郎尾根の向こうに後立山の山々が

      IMG_1594.jpg

       

       

       

      IMG_1596.jpg

       

       

      アップするとカニの縦ばいに長い行列が

      IMG_1596_1.jpg

       

       

      すっかり秋の空に晴れ渡りました

      IMG_1597_1.jpg

       

       

       

      前剣の門のところです。まず最初の緊張するところ

      IMG_1600.jpg

       

       

       

      IMG_1600_1.jpg

       

       

      Kさんが手本を見せて、続きます

      IMG_1603.jpg

       

       

       

      IMG_1604.jpg

       

       

      後続、ブリッジに緊張

      IMG_1606.jpg

       

       

       

      IMG_1607.jpg

       

       

       

      IMG_1609.jpg

       

       

       

      IMG_1610.jpg

       

       

      これを越えると、スラブの下りがあります

      P9215217.jpg

       

       

       

      IMG_1612.jpg

       

       

       

      P9215218.jpg

       

       

      早月尾根方面

      IMG_1615.jpg

       

       

      早月小屋の赤い屋根  今年は休業中です

      IMG_1615_1.jpg

       

       

      平蔵の頭の鎖場  長い列ができています。(すこし難度が上がると行列)

      上り下りが別です

      IMG_1616.jpg

       

       

       

      IMG_1619.jpg

       

       

      越えると、スラブの下りがあります

      IMG_1621.jpg

       

       

      平蔵谷のところの登り、雪渓は随分と下がっています

      P9215219.jpg

       

       

      有名なカニの縦バイの渋滞

      IMG_1624.jpg

       

       

       

      IMG_1625.jpg

       

       

       

      IMG_1626.jpg

       

       

      しばらく待って、順番がきました

      IMG_1629.jpg

       

       

       

      IMG_1630.jpg

       

       

       

      IMG_1631.jpg

       

       

       

       

      IMG_1633.jpg

       

       

       

      IMG_1633_1.jpg

       

       

      最後のところ

      IMG_1635.jpg

       

       

      この後、だらだら登り、山頂 

      IMG_1651.jpg

       

       

      隙間を探し昼食。

      IMG_1639.jpg

       

       

       

      P9215220.jpg

       

       

      中央の岩場が、源次郎尾根ですが、2峰の懸垂下降地点には、30名くらいが待っています。

      (ユーチューブの影響かすごい人気です。もともと手軽で人気ですが)

      P9215220_1.jpg

       

       

       

      P9215221.jpg

       

       

      写真撮影も行列です。たまたま、昼食を三角点の横だったので

      IMG_1650.jpg

       

       

       

      IMG_1652.jpg

       

       

      下ります。かにの横バイの行列

      IMG_1656.jpg

       

       

       

      IMG_1655.jpg

       

       

       

      IMG_1657.jpg

       

       

       

      IMG_1659.jpg

       

       

       

      IMG_1660.jpg

       

       

       

      IMG_1661_1.jpg

       

       

       

      IMG_1662.jpg

       

       

      下の人影は、カニの縦ばいに向かう人

      IMG_1663.jpg

       

       

      このくらい足を下すところにマーキングがあります

      IMG_1665.jpg

       

       

       

      P9215222.jpg

       

       

      梯子、鎖と続きます

      P9215223.jpg

       

       

       

      IMG_1670.jpg

       

       

      振り返ります。ルートがどこかわかりますか?

      IMG_1671.jpg

       

       

      平蔵の頭に登り返します

      IMG_1673.jpg

       

       

      ルートは?左下に平蔵のコルのトイレがあります

      IMG_1674.jpg

       

       

      平蔵の頭を下り

      P9215224.jpg

       

       

       

      前剣の門のところのブリッジを振り返ります 登りとルートが異なります

      IMG_1675.jpg

       

       

      前剣の山頂にはいかずに下ります、大岩のところ、ここから下りの事故が多いところ。

      P9215225.jpg

       

       

       

      IMG_1676.jpg

       

       

      前剣

      IMG_1678.jpg

       

       

      一服剣に登り返し

      IMG_1679.jpg

       

       

       

      IMG_1680.jpg

       

       

      剣山荘に向かい下ります

      IMG_1681.jpg

       

       

       

      IMG_1683.jpg

       

       

       

      IMG_1686.jpg

       

       

      到着です

      IMG_1688.jpg

       

       

       

      お疲れ様でした。

      いい剣岳でした。人が多いので、できるだけ追い越してもらい、ゆったり。

      また剣山荘に連泊ですので、気持ち的にも楽勝でした。

       

      早月小屋が休みだったので、多くの人がこちらのルートを使ったのでしょう。

      でも、早月尾根へ下る人も結構見かけました(馬場島からの日帰りでしょうね)

       

      今回の写真は、9割はiPhoneで撮りました。

      アタッチメントを着けて、片手操作のみで取れます。

      手袋していてもOKです。

      デジカメだと、電源ON・OFFを持っている手の反対でする必要があります。

      ただ顔認証で手首を回す必要があります。電源OFFはせずそのままポケットに入れます。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:21 | comments(0) | - |
      立山・剱岳 2/4
      0

        2020.09.20

         

        今夜のお宿は、剱山荘です。

         

        雄山〜大汝山〜別山経由で行きます。

         

        天気予報-好天です。風があります。

        IMG_1531.jpg

         

        外に出て、雷鳥沢のテン場を見ると

        IMG_1532.jpg

         

         

        IMG_1535.jpg

         

         

        朝食

        IMG_1541.jpg

         

         

         

        IMG_1542.jpg

         

         

        昼食後、そく出発

        P9203077.jpg

         

         

        雷鳥荘

        P9203082.jpg

         

         

        室堂方面に向かいます

        P9203085.jpg

         

         

        これから向かうスカイライン

        P9203086.jpg

         

         

        振り返ると剣岳

        P9200751.jpg

         

         

        富士の折立の上に朝日が出たいます(ダイヤモンド富士だと誰か言っている)

        P9200753.jpg

         

         

         

        P9200756.jpg

         

         

         

        P9200758.jpg

         

         

         

        P9200759.jpg

         

         

         

        P9200760.jpg

         

         

        室堂山荘のまえを通り、一ノ越に向かいます

        P9200762.jpg

         

         

         

        P9200766.jpg

         

         

        一ノ越に到着

        P9200768.jpg

         

         

        このあいだ歩いた燕岳

        P9200771.jpg

         

         

        アップすると

        P9200772.jpg

         

         

        大天井岳と手前に烏帽子岳

        P9200769.jpg

         

         

        アップすると

        P9200773.jpg

         

         

        笠ヶ岳

        P9200775.jpg

         

         

        槍・穂高

        P9200776.jpg

         

         

        大日岳と奥大日岳

        P9200778.jpg

         

         

        雄山へのルートは、上り下りが分けられて、歩きやすくなりました

        P9200779.jpg

         

         

         

        P9200783.jpg

         

         

         

        P9200784.jpg

         

         

         

        P9200786.jpg

         

         

        三ノ越の祠

        P9200787.jpg

         

         

         

        P9205203.jpg

         

         

        振り返ります

        P9200788.jpg

         

         

        五色ヶ原とその向こうに薬師岳

        P9200789.jpg

         

         

         

        P9200795.jpg

         

         

         

        P9200798.jpg

         

         

         

        P9200800.jpg

         

         

        P9205204.jpg

         

         

        剣岳

        P9200801.jpg

         

         

        雄山山頂に登りお参り

        P9200807.jpg

         

         

        P9200802.jpg

         

         

         

        P9200804.jpg

         

         

        P9205205.jpg

         

         

        大汝山に向かいます

        P9205206.jpg

         

         

         

        P9200811.jpg

         

         

        P9205207.jpg

         

         

        大汝山山頂

        P9200814.jpg

         

         

        黒部湖

        P9200812.jpg

         

         

        黒四ダム

        P9200813.jpg

         

         

        大汝山から下ります

        P9200816.jpg

         

         

        後立山連峰

        P9200819.jpg

         

         

        P9205208.jpg

         

         

        中央 白馬岳

        P9200820.jpg

         

         

        五竜岳

        P9200823.jpg

         

         

        鹿島槍-このほうから双耳峰に見えません

        P9200822.jpg

         

         

        室堂

        P9200824.jpg

         

         

        P9205210.jpg

         

         

        富士ノ折立-パスします

        P9200825.jpg

         

         

        Mちゃんのいる室堂乗越

        P9200826.jpg

         

         

        急な下りです-左のカールは内蔵助カール 雪渓は氷河と認定されました

        P9200833.jpg

         

         

        P9200835.jpg

         

         

        振り返ります

        P9200839.jpg

         

         

        真砂岳 後立山 (左から白馬岳、中央に唐松岳、右に五竜)

        P9200842.jpg

         

         

        別山に到着

        P9200844.jpg

         

         

        別山

        P9200846.jpg

         

         

        目の前に剱岳

        P9200856.jpg

         

         

        P9200849.jpg

         

         

        がんばるぞ!

        P9200848.jpg

         

         

        P9200858.jpg

         

         

        剱岳のルートをアップ剱山荘からの

        P9200850.jpg

         

         

        剱山荘

        P9200851.jpg

         

         

        剣御前小屋に向かいます

         

         

        P9200863.jpg

         

         

        剣御前小屋から剱山荘に向かいます

        P9205211.jpg

         

         

         

        P9200864.jpg

         

         

         

        P9205212.jpg

         

         

         

         

        P9205213.jpg

         

         

        剣沢のテン場

        P9200871.jpg

         

         

        P9200872.jpg

         

         

        まだたくさんの人が向かっています

        P9200873.jpg

         

         

         

        P9205214.jpg

         

         

        剱山荘になかなか着かない

        P9200876.jpg

         

         

        到着です

        P9200883.jpg

         

         

        部屋はいつもの角部屋です

        部屋は、仕切られています。

        IMG_1546.jpg

         

         

        温水シャワーを浴び、明日の荷物を整理して

        夕食です。

        IMG_1549.jpg

         

         

         

        剣沢のテン場の明かり

        P9200885.jpg

         

         

         

        posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:54 | comments(0) | - |
        立山・剱岳 1/4
        0

          2020.09.19

           

          シルバーウイーク4連休、行ってきました。

           

          立山駅の駐車場はどこも満車で、かなり奥まで歩いても満車。偶然地元の方が車を出されるのを待って駐車できました。

           

          立山駅のケーブルカー乗り場は閑散としています。最終に近い時刻ですから。

           

          モニターの室堂は、晴れています。下から見ると雲の中ですが

          P9190713.jpg

           

           

           

          P9190715.jpg

           

           

          社内も空いています

          P9190716.jpg

           

           

          美女平からのバスで、大杉

          P9193022.jpg

           

           

          P9190722.jpg

           

           

          P9190720.jpg

           

           

          P9193023.jpg

           

           

          P9193027.jpg

           

           

          弥陀ヶ原

          P9193030.jpg

           

           

          P9193038.jpg

           

           

          ソーメン滝

          P9193042.jpg

           

           

           

          P9193044.jpg

           

           

          室堂バスターミナルを出ると

          P9193046.jpg

           

           

           

          P9190724.jpg

           

           

           

          P9193049.jpg

           

           

           

          P9190728.jpg

           

           

          今夜のお宿の雷鳥荘に向かいます

          P9193050.jpg

           

           

           

          P9193055.jpg

           

           

           

          P9193056.jpg

           

           

           

          P9193057.jpg

           

           

           

          P9193058.jpg

           

           

          P9190733.jpg

           

           

          地獄谷の風景-湯が沸騰しています

          P9190735.jpg

           

           

          雄山

          P9193062.jpg

           

           

           

          P9193063.jpg

           

           

           

          P9193064.jpg

           

           

           

          P9193065.jpg

           

           

          テン場に向かう人もたくさんいます

          P9190738.jpg

           

           

           

          P9193066.jpg

           

           

           

          P9193067.jpg

           

           

           

          P9193070.jpg

           

           

           

          P9193072.jpg

           

           

          P9190740.jpg

           

           

           

          P9193073.jpg

           

           

          雷鳥荘で入浴後、夕食

          P9193074.jpg

           

           

          思いのほか、密ですね

          P9193075.jpg

           

           

          部屋は、ゆったりとしていました。

           

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:36 | comments(0) | - |
          物部 白髪山 2
          0

            2020.09.17

             

            白髪山2回目ですが、天気に恵まれませんでした。

             

            登山口で雨具着用です。

             

            雨に濡れた笹の中を歩きます

            IMG_1511.jpg

             

             

            足元の悪いところ、慎重に

            IMG_1512.jpg

             

             

             

            IMG_1514.jpg

             

             

            霧に包まれています

            IMG_1516.jpg

             

             

            山頂で

            P9173015.jpg

             

             

            近くの空き地で昼食

             

             

            すぐに下山

            P9173017.jpg

             

             

            霧の中を黙々と下山

            IMG_1519.jpg

             

             

            P9173020.jpg

             

             

            登山口到着

            IMG_1521.jpg

             

             

            IMG_1524.jpg

             

             

            残念な1日でした。

             

            帰りは、通行止めが解除させていて、30分ほど早くなりました。

             

            前回は、往復8時間も車上の上でした。今回も7時間半も。

             

            晴れていたら、素晴らしい眺望だのに。

            posted by: りゅうちゃん | - | 23:51 | comments(0) | - |
            御幸寺山
            0

              2020.09.12

               

               

              石鎚東稜へ登る予定でしたが、雨模様なので急遽、御幸寺山でフィックスロープの練習と岩場歩きを

              やりました。

               

              集合時間ごろから、雨となり万葉公園のテントの下で蚊にかまれながら、雑談をしていたら小降りになり

              好条件(?)の湿ってる岩場で、上記の練習をしました。

               

               

              山頂で、この後昼食後、下山解散。

               

               

              機会があれば、石鎚東稜の登り下りを行いたいと思います。

              posted by: りゅうちゃん | - | 21:46 | comments(0) | - |
              物部 白髪山
              0

                2020.09.10

                 

                高知県には白髪山が2つあります。松山からは遠い、通称、物部白髪山に登りました。

                 

                登山口までの道路が、最近の大雨で30分ほど余分なう回路となっています。別府峡からも工事通行止めでした。

                 

                結局は、白髪山へのピストンとなりました。

                 

                朝の天気予報は

                IMG_1502.jpg

                 

                 

                駐車場に車を止める

                立派な、トイレ

                P9102950.jpg

                 

                 

                準備

                P9100592.jpg

                 

                 

                P9102951.jpg

                 

                 

                出発

                P9102952.jpg

                 

                 

                 

                P9102953.jpg

                 

                 

                 

                P9100595.jpg

                 

                 

                 

                P9102955.jpg

                 

                 

                登山口

                P9100596.jpg

                 

                 

                 

                P9102956.jpg

                 

                 

                笹が深いです

                P9102958.jpg

                 

                 

                登山道も傷んでいます

                P9100597.jpg

                 

                 

                 

                P9100598.jpg

                 

                 

                笹をかき分けかき分け

                P9100599.jpg

                 

                 

                樹林帯を抜けると、霧に包まれています

                P9100600.jpg

                 

                 

                 

                P9100601.jpg

                 

                 

                ジグザグと道を上り

                P9100604.jpg

                 

                 

                三嶺への分岐が見えます

                P9100607.jpg

                 

                 

                 

                P9100609.jpg

                 

                 

                 

                P9100610.jpg

                 

                 

                山頂です

                P9100611.jpg

                 

                 

                 

                P9100613.jpg

                 

                 

                 

                雷を気にしながら、ここで昼食

                 

                青空も見えますが、眺望は無し

                P9100616.jpg

                 

                一瞬

                P9100619.jpg

                 

                 

                大栃方面が見えました

                P9100618.jpg

                 

                 

                晴れそうになりましが、一瞬です

                P9100622.jpg

                 

                 

                下ります

                P9100623.jpg

                 

                 

                登山口近くは傷んでいます

                P9100626.jpg

                 

                 

                 

                P9100629.jpg

                 

                 

                 

                登山口到着

                P9100632.jpg

                 

                 

                帰路も長い長い乗車時間です。

                 

                人数が多いので2回に分かれました。(9/17と)

                posted by: りゅうちゃん | N | 21:28 | comments(0) | - |
                常念岳〜燕岳−4/4 中房温泉へ下山
                0

                  2020.09.01

                   

                  燕山荘に泊まり、合戦尾根を下ります。中房温泉へ下山です。

                   

                  起きて、外に出ますが、霧に包まれています。

                  IMG_1476.jpg

                   

                   

                   

                  IMG_1475.jpg

                   

                   

                  テン場も

                  IMG_1478.jpg

                   

                   

                   

                  P9010471.jpg

                   

                   

                  槍ヶ岳ももう少しです

                  P9010469.jpg

                   

                   

                  裏銀座も見えてきました

                  P9010468.jpg

                   

                   

                   

                  P9010470.jpg

                   

                   

                  5時半からの食事に戻ります

                  IMG_1483.jpg

                   

                   

                   

                  IMG_1482.jpg

                   

                   

                  ザックを持って外に出ます、燕岳

                  P9010472.jpg

                   

                   

                  槍ヶ岳も見えています

                  P9010473.jpg

                   

                   

                   

                  P9010474.jpg

                   

                   

                  裏銀座 右から鷲羽、中央付近に水晶、右に野口五郎

                  P9010476.jpg

                   

                   

                  奥に立山

                  P9010477.jpg

                   

                   

                  再び槍の方向、中央奥に笠ヶ岳

                  P9010478.jpg

                   

                   

                  西鎌尾根の向こうに

                  P9010480.jpg

                   

                   

                   

                  P9010482.jpg

                   

                   

                  安曇野側は雲海です

                  IMG_1489.jpg

                   

                   

                  冬道の方へ行き昨日の歩いたルート

                  P9010483.jpg

                   

                   

                  コマクサ

                  P9010488.jpg

                   

                   

                  燕岳

                  P9010490.jpg

                   

                   

                  中央が裏銀座の始まりの烏帽子岳、左が五色ヶ原、右に立山

                  P9010491.jpg

                   

                   

                  左のほうに、五色ヶ原山荘が見えます

                  P9010492.jpg

                   

                   

                   

                  よく見えました。

                   

                  名残惜しいが、下ります。

                   

                  P9010496.jpg

                   

                   

                  昨日のルート

                  P9010498.jpg

                   

                   

                  大天井荘と大天井岳、ルートが山肌にあります

                  P9010501.jpg

                   

                   

                  下るにつれて、

                  P9010502.jpg

                   

                   

                  燕山荘を振り返ります

                  P9010503.jpg

                   

                   

                   

                  P9010504.jpg

                   

                   

                  燕岳

                  P9010510.jpg

                   

                   

                   

                  P9010512.jpg

                   

                   

                   

                  P9010516.jpg

                   

                   

                  ついに、槍の先だけに

                  P9010518.jpg

                   

                   

                   

                  合戦小屋で名物のスイカを

                  P9010522.jpg

                   

                   

                   

                  P9010524.jpg

                   

                   

                  第3ベンチ

                  P9010525.jpg

                   

                   

                  第1ベンチ

                  P9010526.jpg

                   

                   

                   

                  登山口で

                  P9010527.jpg

                   

                   

                  P9010532.jpg

                   

                   

                  入浴します

                  IMG_1492.jpg

                   

                   

                  お天気にも恵まれて、いい山旅でした。

                   

                  大王わさび園により、昼食をとり帰松

                   

                   

                  コロナ禍の北アルプスの山小屋では非常に気を使っていると思います。

                  小屋と宿泊者の間の感染予防は、徹底していると思います。

                  宿泊者と宿泊者も密はさけるような工夫はされています。

                  問題は、我々のようなグループ宿泊者たちの三密を避ける意識が欠けているようです。

                  (山小屋で、非日常を忘れテンションが上がって、コロナ禍を忘れているような雰囲気)

                  特に、若いグループは、食事中も以前と同じおしゃべり、食べ物の融通しあい、各自の部屋での大声での会話

                  とか問題ありそうな場面も目撃しました。

                   

                  北アルプスの北部の小屋もそうですが、食事のお代りは、基本スタッフが追加でくれます。

                  (容器に、ご飯、みそ汁を入れるのでなく、容器ごと追加で提供されます。お茶のポットも触らせないとこともあります)

                  燕山荘も食事の時は、グループごとにアクリル板で間仕切りはされていた。各小屋毎の考え方に差があるようです。

                   

                  また、常念小屋は、気になっていた、人が触るような柱もアルコールで清浄していました。

                  寝るところも、上半身の横にアクリル板の仕切りがあった。

                   

                  山小屋も、スタッフ・従業員への感染予防も非常に重要なことだという意識を感じます。

                  (裏返せば、宿泊者は感染予防にばらつきがあり心配だと思われている)

                   

                  巷の感染も、カラオケ店での長時間の唾の飛ばしあいのような状況では、クラスター感染が出ているようです。

                  我々も、登山中のグループ内での三密を避ける心がけが大切ですが、

                  どうしても仲良しグループの意識が強いので忘れがちです。→これ重要です。

                  常にマスクは苦しので、フェイスベールの様なものも心配な方はどうぞ。

                   

                  山小屋も、定員を大幅に削減して、完全予約制で、登山者も少なくなっています。

                  登山道も、人が少なく気持ちよく歩けます。また、動物も多くて出くわします。

                  今回のルートも熊の目撃情報も多くなっています。(他の要因もあるかも?)

                   

                  来年以降も、山小屋はこのようなスタイルだと経営的に大変でしょう。

                  宿泊料も2倍くらいになるのでしょうか?しかたないかも。(テン泊増える)

                   

                  コロナ禍、きりのない話しになります。このあたりで終わります。

                   

                   

                   

                  posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:51 | comments(0) | - |
                  常念岳〜燕岳−3/4 燕岳
                  0

                    2020.08.31

                     

                    朝起きると、雨はあがり星空でした。

                     

                    朝食後出発準備、常念小屋のフロントです

                    P8310260.jpg

                     

                     

                     

                    P8310261.jpg

                     

                     

                    小屋を出て、常念乗越へ向かうと、小屋の赤い屋根の上に槍が見えます

                    P8310262.jpg

                     

                     

                    表銀座のルート上に(左端に西岳ヒュッテ)

                    P8310264.jpg

                     

                     

                    P8310266.jpg

                     

                     

                    朝日が出ています

                    P8310269.jpg

                     

                     

                    がんばるぞい!

                    P8310272.jpg

                     

                     

                    八ヶ岳

                    P8310274.jpg

                     

                     

                     

                    P8310278.jpg

                     

                     

                     

                    IMG_1445.jpg

                     

                     

                     

                    P8310280.jpg

                     

                     

                    P8310281.jpg

                     

                     

                     

                    IMG_1446.jpg

                    (iphone)

                     

                     

                    穂高  右から前穂、奥穂、北穂

                    P8310285.jpg

                     

                     

                     

                    P8310288.jpg

                     

                     

                    先ほどまでは見えなかった、常念岳の山頂が見えてきました

                    P8310289.jpg

                     

                     

                    IMG_1449.jpg

                    (iphone)

                     

                     

                    朝日に照らされる槍

                    P8310293.jpg

                     

                     

                     

                    P8310292.jpg

                     

                     

                     

                    常念岳

                    P8310295.jpg

                     

                     

                    富士山がかすかに

                    P8310297.jpg

                     

                     

                     

                    P8310299.jpg

                     

                     

                    アップすると、北穂の小屋

                    P8310301.jpg

                     

                     

                     

                    槍の肩の小屋

                    P8310302.jpg

                     

                     

                     

                    P8310303.jpg

                     

                     

                     

                    P8310306.jpg

                     

                     

                    左奥に今から進む、東天井岳

                    P8310309.jpg

                     

                     

                    南アルプスと左に富士山

                    P8310317.jpg

                     

                     

                     

                    P8310325.jpg

                     

                     

                    P8310327.jpg

                     

                     

                    燕岳が要塞のように見えます

                    P8310329.jpg

                     

                     

                    燕山荘

                    P8310332.jpg

                     

                     

                     

                    P8310333.jpg

                     

                     

                    左に前穂、右に奥穂の吊り尾根

                    P8310338.jpg

                     

                     

                    涸沢カール

                    P8310335.jpg

                     

                     

                    涸沢ヒュッテ

                    P8310336.jpg

                     

                     

                    ハイ松の中を歩き、左の尾根を越えていきます

                    P8310339.jpg

                     

                     

                     

                    P8310340.jpg

                     

                     

                     

                    P8310342.jpg

                     

                     

                    前穂の左に乗鞍岳、その左に御嶽山

                    P8310344.jpg

                     

                     

                    常念が遠くなりました

                    P8310346.jpg

                     

                     

                    IMG_1455.jpg

                    (iphone)

                     

                     

                    裏銀座の山々が見えてきました。大天井岳は手前のピークの陰です

                    P8310351.jpg

                     

                     

                     

                    P8310352.jpg

                     

                     

                     

                    P8310354.jpg

                     

                     

                    常念岳が隠れそうです

                    P8310356.jpg

                     

                     

                     

                    P8310358.jpg

                     

                     

                     

                    P8310360.jpg

                     

                     

                     

                    P8310361.jpg

                     

                     

                    槍も隠れそうです

                    P8310362.jpg

                     

                     

                    常念岳

                    P8310364.jpg

                     

                     

                    大天井岳

                    P8310366.jpg

                     

                     

                    燕岳方面は

                    P8310367.jpg

                     

                     

                    大天井荘の前に荷物を置き

                    P8310368.jpg

                     

                     

                    槍は隠れました

                    IMG_1465.jpg

                     

                     

                     

                    P8310371.jpg

                     

                     

                    槍に向かう表銀座のコース

                    P8310374.jpg

                     

                     

                    燕岳からのコース

                    P8310375.jpg

                     

                     

                    残念ながら、槍が見えません

                    IMG_1463.jpg

                     

                     

                    左に鷲羽岳、右に水晶岳、山頂は雲の中

                    P8310377.jpg

                     

                     

                    高瀬ダム湖とその向こうに、針ノ木岳

                    P8310378.jpg

                     

                     

                     

                    歩いてきた道も雲に覆われそうです

                    P8310379.jpg

                     

                     

                    小屋まで戻ります

                    P8310381.jpg

                     

                     

                    小屋の前で、腹ごなしをして、燕山荘に向かいます

                     

                     

                    ザレザレの道を下り、大天井岳のトラバース道の分岐

                    P8310382.jpg

                     

                     

                    燕岳へ

                    P8310385.jpg

                     

                     

                    喜作さんのレリーフ

                    P8310386.jpg

                     

                     

                     

                    P8310387.jpg

                     

                     

                    ちょっと休憩

                    P8310389.jpg

                     

                     

                     

                    P8310392.jpg

                     

                     

                    ライチョウの雄が単独でいます

                    P8310398.jpg

                     

                     

                     

                    P8310408.jpg

                     

                     

                     

                    P8310422.jpg

                     

                     

                     

                    P8310424.jpg

                     

                     

                     

                    P8310426.jpg

                     

                     

                     

                    P8310430.jpg

                     

                     

                    P8310431.jpg

                     

                     

                     

                    P8310434.jpg

                     

                     

                     

                    P8310436.jpg

                     

                     

                     

                    P8310439.jpg

                     

                     

                    サルの親子も

                    P8310440.jpg

                     

                     

                     

                    P8310449.jpg

                     

                     

                     

                    霧の中、燕山荘に到着、手続き後、部屋に荷物を置き

                    燕岳に向かいます

                    P8310450.jpg

                     

                     

                     

                    P8310451.jpg

                     

                     

                     

                    P8310452.jpg

                     

                     

                    イルカ岩

                    P8310453.jpg

                     

                     

                     

                    P8310456.jpg

                     

                     

                     

                    P8310459.jpg

                     

                     

                     

                    P8310460.jpg

                     

                     

                    IMG_1471.jpg

                     

                     

                    真っ白です

                    P8310462.jpg

                     

                     

                     

                    小屋に戻ります

                    周りの風景は見えず

                     

                    夕食

                    IMG_1472.jpg

                     

                     

                    大天井岳からは、トラブルもあり、小さなアップダウンもあり、安曇野側の斜面に出ると暑くて暑くて、

                    思いのほか時間がかかりました。

                     

                     

                     

                     

                    posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:03 | comments(0) | - |
                    常念岳〜燕岳−2/4 常念岳
                    0

                      2020.08.30

                       

                      宿を暗いうちに出て、常念岳の一の沢登山口に向かいます

                       

                      途中で、車を止めて

                      P8300087.jpg

                       

                       

                      P8300086.jpg

                       

                       

                      登山口到着ー途中の駐車場も一杯で、路駐もたくさん

                      P8300089.jpg

                       

                       

                      P8300090.jpg

                       

                       

                      P8300091.jpg

                       

                       

                      P8300099.jpg

                       

                       

                      P8300102.jpg

                       

                       

                       

                      P8300103.jpg

                       

                       

                      P8300092.jpg

                       

                       

                      P8300110.jpg

                       

                       

                       

                      P8300111.jpg

                       

                       

                       

                      P8300112.jpg

                       

                       

                       

                      P8300114.jpg

                       

                       

                       

                      P8300116.jpg

                       

                       

                       

                      穏やかな道が続きます

                      P8300117.jpg

                       

                       

                       

                      P8300123.jpg

                       

                       

                      常念乗越方面は晴れています

                      P8300124.jpg

                       

                       

                       

                      P8300130.jpg

                       

                       

                       

                      P8300132.jpg

                       

                       

                       

                       

                      P8300135.jpg

                       

                       

                       

                      P8300138.jpg

                       

                       

                       

                      P8300139.jpg

                       

                       

                       

                      P8300140.jpg

                       

                       

                       

                      P8300141.jpg

                       

                       

                       

                      P8300142.jpg

                       

                       

                       

                      P8300145.jpg

                       

                       

                       

                       

                      P8300150.jpg

                       

                       

                       

                      P8300154.jpg

                       

                       

                       

                      P8300155.jpg

                       

                       

                       

                      P8300158.jpg

                       

                       

                       

                      P8300159.jpg

                       

                       

                       

                      P8300162.jpg

                       

                       

                       

                      P8300167.jpg

                       

                       

                      胸突き八丁の巻道が始まります

                      P8300169.jpg

                       

                       

                       

                      P8300173.jpg

                       

                       

                       

                      P8300174.jpg

                       

                       

                       

                      P8300176.jpg

                       

                       

                       

                      P8300177.jpg

                       

                       

                       

                      P8300178.jpg

                       

                       

                       

                      P8300184.jpg

                       

                       

                      P8300185.jpg

                       

                       

                      最終水場で休憩

                      P8300188.jpg

                       

                       

                      まだ1kmあります

                      P8300189.jpg

                       

                       

                      ベンチのところ

                      P8300193.jpg

                       

                       

                       

                      常念乗越にちかずきました

                      P8300196.jpg

                       

                       

                       

                      P8300200.jpg

                       

                       

                      小屋の屋根も見えます

                      P8300202.jpg

                       

                       

                      背中に、違う色のザックも載っています

                       

                       

                      小屋に荷物を入れて、常念岳を往復

                      P8300203.jpg

                       

                       

                       

                      P8300205.jpg

                       

                       

                       

                      P8300209.jpg

                       

                       

                       

                      P8300210.jpg

                       

                       

                      この付近で、クマが飛び出してきました。登山者が少なくて安心していたのでしょう。

                      P8300211.jpg

                       

                       

                       

                      P8300212.jpg

                       

                       

                      常念岳に到着です。周りは真っ白

                      P8300238.jpg

                       

                       

                       

                      P8300222.jpg

                       

                       

                      ライチョウの親子

                      P8300234.jpg

                       

                       

                       

                      P8300242.jpg

                       

                       

                       

                      P8300244.jpg

                       

                       

                      下りますが、途中で雨となり雨具を着ます

                      P8300247.jpg

                       

                       

                       

                      P8300249.jpg

                       

                       

                       

                      途中で止みますが、夕立ろなります(窓から外を眺める)

                      P8300252.jpg

                       

                       

                       

                      夕食

                       

                       

                       

                      小屋のスタッフさんのいでたちです。フェイスシールドと雨具のような防護服

                       

                       

                      食後、外に出ると、大キレットは見えますが、槍は見えません

                      P8300259.jpg

                       

                       

                      天狗原のカール

                      P8300256.jpg

                       

                       

                       

                      P8300257.jpg

                       

                       

                       

                      部屋は、仕切りあります。寝袋の中に持参のインナーシーツで寝ます。枕カバーは小屋が提供

                       

                       

                       

                      posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:33 | comments(0) | - |