2019.05.06 Monday

四国の分水嶺供檻隠掘〔鄰亙〜大野山〜別子山〜東光森山〜太田尾越

0

    2019.05.06

     

    10連休の最終日です。

     

    四国の分水嶺供檻隠群麑

    前回の終了地点野地峰から登山口の白滝の里から登り返しです。

    野地峰から大野山〜別子山〜東光森山〜太田尾越と歩きます。

     

    1年前の同じ5月6日にも同じコースで実施しています。

    http://ryuishizuchi.jugem.jp/?eid=777

     

    再び参加のかたが二名おられます。

     

    このコースは、

    2019.3.1.に発行された、下記の書籍の60kmのルートの東端のコースです。

     

    地図もなかなか良いですよ、

     

     

    日本ロングトレール協会にも加盟しております。

    http://longtrail.jp/trail.html

     

     

    天気予報は、午後小雨とのこと。東光森からの下りが心配。

     

    白滝の里から

    準備運動、KMRCの股関節ダイナミックストレッチでほぐします

    P5069772.jpg

     

    この後、後ろの山並を野地峰から通ります

    P5069773.jpg

     

     

    P1022736.jpg

     

     

    P1022738.jpg

     

    休憩

    P5069777.jpg

     

    黒岩山の上に厚い雲がかかりました

    P1022743.jpg

     

     

    P5069778.jpg

     

    ミツバツツジ

    P5069780.jpg

     

     

    P5069783.jpg

     

     

    P1022753.jpg

     

     

    P5069781.jpg

     

    ちょっと早いペースで到着 野地峰のシンボル首無し地蔵

    P1022756.jpg

     

     

    P5069785.jpg

     

     

    P1022760.jpg

     

    前回歩いたルートです。大登岐山には雲が。

    P1022763.jpg

     

     

    P5069787.jpg

     

    四等三角点 野路

    P5069788.jpg

     

    これから歩くルート、まだ青空です

    P5069789.jpg

     

     

    P5069790.jpg

     

    スタート地点のグラウンド

    P1022764.jpg

     

    刈り払われたルート

    P5069791.jpg

     

     

    P5069792.jpg

     

    昨年はこのあたりから、

    ゴヨウツツジが咲き誇っていましたが、まだ堅いつぼみで、しかもごくわずかしか花芽もありません。

    P1022765.jpg

     

    日当たりの良いところは、スミレが群生

    P1022767.jpg

     

    左に遠く、東赤石〜二ッ岳の山並が見えます

    P5069794.jpg

     

    小さなアップダウンを繰り返します

    P5069796.jpg

     

    厳しい岩場も出てきます

    P1022774.jpg

     

     

    P5069799.jpg

     

     

    P5069800.jpg

     

     

    P5069803.jpg

     

     

    P5069804.jpg

     

     

    P1022775.jpg

     

     

    P5069805.jpg

     

     

    ホッと!するところも出ます

    P1022780.jpg

     

     

    P5069806.jpg

     

    白滝鉱山時代の

    滑車場の掘り割り

    P1022785.jpg

     

     

     

    P5069808.jpg

     

     

     

    P1022789.jpg

     

     

    P5069809.jpg

     

     

    休憩

    P5069810.jpg

     

     

    また、糞の上の花

    P1022791.jpg

     

     

     

    P1022794.jpg

     

    稜線沿いで、新芽で結構透けているのですが、ひたすら足元をみて歩きます

    P1022795.jpg

     

     

    P5069811.jpg

     

    シロい花が密集して咲いています

    P5069813.jpg

     

    オオカメノキです

    P5069815.jpg

     

     

     

     

     

    P5069818.jpg

     

     

     

    P5069817.jpg

     

     

    P5069820.jpg

     

     

    P1022813.jpg

     

     

    大野山です

    P5069823.jpg

     

     

     

    P5069825.jpg

     

     

    P5069827.jpg

     

     

    P1022817.jpg

     

     

    P5069829.jpg

     

    岩場を登り

    P1022818.jpg

     

    下ると、穏やかな場所の繰り返し

    P5069832.jpg

     

     

    P1022820.jpg

     

     

    振り返ると、土佐のマッターホルン 大登岐山

    P1022821.jpg

     

    二ッ岳の上に黒い雲が

    P1022823.jpg

     

    オオカメノキ

    P5069833.jpg

     

     

    P5069834.jpg

     

     

    P5069836.jpg

     

     

    水谷分岐の二つくらい手前のピークの手前で、雨がポツポツ。

    ちょっと早めの昼食です。

     

    その後、雨具上着とザクカバーを着けて

    P1022824.jpg

     

    水谷分岐に登ります

    P5069838.jpg

     

     

    ピークで前方に大座礼山

    P1022825.jpg

     

    下りはロープがかかっています。下半分は、新品でした。

    P5069839.jpg

     

     

    P5069841.jpg

     

     

    落石がふくらはぎに当たり、非常に痛がるNさん。大丈夫でしょうか?

    P1022826.jpg

     

    下りきり、何だろう

    P5069842.jpg

     

    首なし地蔵です。ここにもあります。

    P5069843.jpg

     

     

    P1022833.jpg

     

     

    続いて、登ると、

    P1022835.jpg

     

    別子山

    P5069844.jpg

     

     

     

    P5069845.jpg

     

     

    P5069847.jpg

     

     

    P5069850.jpg

     

     

    P1022842.jpg

     

    岩場が出てきて、アケボノツツジが目立ち出すが、霧の中です

    P5069854.jpg

     

    そのうちに、雨具を着るが、

     

    だんだんと、強くなり、雨具の下も着用

    P5069856.jpg

     

     

    そうこうしている内に、東光森山に到着

    P5069859.jpg

     

     

    P5069857.jpg

     

    ホットして笑顔、でもこれからがこのコースの気を使うところ

    P1022852.jpg

     

     

    白いアケボノツツジを楽しみに来ましたが、下山途中のはありませんでした

    P5069861.jpg

     

    急な下りです。更に、雨で滑りやすくなっています。

    P1022854.jpg

     

     

    P1022858.jpg

     

     

    P5069862.jpg

     

     

    P1022861.jpg

     

    アケボノも咲いていますが、そこまで気が回りません

    P5069865.jpg

     

     

     

    P5069868.jpg

     

     

    P5069869.jpg

     

     

     

    P5069870.jpg

     

     

    シャクナゲも咲いています

    P5069871.jpg

     

    再度登りが続きます。思いのほか、長い長い下りです。

    P5069873.jpg

     

    いやな岩場を回り込み

    P1022865.jpg

     

     

    P5069876.jpg

     

     

    シャクナゲに癒やされ

    P5069878.jpg

     

     

    シャクナゲを眺め

    P1022875.jpg

     

    ロープのある下りを慎重に下り、

     

    最後の、いやな下りを抜けると

    P1022877.jpg

     

     

    P1022879.jpg

     

    東光森山登山口です

    P1022880.jpg

     

     

    ホットして、太田尾越です

    P1022882.jpg

     

    車を二台回送してくれたYさんありがとうございました。

    P1022884.jpg

     

     

    休憩をいれて、ちょうど8時間でした。24000歩

    天気も悪く、タフなルートでした。東光森山からの下りに、45分くらい標準時間より余分に時間がかかりました。

     

    次回(6/2)は、ここ太田尾越から県境に沿って登り始めて、大座礼山に寄り、三ツ森山への

    稜線を歩き、三ツ森峠から平家平に登りかえします。平家平まで標準時間7時間です。

    車までの時間を考えると、次回は平家平までで、

    次にもう1回””、終了地点の”チチ山の分かれ”までかかります。

     

    御参加のほどよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.04.21 Sunday

    四国の分水嶺供檻6 大登岐山〜黒岩山〜野地峰

    0

      2019.04.21

       

      好天で予定とおり実施です。

      桑ノ川林道もまだまだ快調です。一度も底打ち無し。

      でも、手前の分岐で下車。

      (yさん車の回送よろしく)

      P1012151.jpg

       

      林道歩き−車の通った形跡無し

      P1012155.jpg

       

       

      P1012156.jpg

       

      大登岐山方面

      P1012157.jpg

       

      このあたりでは、アケボノツツジもさいております

      P1012158.jpg

       

      林道終点

      P1012162.jpg

       

      異様に目立ちます

      P1012163.jpg

       

       

      足元の良くない谷間を登ります

      P1012164.jpg

       

       

      P1012165.jpg

       

       

      P1012167.jpg

       

      稜線が近くなりました

      P1012168.jpg

       

       

      P1012169.jpg

       

       

      P1012170.jpg

       

      到着

      P1012171.jpg

       

      稜線を大登岐山方面へ

      P1012173.jpg

       

      急です。後ろは、前回の兵庫山。まだ、新緑まで遠そうなので、良く透けて見えます。

      P1012175.jpg

       

       

      P1012176.jpg

       

      岩場になり、シャクナゲが出てきます。

      P1012177.jpg

       

       

      P1012178.jpg

       

      ヌタバ(スタバではありません)

      P1012179.jpg

       

      先頭が疲れてきたので、Hさんに交代

      P1012180.jpg

       

       

      P1012181.jpg

       

      岩場となりました

      P1012182.jpg

       

       

      P1012184.jpg

       

      途中から、大登岐山山頂方面

      P1012185.jpg

       

      これからのルート、中央の暗いのが、黒森山

      P1012186.jpg

       

      山頂に向かいますが、黒森山へは、この左から下ります

      P1012187.jpg

       

      指をそろえるため

      P1012190.jpg

       

      撮り直し

      P1012192.jpg

       

       

      ちょっと藪こぎを考えると憂鬱な風景

      P1012194.jpg

       

      ここの左から下ります(右にも踏み跡は着いています)テープが無いとわかり難い

      P1012195.jpg

       

      かなり下りてきて、ホットしたところです。このあたりは笹も低い

      P1012196.jpg

       

      休憩、後ろは大登岐山方面

      P1012198.jpg

       

       

      P1012200.jpg

       

      下川峠 ここで昼食 。鹿のフンだらけです=マダニの生息地?ここに座ったのは失敗だったかも。

      下川に下る道ははっきりしています。

      P1012201.jpg

       

      前の方向、ピークは1369峰

      P1012203.jpg

       

      振り返ると大登岐山

      P1012204.jpg

       

      黒岩山に向かい、アップダウンを繰り返します

      P1012205.jpg

       

       

      P1012207.jpg

       

      大登岐山も遠くなります

      P1012209.jpg

       

      笹の枯れてるところがだんだんと増えて歩き易くなります

      P1012210.jpg

       

      白い花が、狸の糞の上に。狸が運んだ物か?

      P1012213.jpg

       

      有名な

      黒森山の八方ブナ−岩黒山の山頂直下

      (登って来たので、薄い記憶で探すのに苦労しました)

      P1012214.jpg

       

       

      P1012215.jpg

       

      巨樹の定義、胸高さの周囲では、採用されないのかな?

      (胸の高さでは、既に枝別れしている)

      P1012218.jpg

       

       

      P1012221.jpg

       

       

      黒森山へ−奥の山陰は赤星山

      (だいぶ曇ってきて、随分と暗くなりました)

      P1012222.jpg

       

      振り返ると、大登岐山−土佐のマッターホルン

      P1012224.jpg

       

       

      P1012225.jpg

       

       

      P1012228.jpg

       

      野地峰に向かいます。急な下りが続きます

      P1012230.jpg

       

      振り返ると黒森山

      P1012233.jpg

       

       

      P1012234.jpg

       

      野地峰、空は黒々 手前は首無し地蔵

      P1012236.jpg

       

      次回は、東光森へ

      P1012238.jpg

       

      大登岐山は雲の中−左奥

      P1012239.jpg

       

      延々と下ってきて、(そんな気がします−いや、気のせいですね)

      (次回ここ登るんだと、ブツブツ聞こえてきます)

      P1012241.jpg

       

      ほっとする、ミツバツツジ

      P1012242.jpg

       

       

      P1012243.jpg

       

      野地峰登山口

      P1012245.jpg

       

      大登岐山からの下りは、すさまじい藪こぎでした。これが登りだと、顔の前に倒れたスズタケがあり、

      つらいものだったでしょう。

      途中の藪のすごいところも登りは、結構顔にあたり目を痛めそうでした。

      途中で、テープに惑わされと勘違いで、ロスが30分ほど出たので、桑ノ川林道から下山口の白滝の里のトイレまで、

      休憩込みで7時間程度です。歩数も22000歩程度ですので時間はかかりますね。

      スズタケ、クマザサも枯れているところが目立ちましたので気合いを入れれば行けそうです。

      ただ、車の回送が問題ですが。

      また、黒森山〜野地峰のルートも以前は踏み跡が程度だったのが、ちゃんとした登山道になっていました。

       

      この後、ホコリ、ダニを落とすため、木香温泉へ。

      綺麗にした後、帰松

       

       

      2019.03.31 Sunday

      四国の分水嶺供檻隠機ゞ娘荵魁訴叱忙

      0

        2019.03.31

         

        四国の分水嶺Part兇眛麈間中断していましたが、やっと再開。

        今回は、猿田峠〜玉取山〜兵庫山となります。

        (大登岐山は、次回に回します。ー下山口から見てベターかと)

         

        天気は、冬型の気圧配置で,稜線上の風も強い。

         

        登山口の白髪トンネル出口では、雪もチラチラ。

        P1011496.jpg

         

         

        DSCN6310.jpg

         

         

        崩壊地点は進み、ますます足元は狭くなりました。

        P1011498.jpg

         

        足元は、水の流れるところは,痛みが進行しています

        P1011502.jpg

         

         

        猿田峠到着

        P1011505.jpg

         

        右:佐々連尾山

        P1011504.jpg

         

         

        手前は奥工石山、その右に奥白髪山がドンと構えています

        P1011507.jpg

         

        玉取山に向かいます

        P1011509.jpg

         

        何も無い林です。風が右手からゴウゴウと吹いています

        P1011514.jpg

         

        最初のピーク−1274m峰

        P1011519.jpg

         

        ここまで来ると、奥の方に大登岐山

        P1011520.jpg

         

        玉取山まで、穏やかな稜線です

        P1011521.jpg

         

         

        P1011523.jpg

         

         

        P1011528.jpg

         

        前の方に、木々の間より、玉取山

        P1011529.jpg

         

        玉取山

        P1011532.jpg

         

        大登岐山

        DSCN6370.jpg

         

         

        P1011537.jpg

         

        大登岐山の手前の尾根を行きます。尾根の森になっているところは、手強かった、

        1334峰と1226m峰のほぼ中間のピーク

        P1011535.jpg

         

        1334m峰へのきつい登り。

        P1011538.jpg

         

         

        尾根に出たところで、風の無いところで昼食。この付近は平らなところもなかなか有りません。

        標高差350mくらい下に林道

        DSCN6396.jpg

         

         

        いよいよ1226m峰と1334峰の中間付近のピークに向かいます

        DSCN6406.jpg

         

        岩場を巻いたり、登ったり

        P1011539.jpg

         

        越えてきました、写真も撮る余裕がありませんでした

        P1011540.jpg

         

         

        P1011543.jpg

         

         

        P1011545.jpg

         

         

        まだまだ、難路です。

        DSCN6434.jpg

         

        大登岐山もぐっと近くなりました

        P1011546.jpg

         

         

        P1011547.jpg

         

        先ほどの岩場のピーク

        P1011550.jpg

         

        1226m峰

        P1011552.jpg

         

        左に玉取山(木の陰)、

        P1011554.jpg

         

         

        P1011555.jpg

         

        兵庫山が、近づきました

        P1011558.jpg

         

        急な登りです

        P1011560.jpg

         

         

        P1011561.jpg

         

         

        兵庫山です−奥に大登岐山

        P1011562.jpg

         

         

        P1011570.jpg

         

        さらに、二つピークを越えて、途中のコルから西側に下ります

        P1011572.jpg

         

        足元の悪いところを、

        桑ノ川林道まで下りてきました

        P1011574.jpg

         

        赤い看板

        P1011575.jpg

         

        ここは林道終点です

        P1011577.jpg

         

         

        1226m峰

        P1011576.jpg

         

        崩壊の進む林道を歩きます

        P1011580.jpg

         

         

        林道を歩きながら、兵庫山を振り返ります

        P1011582.jpg

         

         

        奥白髪山

        P1011583.jpg

         

         

        林道の三叉路に到着。ここで乗車。

        P1011586.jpg

         

         

        終日風も強い、寒い1日でした。

        林道が、改修中で車がかなり奥まで入れました。

        思いのほか、気を抜けないルートでした。

         

        次回はいよいよ大登岐山から大藪を越えて、八方ブナに出会います。

        2018.05.06 Sunday

        四国の分水嶺供‥豸森山

        0

          2018.05.06

           

          四国の分水嶺供。隠飢麑椶任后最後が昨年の6月ですから、1年ぶりです。

          ずっと中止ばかりでした。

          (誰かの声ですが、分水嶺だから雨でしょう!=雨で中止?)

           

          今回は、変則で連続性が途切れましたが、当初計画通り東光森山を実施しました。

          (計画にも書いていました)

           

          ところで、4月に次のようなパンフレットが出来て、

           

          1万部印刷して、各所で入所できます。

          その中に一番東端の野地峰から

           

           

          今回、野地峰から歩きました。

          日本ロングトレール協会の正会員になりました。

          http://jp-longtrail-news.sblo.jp/article/182969144.html

           

          その東端からのスタートです。

          P5064959.jpg

           

           

          P5064963.jpg

           

           

          朝谷登山口

          P1060857.jpg

           

           

          P5064966.jpg

           

           

          P5060802.jpg

           

           

          P1060858.jpg

           

           

          P1060860.jpg

           

           

          P5060803.jpg

           

           

          P1060861.jpg

           

          衣類調整

          P5060804.jpg

           

          人工林です。これからなありません

          P5060805.jpg

           

          ミツバツツジも終わっています

          P1060865.jpg

           

          反射版が見えてきました

          P5060808.jpg

           

          白滝の里

          P1060867.jpg

           

          アップ−ここに最初のパンフレットの事務局があります

          P1060868.jpg

           

          山頂

          P1060871.jpg

           

          立派な案内板があります

          P1060873.jpg

           

           

          P1060876.jpg

           

          大登岐山ー本来の分水嶺はまだ到着していません

          P1060877.jpg

           

          筒上、手箱方面

          P1060878.jpg

           

          赤星山、豊受山

          P1060880.jpg

           

          手入れのされた縦走路

          P1060888.jpg

           

          数少ない吹きさらしの尾根(大体は樹木に覆われ、眺望はよくありません)

          P1060889.jpg

           

           

          P1060891.jpg

           

          突然、ゴヨウツツジ

          P1060893.jpg

           

           

          P5060818.jpg

           

           

          P5060817.jpg

           

           

          P5060819.jpg

           

           

          P1060899.jpg

           

           

          P5060820.jpg

           

          所々、崖の上まで笹を刈っています

          P1060900.jpg

           

           

          P1060901.jpg

           

          左奥に、東赤石山〜二ツ岳の稜線

          P5060821.jpg

           

           

          P1060902.jpg

           

          岩場も所々あります

          P1060904.jpg

           

           

          P5060822.jpg

           

           

          P1060905.jpg

           

          振り返ります

          P1060906.jpg

           

           

          P1060908.jpg

           

           

          P1060909.jpg

           

           

          P1060910.jpg

           

          笹が枯れています

          P1060911.jpg

           

           

          P5060823.jpg

           

           

          P5060824.jpg

           

           

          P5060825.jpg

           

          滑車場です

          P1060915.jpg

           

          掘り割りになています。白滝鉱山の伊予三島まで21kmの空中索道の跡です。

          P1060916.jpg

           

           

          P5060826.jpg

           

          まだ青空がでています

          P1060922.jpg

           

           

          P1060930.jpg

           

           

          P1060931.jpg

           

           

          P5060827.jpg

           

           

          P5060828.jpg

           

           

          P5060832.jpg

           

           

          P1060936.jpg

           

           

          P1060938.jpg

           

          この付近から、ゴヨウツツジに代わりミツバツツジのトンネルです

          P5060833.jpg

           

           

          P5060835.jpg

           

           

          P1060940.jpg

           

           

          P1060945.jpg

           

           

          P1060948.jpg

           

          小さなアップダウンを繰り返します

          P1060949.jpg

           

           

          P5060836.jpg

           

           

          P1060954.jpg

           

           

          P1060955.jpg

           

          突然出てききます−1/3です

          P1060956.jpg

           

           

          P1060958.jpg

           

          大野山です

          P1060960.jpg

           

           

          P5060837.jpg

           

          最後の標識です

          P5060838.jpg

           

           

          P1060962.jpg

           

           

          P1060965.jpg

           

           

          P5060840.jpg

           

          大座礼山もぐっと近づきました

          P1060966.jpg

           

          急な登りもあります

          P1060968.jpg

           

           

          P5060841.jpg

           

           

          P1060969.jpg

           

          ロープのある下り

          P5060842.jpg

           

          ここにも首無し地蔵

          P1060973.jpg

           

           

          P5060843.jpg

           

          別子山手前で昼食(変な格好をしてるのは、両足が攣ったので、直す方法を

          検討中、前日のランニング時の水分不足と今日の飲料水のミネラル不足?)

          P5060844.jpg

           

           

          P5060845.jpg

           

           

           

          P1060974.jpg

           

           

          P1060975.jpg

           

           

          別子山

          P5060846.jpg

           

           

          P1060976.jpg

           

           

          P5060847.jpg

           

           

          P5060849.jpg

           

           

          P1060978.jpg

           

           

          P1060979.jpg

           

           

          P1060980.jpg

           

          またツツジのトンネル

          P1060984.jpg

           

          アケボノも

          P1060986.jpg

           

           

          P5060851.jpg

           

           

          P1060990.jpg

           

           

          P5060855.jpg

           

           

          P1060991.jpg

           

          東光森山到着

          P1060992.jpg

           

           

          P1060998.jpg

           

          下ります。シロアケボノ

          (群生地はパスしました)

          P5065037.jpg

           

          本日最大の難所、東光森山の下りが始まります

          P5060860.jpg

           

           

          P5060859.jpg

           

           

          P1070001.jpg

           

           

          P5060861.jpg

           

           

          P1070002.jpg

           

           

          P5065053.jpg

           

           

          P1070003.jpg

           

           

          P1070007.jpg

           

           

          P5060862.jpg

           

           

          P1070005.jpg

           

           

          P1070009.jpg

           

           

          P5065056.jpg

           

           

          P5065058.jpg

           

           

          P1070012.jpg

           

          到着ですーホッとする下りです

          P5060864.jpg

           

          雨も本降りになりました。

          P1070013.jpg

           

          以前は、1日では困難でしたが、休憩込みで8時間弱で十分歩けます。

          ルートが県境の境界(尾根沿い)を歩きますから、アップダウンを忠実に

          歩くことになりますが急なところは、太田尾越〜東光森山をのぞいてありません。

           

          温泉は、木香温泉です。連休最終日ですが、ガラガラです。道路も。

           

          次回の分水嶺兇

          5/20  大登岐山(土佐のマッターホルン)

          6/3   黒岩山(八方ブナ) 

          よろしくお願いします。

          2017.06.18 Sunday

          四国の分水嶺供 .ガマシ山・佐々連尾山

          0

            2017.06.18

             

            四国の分水嶺踏破パート兇裡隠寛麑椶任后

             

            橡尾登山口から橡尾峠 中川峠 佐々連尾山 大森山 猿田峠 白髪トンネル口までです。

             

            今日の登山口

            P1030552.jpg

             

             

            急な登りが、標高差500mほど続きます

            P1030555.jpg

             

            黙々と登ります

            P1030558.jpg

             

             

            P1030562.jpg

             

            橡尾峠に到着

            P1030565.jpg

             

            ここからは尾根歩きになります

            P1030566.jpg

             

             

            P1030567.jpg

             

            カガマシ山への登りです

            P1030568.jpg

             

            かっこいいブナがあります

            P1030570.jpg

             

             

            P1030572.jpg

             

            実をたくさん付けています

            P1030571.jpg

             

            カガマシ山に到着

            P1030574.jpg

             

             

            P1030576.jpg

             

             

            P1030578.jpg

             

            ここからは、道も薄くなります

            P1030579.jpg

             

            ギンリョウソウ

            P1030580.jpg

             

            奥白髪山が見えます

            P1030585.jpg

             

            暑くなります、いくつかピークを越えて、今回で最も標高の高い1452m地点(奥工石山への分岐)で昼食

            P1030586.jpg

             

            2つのピークを越えて

            P1030588.jpg

             

            なだらかになると、

            P1030589.jpg

             

            三界地蔵が出てきて

            P1030592.jpg

             

            藪漕ぎで、中川から佐々連尾山に登る

            P1030594.jpg

             

            途中で振り返り、右に奥工石山 、左奥に1452m

            P1030598.jpg

             

             

            P1030600.jpg

             

            前方に次回からの大登岐山など

            P1030602.jpg

             

             

            P1030603.jpg

             

            笹の中を登り

            P1030605.jpg

             

             

            P1030608.jpg

             

             

            P1030610.jpg

             

            振り返ると来た道

            P1030613.jpg

             

             

            P1030614.jpg

             

            佐々連尾山に到着

            P1030615.jpg

             

             

            P1030618.jpg

             

            別行動隊

            P6181060.jpg

             

            左奥に、カガマシ山、1452峰、奥工石山、奥白髪山

            P1030619.jpg

             

            大森山に近づき

            P1030622.jpg

             

             

            下る前に、赤星山

            P1030625.jpg

             

            笹の中を下ります

            P1030626.jpg

             

            大森山からの下りの途中から、車も見えます

            P1030627.jpg

             

            岩場の通過

            P6181062.jpg

             

             

            P1030630.jpg

             

            猿田峠も経て

            P1030632.jpg

             

            トンネル口に到着

            P1030634.jpg

             

             

            初夏の山でした。今回は、順調にいきました。

             

            温泉は、新居浜のパノス。

             

            次回は、秋です。

             

             

             

            2017.05.28 Sunday

            四国の分水嶺供〇伊擬┿

            0

              2017.05.28

               

              四国の分水嶺踏破パート兇裡隠害麑椶任后

               

              今回は、野鹿池山を少し通り越したところから、三傍示山を通り笹が峰、橡尾山までのコースです。

               

              林道から登り返します。少しです。

              P1020660.jpg

               

               

              前回より、みどりがさらに濃くなっています

              P1020662.jpg

               

              アップダウンが続きます

              P1020664.jpg

               

               

              P1020665.jpg

               

              時には、終わりかけのシャクナゲが新緑の中で和ませてくれます。風は気持ちが良いです。

              P1020667.jpg

               

               

              P1020668.jpg

               

               

              P1020671.jpg

               

              三角点 点名:浦谷

              P1020672.jpg

               

              2017.5.12にYYさんが標識を付けています

              P1020674.jpg

               

              シャクナゲの落下

              P1020676.jpg

               

              先ほどの三角点のところから、県境(?)”徳島県 境”の標識に沿っていたら、地形図の

              県境と大きくずれていき、とんでもないところで林道に下る。

               

              P1020680.jpg

               

              しばらく、林道を歩き、三傍示山への尾根とりつく

              この先

              P1020681.jpg

               

              標高差350mほど登ります

              P1020686.jpg

               

              ここもシャクナゲが咲いています

              P1020687.jpg

               

               

              P1020689.jpg

               

              また、笹の花が咲いています

              P1020690.jpg

               

              途中で剣山系

              P1020692.jpg

               

              アップ

              P1020693.jpg

               

               

              P1020695.jpg

               

               

              P1020697.jpg

               

              分岐

              P1020700.jpg

               

              三県境

              P1020698.jpg

               

              三傍示山に到着

              ここで昼食です

              P1020701.jpg

               

               

              P1020703.jpg

               

               

              笹ヶ峰に向かいます−右に向かいます

              P1020705.jpg

               

               

              P1020706.jpg

               

               

              P1020707.jpg

               

               

              P1020708.jpg

               

               

              P1020713.jpg

               

              到着

              P1020714.jpg

               

               

              P1020715.jpg

               

               

              P1020716.jpg

               

               

              P1020718.jpg

               

               

              ここから、橡尾山に向かいます

               

              笹ヶ峰の三角点

              P1020721.jpg

               

               

              P1020723.jpg

               

               

              P1020722.jpg

               

               

              登りが続きます

              振り返ると、昼食を食べた三傍示山

              P1020724.jpg

               

              しばらくは、気持ちの良い登りです

              P1020730.jpg

               

              笹ヶ峰は目立ったピークはありません

              P1020734.jpg

               

              剣山系

              P1020735.jpg

               

              瀬戸大橋方面ー海も見えます

              P1020738.jpg

               

              登るにつれて、剣山系 祖谷山系も見えます

              P1020739.jpg

               

              橡尾山の山頂が近づきますが笹が前を阻みます

              P1020741.jpg

               

               

              P1020742.jpg

               

              到着

              P1020744.jpg

               

              ホッと!

              P1020747.jpg

               

               

              しばら稜線を歩き

              P1020750.jpg

               

              橡尾峠から下ります

              P1020751.jpg

               

              急です

              P1020754.jpg

               

              登山口到着

              P1020757.jpg

               

              県境らしき標柱に惑わされました。

              (毎回、コースを外れます)

               

              温泉は、新宮の霧の森です。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2017.04.30 Sunday

              四国の分水嶺供

              0

                2017.04.30

                 

                四国の分水嶺踏破パート兇裡隠害麑椶任后

                 

                前回は京柱峠から三方山に登り、吉野川まで下りました。

                今回は、吉野川から分水嶺を登り返し、黒滝山、野鹿池山を通るルートです。

                 

                国道32号線沿い

                準備運動

                P4302154.jpg

                 

                 

                吉野川

                P4302156.jpg

                 

                ツツジも満開

                P4302157.jpg

                 

                国道32号線沿いをしばらく歩きます

                P4302160.jpg

                 

                 

                P4302162.jpg

                 

                ここから分水嶺にとりつきます

                P4302163.jpg

                 

                 

                P4302164.jpg

                 

                シャガが満開です

                P4302166.jpg

                 

                車道に出ますが、ちょっとうろうろ

                P4302167.jpg

                 

                新緑が見事です

                P1010459.jpg

                 

                ここから登らせてもらいます

                P4302169.jpg

                 

                 

                P4302170.jpg

                 

                尾根に取り付き最初の休憩

                P4302172.jpg

                 

                山道をどんどん登ります

                P4302174.jpg

                 

                トラバース道

                P1010463.jpg

                 

                 

                P4302176.jpg

                 

                林道に出会います

                P4302177.jpg

                 

                ここから尾根道に

                P4302178.jpg

                 

                同じ林道に出会います

                P4302181.jpg

                 

                古い標柱に”土佐街道 振越峠の文殊さん”とあります

                P1010464.jpg

                 

                これがでしょう

                P1010465.jpg

                 

                 

                P4302182.jpg

                 

                急な登りが県境まで続きます。標高差550ほど

                P1010466.jpg

                 

                 

                 

                P4302184.jpg

                 

                時には休めます

                P4302186.jpg

                 

                作業道も出てきました

                P4302187.jpg

                 

                 

                P4302189.jpg

                 

                 

                P4302190.jpg

                 

                前回下った方向

                P4302193.jpg

                 

                まだ新しい林道

                P1010467.jpg

                 

                 

                三等三角点 下名 909.42m

                P4302195.jpg

                 

                 

                P4302196.jpg

                 

                 

                P4302197.jpg

                 

                急な登りが続きます

                P4302204.jpg

                 

                 

                P1010474.jpg

                 

                どうやら県境

                P1010475.jpg

                 

                 

                P1010477.jpg

                 

                地籍調査の印(黄色)

                P1010479.jpg

                 

                ここで昼食

                P4302205.jpg

                 

                黒滝山に向かいます

                P4302206.jpg

                 

                 

                P1010481.jpg

                 

                 

                 

                P1010482.jpg

                 

                前方の山

                P4302207.jpg

                 

                トレランチームに追い越される

                (BSの日本百名山”剣山”の時にでていた、トレランナーさん

                 彼らは、前回我々の出発点京柱峠から朝出発したそうです。この付近では、疲れて

                いたようです)

                P1010488.jpg

                 

                 

                左に野鹿池山の双耳峰が見えます

                P1010490.jpg

                 

                 

                P4302210.jpg

                 

                岩場もあり

                P4302213.jpg

                 

                到着

                P1010492.jpg

                 

                 

                 

                P1010493.jpg

                 

                展望はいいです

                P4302215.jpg

                 

                 

                P4302216.jpg

                 

                剣山から三嶺、天狗塚、物部白髪山

                P1010496.jpg

                 

                まだまだ笑顔があります

                P1010498.jpg

                 

                 

                P4302218.jpg

                 

                 

                P4302219.jpg

                 

                野鹿池山遠い

                P4302220.jpg

                 

                 

                P1010500.jpg

                 

                 

                P4302221.jpg

                 

                伐採跡

                P4302223.jpg

                 

                 

                P4302225.jpg

                 

                 

                P4302226.jpg

                 

                登りが出てきます。

                P4302228.jpg

                 

                ウツボクサ

                P4302229.jpg

                 

                 

                 

                P1010504.jpg

                 

                疲れた

                P1010508.jpg

                 

                西峰に向かいます

                P4302234.jpg

                 

                西峰ーこちらの方が高い

                P1010511.jpg

                 

                ここから下りますが、テープと標柱でそのまま進む

                P4302238.jpg

                 

                道がなくなり、間違いに気づき

                P4302239.jpg

                 

                元の尾根に戻る

                P4302240.jpg

                 

                間伐材のためトラバースも難航

                P4302242.jpg

                 

                 

                P4302243.jpg

                 

                やっと戻り

                P4302244.jpg

                 

                急な下り

                P1010513.jpg

                 

                三角点

                P1010515.jpg

                 

                 

                P4302245.jpg

                 

                迎えの車の声で

                P4302246.jpg

                 

                やっと車道にでる

                P4302247.jpg

                 

                 

                P4304593.jpg

                 

                 

                最後の、コースミスで大変疲れることになりました。

                 

                お疲れ様でした。落とし穴がありました。

                 

                温泉は、サンリバー大歩危

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2016.11.06 Sunday

                分水嶺踏破供〇以山(1303.27m)

                0

                  2016.11.06

                   

                  四国の分水嶺踏破兇12回目です。

                  京柱峠〜三方山〜岩原(吉野川) までです。

                   

                  下り主体のコースです。

                  途中まで県境を下りますが、途中から県境を外れて、そのまま尾根を下ります。

                  県境は途中から、谷沿いに吉野川まで下っています。

                   

                  京柱峠から

                  IMG_7798.jpg

                   

                   

                  稜線に入ります

                  IMG_7804.jpg

                   

                  高知県側人工林、徳島側広葉樹林

                  IMG_7805.jpg

                   

                   

                  すぐに3等三角点 京柱

                  IMG_7806.jpg

                   

                   

                  IMG_7809.jpg

                   

                  登りが続きます

                  IMG_7812.jpg

                   

                  有刺鉄線が1327ピークまで延々と続きます

                  IMG_7813.jpg

                   

                  小さなアップダウンもあります

                  IMG_7816.jpg

                   

                   

                  牧場跡のススキがきれいです

                  IMG_7817.jpg

                   

                   

                  1327のピークを過ぎると背丈以上の萱の中に突入、やっと林道に出る

                  IMG_7818.jpg

                   

                  弘瀬山まで登り返します。防火帯らしきを登りますが、萱の中です。

                  IMG_7819.jpg

                   

                  後続の人は見えません

                  IMG_7820.jpg

                   

                  やっと開けてきました

                  IMG_7822.jpg

                   

                  弘瀬山です。 四等三角点 点名:弘瀬山

                  IMG_7823.jpg

                   

                   

                   

                  IMG_7825.jpg

                   

                   

                  IMG_7827.jpg

                   

                  ここで尾根を間違える。100m程

                  IMG_7828.jpg

                   

                   

                  防火帯を下ります

                  IMG_7830.jpg

                   

                  急です

                  IMG_7832.jpg

                   

                  三方山に登り返します。ここで、方向が変わるので地図でチェック。

                  IMG_7835.jpg

                   

                  防火帯の県境を歩きます

                  IMG_7841.jpg

                   

                  三方山に到着  二等三角点 点名:西峰です

                  IMG_7843.jpg

                   

                  味のある看板。置いているだけですが、飛ばされていませんでした。

                  IMG_7844.jpg

                   

                  記念写真です。

                  IMG_7845.jpg

                   

                  ここで昼食 予定とおり

                   

                  下ります。(霧に包まれています)

                  IMG_7848.jpg

                   

                  分岐です。(ヤマケイの分県ガイド徳島県編に出ているコースです。かずら橋から登ります)

                  IMG_7849.jpg

                   

                  県境尾根を歩きます

                  IMG_7850.jpg

                   

                  ここにも分岐-日付が新しい

                  IMG_7851.jpg

                   

                   

                  ドンドン下り、コルで県境に分かれる-最後の標柱

                  IMG_7852.jpg

                   

                  チェック!

                  IMG_7854.jpg

                   

                  ここから、少しうろうろしながら、伐採地にでる

                  (尾根を歩けば間違いないが、少し楽しようとすると尾根を取り違える)

                  IMG_7858.jpg

                   

                  ここからは、岩原神社に向かって下る (当初は赤根に下る予定でしたが)

                  (エントツ山さんが2015年10月に登ったコースを歩きました 石鎚山〜剣山の大縦走のとき)

                  IMG_7859.jpg

                   

                  結構厳しい下りでしたが、岩原神社の屋根が見えてほっとしたところです。

                  IMG_7861.jpg

                   

                  岩原神社にお参り

                  IMG_7862.jpg

                   

                  石段の石が見事に自然のままを並べたのみで少々下りには歩き辛い

                  IMG_7865.jpg

                   

                  車道に出て

                  IMG_7869.jpg

                   

                  見上げると

                  IMG_7870.jpg

                   

                  大伐採跡地が見えます。中々大変でした。

                  IMG_7871.jpg

                   

                   

                  JRの土佐岩原駅まで下ります。

                  IMG_7877.jpg

                   

                   

                  寒い一日でした。

                  吉野川まで来ました。

                  ほとんど下りでしたが、久しぶりにタフなコースでした。

                   

                  温泉は、リバーサイド大歩危

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2016.10.02 Sunday

                  分水嶺踏破供‥攤缶霹山

                  0

                    2016.10.02

                     

                    四国の分水嶺踏破兇11回目です。

                    矢筈峠〜土佐矢筈山〜京柱峠まで、今回は短いです。

                     

                    2016.05.15以来です。

                     

                    矢筈峠の駐車場で準備

                    PA023633.jpg

                     

                     

                    PA023637.jpg

                     

                     

                    PA023638.jpg

                     

                     

                    IMG_5887.jpg

                     

                     

                    IMG_5888.jpg

                     

                     

                    IMG_5889.jpg

                     

                     

                    IMG_5892.jpg

                     

                     

                    IMG_5894.jpg

                     

                    雲は早いです

                    IMG_5895.jpg

                     

                    ヤマボウシの実がたわわ

                    IMG_5898.jpg

                     

                     

                    IMG_5900.jpg

                     

                     

                    IMG_5903.jpg

                     

                    高板山方面

                    IMG_5906.jpg

                     

                     

                    IMG_5909.jpg

                     

                     

                    IMG_5911.jpg

                     

                     

                    IMG_5918.jpg

                     

                    尾根に出ると、これからのルートが見えます

                    IMG_5919.jpg

                     

                    パチリ

                    IMG_5924.jpg

                     

                     

                    IMG_5927.jpg

                     

                    牛ノ背

                    IMG_5928.jpg

                     

                    小檜曾山方面

                    IMG_5930.jpg

                     

                    矢筈峠への分岐

                    IMG_5931.jpg

                     

                     

                    IMG_5935.jpg

                     

                    風が強い

                    IMG_5937.jpg

                     

                     

                    IMG_5938.jpg

                     

                     

                    IMG_5940.jpg

                     

                    ニセ小檜曾山

                    IMG_5945.jpg

                     

                    京柱峠峠への分岐を過ぎて

                    IMG_5946.jpg

                     

                    三角点のある小檜曾山

                    IMG_5947.jpg

                     

                    土佐矢筈山を振り返ります

                    IMG_5948.jpg

                     

                    今日の山やま飯

                    IMG_5950.jpg

                     

                    京柱峠に下ります

                    IMG_5955.jpg

                     

                    分岐

                    IMG_5959.jpg

                     

                    植生も変わります、まずモミ

                    IMG_5961.jpg

                     

                     

                    IMG_5963.jpg

                     

                     

                    IMG_5968.jpg

                     

                    ブナ林ー紅葉はまだままだ

                    IMG_5972.jpg

                     

                     

                    IMG_5976.jpg

                     

                    右から、下山

                    IMG_5978.jpg

                     

                     

                    IMG_5980.jpg

                     

                     

                    IMG_5981.jpg

                     

                    到着

                    IMG_5983.jpg

                     

                     

                    温泉は、サンリバー大歩危

                     

                    まずまずの天気でした。欲を言えば、もう少しの眺望。

                     

                     

                     

                    2016.10.02 Sunday

                    分水嶺踏破供‥攤缶霹山

                    0

                      2016.10.02

                       

                      四国の分水嶺踏破兇11回目です。

                      矢筈峠〜土佐矢筈山〜京柱峠まで、今回は短いです。

                       

                      2016.05.15以来です。

                       

                      矢筈峠の駐車場で準備

                      PA023633.jpg

                       

                       

                      PA023637.jpg

                       

                       

                      PA023638.jpg

                       

                       

                      IMG_5887.jpg

                       

                       

                      IMG_5888.jpg

                       

                       

                      IMG_5889.jpg

                       

                       

                      IMG_5892.jpg

                       

                       

                      IMG_5894.jpg

                       

                       

                      IMG_5895.jpg

                       

                       

                      IMG_5898.jpg

                       

                       

                      IMG_5900.jpg

                       

                       

                      IMG_5903.jpg

                       

                       

                      IMG_5906.jpg

                       

                       

                      IMG_5909.jpg

                       

                       

                      IMG_5911.jpg

                       

                       

                      IMG_5918.jpg

                       

                       

                      IMG_5919.jpg

                       

                       

                      IMG_5924.jpg

                       

                       

                      IMG_5927.jpg

                       

                       

                      IMG_5928.jpg

                       

                       

                      IMG_5930.jpg

                       

                       

                      IMG_5931.jpg

                       

                       

                      IMG_5935.jpg

                       

                       

                      IMG_5937.jpg

                       

                       

                      IMG_5938.jpg

                       

                       

                      IMG_5940.jpg

                       

                       

                      IMG_5945.jpg

                       

                       

                      IMG_5946.jpg

                       

                       

                      IMG_5947.jpg

                       

                       

                      IMG_5948.jpg

                       

                       

                      IMG_5950.jpg

                       

                       

                      IMG_5955.jpg

                       

                       

                      IMG_5959.jpg

                       

                       

                      IMG_5961.jpg

                       

                       

                      IMG_5963.jpg

                       

                       

                      IMG_5968.jpg

                       

                       

                      IMG_5972.jpg

                       

                       

                      IMG_5976.jpg

                       

                       

                      IMG_5978.jpg

                       

                       

                      IMG_5980.jpg

                       

                       

                      IMG_5981.jpg

                       

                       

                      IMG_5983.jpg

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM