野根山街道 2/2

2016.05.08 Sunday 23:53
0
    2016.05.08

    野根山街道完全踏破の二日目です。

    満天の星です
    IMG_0539-2.jpg

    午前3時頃ですが、霧が出てきました。下に何かの軌跡が残っています。
    IMG_0542-2.jpg


    女性人による朝食です
    IMG_0543.jpg


    IMG_0551.jpg


    IMG_0550.jpg


    朝日が昇ってきました
    IMG_0553.jpg

    野営地はこんなところです
    IMG_0554.jpg

    朝日を浴びて出発
    P5082328.jpg


    IMG_0562.jpg


    野根山街道に戻りました。さあ20kmあまり頑張るゾー!
    IMG_0560.jpg

    熊笹峠
    IMG_0567.jpg


    IMG_0568.jpg


    ここからは、出発地点の奈半利方面が見えます
    IMG_0569.jpg

    悲しい土御門上皇の歌碑
    IMG_0570.jpg


    ここから、装束山へ
    IMG_0571.jpg

    一等三角点があります 点名:装束森 本点です(1082.9m)
    IMG_0572.jpg

    展望台があります
    IMG_0573.jpg


    室戸岬方面は今日はかすんでします
    IMG_0574.jpg


    IMG_0576.jpg

    説明文はあまり気にしないで
    IMG_0580.jpg

    広いところがあります。(昔の休憩所?)
    P5082337.jpg


    IMG_0581.jpg


    大杉の横を通り、
    P5082342.jpg


    木が新緑に覆われて見えません
    IMG_0585.jpg

    林道へのルート
    IMG_0586.jpg

    四里塚
    IMG_0587.jpg

    岩佐の関所到着
    IMG_0588.jpg


    IMG_0591.jpg


    IMG_0595.jpg

    いろいろ遺構があります
    IMG_0592.jpg


    IMG_0593.jpg


    IMG_0594.jpg

    屋敷跡
    IMG_0596.jpg


    ここから少し寄り道をします。野根山街道とは関係ありませんが、野根山(983.4m)に登ります。
    P5082352.jpg


    倒木があり、くぐったり
    P5082354.jpg

    またいだりと大変
    P5082355.jpg

    やっと山頂
    IMG_0599.jpg


    IMG_0602.jpg


    展望は良くありません
    IMG_0600.jpg


    木々の間に、昨夜泊まったところが見えます
    IMG_0605.jpg


    また、野根山街道に戻りひたすら四郎ヶ野峠に向かいます
    IMG_0607.jpg

    荒れています
    IMG_0610.jpg

    登りもあります。
    P5082358.jpg


    展望は良いです
    IMG_0612.jpg

    これ以降は眺望は全くありません。
    IMG_0611.jpg

    このような木に癒やされ
    IMG_0613.jpg

    ひたすら森の中
    P5082359.jpg

    近くまで林道があり、登山口がありますので、子どもたちのこのような案内盤があります
    IMG_0614.jpg


    地蔵峠です
    IMG_0615.jpg


    IMG_0617.jpg

    お地蔵さんがあります
    IMG_0616.jpg

    続いて、五里塚
    IMG_0619.jpg


    P5082362.jpg


    IMG_0622.jpg


    IMG_0623.jpg

    5時間ほど歩いて来て、アップダウンに疲れてきました
    IMG_0624.jpg


    IMG_0626.jpg


    IMG_0628.jpg


    IMG_0631.jpg

    ツツジの鮮やかな色にハッとさせられます
    IMG_0636.jpg


    IMG_0637.jpg

    水場の案内もありせせらぎの音がしてきて、だいぶ高度も下がってきました
    IMG_0639.jpg

    ここも大崩壊があって、ルートが変わったようです
    IMG_0640.jpg

    地形図で確認するとこんな感じです


    花折峠到着
    IMG_0643.jpg

    IMG_0644.jpg


    ここで昼食
    P5082366.jpg


    お昼
    赤飯とにゅうめん(赤飯の塩がこんなにうまいとは思わなかった)
    IMG_0645.jpg


    もう少しで車道
    P5082367.jpg


    IMG_0647.jpg


    IMG_0648.jpg


    到着
    IMG_0649.jpg


    IMG_0651.jpg


    ここで少し休憩
    車道歩きが、8km残っています

    周りの風景
    IMG_0652.jpg


    IMG_0653.jpg


    IMG_0655.jpg

    荷物を軽くして
    P5082371.jpg

    車道を下ります
    IMG_0658.jpg


    IMG_0659.jpg

    きれいなライン
    P5082373.jpg


    IMG_0660.jpg

    坂が終わり、平坦路になります
    P5082376.jpg


    IMG_0662.jpg


    野根川を渡ります
    P5082378.jpg


    IMG_0663.jpg

    野根山街道方面の山を望みます
    IMG_0664.jpg


    IMG_0665.jpg


    P5082381.jpg


    国道55号線を渡り、海岸に到着
    P5082383.jpg


    でも終了地点ははっきりしません。東側からのスタート地点
    P5082385.jpg

    ゴールの記念写真
    IMG_0676.jpg


    お疲れ様でした。

    歩数計を見ると、42000歩もあり、久しぶりの大台です。

    この後、野根まんじゅう屋さんに寄り道して、奈半利に戻り、田野の温泉に入浴。

    皆様のご協力で、踏破出来ました。ありがとうございました。

    野根山街道はあまり歩かれていないようで、土日でしたが、出会った人は皆無でした。




     
    category:泊付き | by:りゅうちゃんcomments(2) | -

    野根山街道 1/2

    2016.05.07 Saturday 23:21
    0
      2016.05.07

      野根山街道を2日間に分けて歩きました。お天気に恵まれました。前後の日は雨でした。

      ”野根山街道”は奈良時代養老年間に整備された”官道”で、奈良と土佐国府を結ぶ街道「南海道」の一部である。高知県安芸郡奈半利町と東洋町野根を尾根伝いに結ぶ行程約 36 km、高低差約 1,000 m の街道古くは『土佐日記』の著者紀貫之の入国の道として、また、藩政時代には参勤交代の通行路として使用された。現在は「四国のみち」環境省ルートとして整備されている。

      高知県奈半利町のスーパーで今夜の野営の食材調達をして、準備。

      準備運動ーかかとを着けて屈めるか?
      P5072261.jpg


      遙か向こうに、今夜の野営地が見えます。遠いです。まだ、雲がかかっています。
      P5072262.jpg

      四国のみちとして整備されています。四国のみちの”野根山街道”は奈半利のバス停です。

      ここから歩きはじめて、最初も見所の”高札場”
      IMG_0408.jpg
      野根山海道の西の起点で高札場(藩の公示場所)は奈半利町の中心部にある。

      庭先に見たことの無い花が満開

      IMG_0409.jpg


      これも見たことがない家並み-壁に小さなヒサシが四段ついています
      IMG_0411.jpg

      この倉にも
      IMG_0412.jpg


      続いて、送り番所ー我々はここを2日かけてあるきます。
      IMG_0414.jpg

      中央の森をめがけて歩きます
      P5072270.jpg

      今回のメンバー
      IMG_0420.jpg

      石の記念碑
      IMG_0424.jpg

      史磧 養老官道 野根山街道 とあります
      IMG_0422.jpg

      またまた野根山街道の標柱
      P5072272.jpg


      案内版
      IMG_0428.jpg

      おっとここでマムシを踏み損ねる
      P5072273.jpg


      P5072274.jpg

      整備された旧街道
      IMG_0430.jpg

      緑がまぶしい、雨上がりで蒸し暑い
      IMG_0431.jpg

      竹藪もあり、まだまだ里山の中を歩いています
      P5072275.jpg


      P5072276.jpg


      P5072277.jpg


      IMG_0433.jpg


      これを見ると、1日で野根山街道を歩いてことになります。(今回のとは少しルートが異なりますが)
      IMG_0434.jpg


      IMG_0435.jpg

      やっと一里塚
      IMG_0437.jpg


      ここで昼食です
      P5072288.jpg

      小さな弁当とスープ
      IMG_0439.jpg

      しばらく車道を歩きます
      P5072289.jpg

      米ヶ岡の田園風景
      IMG_0441.jpg

      右の尾根を登ります
      P5072292.jpg

      なぜか駝鳥がいます
      P5072293.jpg

      ヤギとイノブタ
      P5072294.jpg

      米ヶ岡を開拓した約400年前、北川村野友の庄屋白石伝左衛門を祀る白石神社
      (土地の百姓の二三男対策として新たな土地を開墾した)

      IMG_0443.jpg


      IMG_0447.jpg


      米ヶ岡生活体験学校と田園
      (トイレがあります)
      IMG_0445.jpg


      IMG_0450.jpg


      P5072300.jpg


      IMG_0451.jpg


      きれいな道です
      IMG_0457.jpg

      林道に出会いました
      IMG_0458.jpg


      IMG_0460.jpg

      石畳です
      P5072301.jpg


      IMG_0462.jpg


      IMG_0465.jpg


      IMG_0468.jpg

      またきれいな道、主稜線へのトラバース道です。非常に長く感じました。
      IMG_0469.jpg

      よっと二里塚
      IMG_0471.jpg


      IMG_0473.jpg

      登りが続きます
      IMG_0477.jpg

      もうすぐで、主稜線(勾配が緩くなりそう)
      IMG_0480.jpg


      P5072305.jpg


      IMG_0481.jpg


      きつい登りを、このようなたくさんの案内版で休めます
      IMG_0482.jpg

      やっと、尾根にでました
      IMG_0485.jpg


      P5072308.jpg

      白い花
      P5072309.jpg

      ずっと、満開が続きます
      IMG_0489.jpg

      一休み
      IMG_0493.jpg


      IMG_0495.jpg


      IMG_0496.jpg

      二里から三里の間は長かったです(登りの1時間45分)
      IMG_0499.jpg

      やっと到着
      IMG_0501.jpg


      IMG_0511.jpg


      P5072314.jpg


      IMG_0502.jpg


      ハート型に見えます
      P5072316.jpg

      天井の穴
      IMG_0506.jpg

      記念写真
      IMG_0510.jpg


      やっとここまで、13.9km 残り1.8km
      IMG_0512.jpg


      明るい林道に出ました
      IMG_0513.jpg


      P5072318.jpg


      もう少しでお宿です

      途中から、明日のコースの熊笹峠、装束山が見えます
      P5072319.jpg

      登りが続きます
      IMG_0514.jpg


      IMG_0517.jpg


      あと600m
      頑張れ!
      P5072321.jpg


      到着
      IMG_0518.jpg


      IMG_0519.jpg


      テントを設営して、夕食作り
      ごちそうです。ここで作ったハンバーグセット。宇和島のじゃこ天(Kさん持参です)。
      IMG_0526.jpg


      乾杯!
      (でも、ノンアルコールビールも間違って買ってしまいました)
      IMG_0530.jpg

      非常に珍しい,司牡丹のお酒です
      IMG_0535.jpg


      持ち込みいただいたKさんの名前もあります
      IMG_0534.jpg


      奈半利のスーパーのカツオのたたきもうまかった
      IMG_0538.jpg


      この後、片付けもほどほどに、各自テントでお休み。

      天気が良くて、気温も高く、蒸し暑くて登り、登りで疲れました。























       
      category:泊付き | by:りゅうちゃんcomments(0) | -

      倉橋火山(408m)

      2015.12.06 Sunday 23:54
      0
        2015.12.06

        引き続き、呉市の倉橋島の倉橋火山(くらはしひやま)に登りました。
        火山の由来は、のろし台からだそうです。

        県民の浜の朝食
        DSC02022.jpg

        DSC02023.jpg


        とびしま街道から2つ橋を渡り、本土から今度は、音戸大橋を渡り倉橋島に渡ります

        登山口は、桂浜温泉からです
        DSC02025.jpg


        IMG_0554.jpg


        登山道に入ります
        DSC02027.jpg


        すぐに、スズメバチの巣でドキリ!でももういませんでした。
        DSC02031.jpg


        遊歩道をあがります
        DSC02032.jpg

        昨日よりは、ぐっと楽です
        DSC02033.jpg


        IMG_0559.jpg


        IMG_0563.jpg


        DSC02036.jpg

        歩きやすいです
        IMG_0567.jpg

        昨日とは異なり、薄曇りで、風が無くて暑い
        IMG_0570.jpg

        チョット意味不明ですが、ここから登山道?
        DSC02038.jpg


        DSC02040.jpg


        チョット開けて展望が良い
        IMG_0587.jpg


        左奥の薄い島影が松山市中島です
        DSC02042.jpg

        もうすぐコルです
        DSC02045.jpg


        DSC02049.jpg

        コルに到着ーここまで車道が通じています
        DSC02052.jpg

        今日は、うっすらとしか見えません。
        IMG_0591.jpg

        人工的に植えられたカエデの紅葉が見頃です
        DSC02054.jpg


        DSC02061.jpg

        火山の方向-我々は、これから三角点の有る後火山に向かいます
        DSC02059.jpg


        展望台
        DSC02063.jpg


        IMG_0596.jpg


        展望台からの眺望-中央の奥の長い島が松山市の中島です
        IMG_0593.jpg


        DSC02065.jpg


        火山
        DSC02067.jpg

        左が能美島、江田島と橋は早瀬大橋-枯れているのは松の木
        DSC02072.jpg


        石に字が彫り込まれている
        DSC02079.jpg


        後火山(455.8m)
        DSC02081.jpg


        記念写真
        DSC02084.jpg


        コルまでもどります
        DSC02089.jpg


        火山の山頂に山ガールが
        DSC02088.jpg

        コルのカエデ
        DSC02092.jpg

        トイレがあります
        DSC02093.jpg

        火山に登ります
        DSC02094.jpg


        後火山を振り返ります
        DSC02096.jpg


        到着-先発の山ガールが納山会をしています。
        DSC02098.jpg


        バンザイ
        DSC02102.jpg

        岩の大きさが判らないとのことで離れて撮ります
        (手前の3名は、山ガールグループ)
        DSC02104.jpg


        反対側から
        DSC02110.jpg


        DSC02117.jpg


        ここで昼食です
        DSC02121.jpg


        予定を変えて、異なるコースで降ります
        DSC02122.jpg


        DSC02123.jpg


        DSC02125.jpg


        DSC02126.jpg


        登りに通った遊歩道
        DSC02130.jpg


        DSC02132.jpg


        DSC02134.jpg

        登山口の桂浜温泉に入浴

        牡蠣小屋が有ったのでのぞくと牡蠣が60個くらいしか無いとのことで牡蠣は諦めました。

        愛媛からいつも眺めていた島々の山に登りました。

        広島の人から見ると非常に近く感じるようで、松山に船で行きタクシーでお店まで行き買い物とか、
        北条に習い事に来ている方とか、我々にとっては遠く感じるが、船を持っている人にとってはそうでないようです。

        どちら山も温泉と登山がセットで楽しめます。

        追)帰路に女性陣が感激したのがこれです。
        鯨ではありません。潜水艦です。
        DSC02137.jpg


        ついでに
        DSC02138.jpg


        DSC02139.jpg







         
        category:泊付き | by:りゅうちゃんcomments(2) | -

        七国見山(457m)

        2015.12.05 Saturday 23:38
        0
          2015.12.05

          忘年登山で広島県の呉市上蒲刈島にある七国見山(ななくにみやま)に登りました。
          名前のとうり安芸・備後・備中・伊予・讃岐・周防・豊後の7つの国が見えるというところからその名がついたそうです。

          ”とびしま海道”の橋を2つ渡り、ウオーキングセンターで準備

          DSC01911.jpg


          風が結構有ります−山頂方面
          DSC01918.jpg

          長い列です
          DSC03469.jpg


          最初からえらくきつい坂です
          DSC01920.jpg


          DSC01923.jpg

          展望公園
          DSC01924.jpg

          今日のお泊まり場所も見えます−向こうの山並みは、高縄半島です
          DSC01926.jpg


          DSC01927.jpg

          高度が上がるとさらに眺めは良くなります
          DSC01933.jpg


          DSC01935.jpg

          更に高度が上がります−鹿島も見えます
          DSC01936.jpg

          お堂があります-左奥が山頂方面
          DSC01937.jpg


          この風景を眺めながら昼食です。でも、風が強くて大変です。
          DSC01939.jpg

          昼食後、最後の急坂を登ります
          DSC01941.jpg


          DSC03486.jpg

          まだ登りが続きます
          DSC01943.jpg

          主稜線に出るとなだらかになります
          DSC01949.jpg

          落葉を踏みしめ
          DSC01950.jpg


          DSC03491.jpg


          山頂
          DSC01954.jpg


          DSC01965.jpg


          展望台が有ります
          DSC01952.jpg

          沿岸は海賊が荒らすそうで、
          DSC01964.jpg


          記念写真
          DSC03496.jpg


          昔の主要道だった尾根道を下ります
          DSC01955.jpg


          急なところも有る道ですが、林道に出ます。
          DSC03506.jpg

          ここからは車道を歩き、ウオーキングセンターまでもどります
          DSC01971.jpg

          山頂方面
          DSC03512.jpg


          風景
          DSC01975.jpg


          このように見えます-県民の浜の輝きの館に今日は泊まります
          DSC01974.jpg

          見上げます
          DSC01977.jpg


          DSC01978.jpg


          DSC03513.jpg


          数少ないですがカエデもあります
          DSC01980.jpg

          登山口までもどり、さらに今夜のお宿の県民の浜で荷物を預け、卓球グループとドライブグループに分かれる

          ドライブグループは、とびしま街道を端っこまで行くことに。
          終点は、今治市関前(旧関前村)まで橋を5つ渡り往復。
          サイクリストがたくさんいます。

          関前からみて左から、右の雲の中が高縄山、恵良山、腰折山が見えます。かなり近く見えます。
          (しまなみ海道の来島大橋もよく見えます)
          DSC03517.jpg

          宿に帰り、温泉に入り忘年会です。
          DSC01982.jpg


          その後、余興が有りました。

          恒例のバージョンアップした安来節
          二人羽織
          日本舞踊
          カラオケなどです。
          (写真は割愛します)

          最後にビンゴゲーム。

          さて、これは、誰でしょう
          DSC01991.jpg


          明日の登山を考えてか、皆さん控えめな酒量でした。



















           
          category:泊付き | by:りゅうちゃんcomments(0) | -

          新九郎山〜折宇谷山〜権田山

          2014.05.25 Sunday 23:16
          0

            次郎笈から派生している、尾根を権田山まで歩きをしました。新九郎山にも寄り道。

            登山口は、山の家奥槍戸
            DSC01533.jpg

            準備運動をして出発
            DSC01525.jpg

            DSC01528.jpg

            新緑の気持ちの良い径です
            DSC01530.jpg

            前方に新九郎山
            DSC08759.jpg

            DSC08760.jpg

            ツルギミツバツツジが咲いている
            DSC08761.jpg

            ツツジのトンネル 色鮮やかです
            DSC08763.jpg

            曲がった幹をくぐって!
            DSC08766.jpg

            千手観音ブナ
            DSC08769.jpg

            ひときわ目立ちます。
            DSC08771.jpg

            下り
            DSC08774.jpg

            剣山方面ースパー林道が山腹を貫いています
            DSC08778.jpg

            登り
            DSC08780.jpg

            良い風景です
            DSC08781.jpg

            新九郎山山頂
            DSC08783.jpg


            DSC08789.jpg

            石立山
            DSC08790.jpg

            天狗塚
            DSC08792.jpg

            三嶺
            DSC08793.jpg

            ミツバツツジ
            DSC08796.jpg

            縦走路に引き返し、次の不入山に向かいます
            DSC08805.jpg

            DSC08806.jpg

            途中の三角点”くるめ”
            DSC08810.jpg
            DSC08808.jpg

            続いて、不入山
            DSC08815.jpg

            昨日歩いた稜線が見えます。
            DSC08818.jpg

            日陰がありません
            DSC08820.jpg

            これから向かう稜線
            DSC08821.jpg

            陰を探して一休み
            DSC08824.jpg

            北川峠 鹿の被害か?下草が全く有りません。
            DSC08826.jpg

            もうすぐ久井谷山
            DSC01547.jpg

            DSC08829.jpg

            高知の方に写真を撮ってもらい全員のコマ
            DSC08831.jpg

            しばらく進み、木陰を探して、昼食。良い天気、良い眺望。
            DSC01549.jpg

            このあたりから、ブナが出てきて、新緑の森を歩くことになります。
            DSC08835.jpg

            振り返ります。だんだん遠くなります。
            DSC08840.jpg

            シコクブシ(トリカブト)が繁茂しています。
            DSC08845.jpg

            大きなミズナラ
            DSC08848.jpg

            ボタンネコノメソウ
            DSC08851.jpg

            バイカイソウ畑を行く
            DSC08852.jpg

            ランナーがあるので、ミツバツチグリ
            DSC08854.jpg


            DSC08858.jpg

            南側は深い谷 新緑が綺麗です。
            DSC08862.jpg

            やせ尾根がしばらく続きます
            DSC08863.jpg


            DSC01551.jpg

            折宇谷山
            DSC08869.jpg

            DSC01553.jpg

            シャクナゲが見えます
            DSC01554.jpg

            シロヤシオが目につき始めました
            DSC08876.jpg

            DSC08874.jpg

            権田山に向かいます
            先ほどのシャクナゲ 凄い群生です。花付きが凄いの一言。
            DSC08878.jpg

            ブナとシロヤシオとミツバツツジと青空(写真では良さが?)
            DSC01558.jpg

            DSC08893.jpg

            DSC01564.jpg

            来た方向の眺望
            DSC01568.jpg

            シロヤシオ
            DSC08903.jpg

            DSC08902.jpg

            ブナの新緑も青空に映えています
            DSC01571.jpg

            とちゅうのピーク
            DSC08910.jpg

            権田ブナに向かいます
            DSC08915.jpg

            DSC08919.jpg

            DSC01573.jpg

            あった!
            DSC01575.jpg

            DSC08925.jpg

            DSC08927.jpg

            DSC01579.jpg

            傍のもっと大きな天命の尽きたブナ
            DSC08929.jpg

            DSC01582.jpg

            権田山到着
            DSC08935.jpg

            DSC01583.jpg

            ここから下山しますが、尾根は更に、勘場山に向かっています
            DSC08937.jpg

            DSC01585.jpg

            急斜面を下ります
            DSC01586.jpg

            DSC08951.jpg

            最初は、気持ちの良い径ですが、だんだん急になります
            DSC08952.jpg

            林道脇の標識
            DSC08955.jpg

            林道をショートカットしながら下ります

            造林小屋に到着しました
            ここで終了。
            DSC01588.jpg

            尾根筋は下草の無い鹿?の被害ばかりが目立つルートでした。

            温泉は、四季見谷温泉 徳島県の奥座敷、癒される場所でした。


            ここから一路、二つの大きな峠越をして帰りました。
            お天気も良く、歩きやすい登山道で、眺望も抜群で、新緑、ツツジ三昧の癒やされる良い尾根歩きでした。












             

            category:泊付き | by:りゅうちゃんcomments(0) | -

            納山会ー2/2 高御位山

            2013.12.08 Sunday 22:28
            0
                兵庫県
              ”播磨富士”とか、この山系を”播磨アルプス”とかも言われています。

              標高が低いためか、登山者は12月、1月が多いようです。

              鹿嶋神社から登ります。ここで準備。
              (広い駐車場があります。もちろん参拝用)
              DSC02812.jpg

              ここをくぐり神社まで
              (途中に、名物”かしわ餅”の湯気がたっていました→もちろん手に入れました)
              DSC02810.jpg

              DSC02814.jpg

              神社の石段
              DSC00041.jpg

              立派な神社です
              DSC00042.jpg


              難所の百間岩に向かいます。
              (標高差200m 距離300mほど)
              DSC00044.jpg

              途中の展望台
              DSC02822.jpg


              登ります。
              (慎重に登ったため、他の登山者の方にご迷惑をおかけしました)
              DSC00054.jpg

              四つん這いになります
              DSC00056.jpg

              見上げると
              DSC02834.jpg

              登り切りました。次のピークに向かいます。
              緊張と好天どちらかかわかりませんが、汗がビッショリ。
              DSC00060.jpg

              所々岩場があります。
              DSC00062.jpg


              遙か遠くに高御位山が見えます
              DSC00066.jpg


              鷹ノ巣山到着
              (3角点があります)
              DSC02856.jpg

              下ります
              DSC00069.jpg


              DSC02866.jpg

              南の方を見ます
              (東の方には、淡路島、明石大橋、昨日登った六甲山も見えます)
              DSC02868.jpg

              振り返ります。
              DSC00075.jpg

              高御位山に最後の登り
              DSC00078.jpg

              到着ーここで休憩
              (前方の岩場の方に三角点はあります)
              DSC00079.jpg

              ここで買ってきた、”かしわ餅”を食べて休憩

              記念写真(岩場は大人数のため)
              DSC00084.jpg

              ここに荷物を置き岩場に向かい
              DSC00087.jpg


              さらに”万歳”
              DSC00111.jpg

              こんなこともしていました
              DSC02884.jpg


              山頂の神社
              DSC02882.jpg

              標識
              DSC02886.jpg


              ここから、長尾登山口に向かって下ります。
              DSC00121.jpg

              結構、急坂です
              DSC02890.jpg


              岩場を振り返ります
              DSC02894.jpg


              DSC00124.jpg


              登山口到着(30分ほどの緊張の下山道)
              DSC00130.jpg


              振り返ります
              DSC00133.jpg


              アップ
              DSC02906.jpg


              バスの止まっている、鹿島神社に到着。もう一つの神社。
              DSC02907.jpg


              なかなか楽しい山でした。展望も良くて、”播磨アルプス”の別称もふさわしいやまでした。天気が良くて多くの登山者がいました。

              このあと温泉に向かい、入浴と食事と歓談を2時間ほどとり、バスに乗り込みました。

              2日間お疲れ様でした。
              category:泊付き | by:りゅうちゃんcomments(2) | -

              納山会−(1/2) 六甲山

              2013.12.07 Saturday 22:24
              0
                 忘年登山として、六甲山へ行ってきました。

                六甲縦走ではなくて、登山として六甲山を楽しめるコースを選びました。

                阪急 芦屋川駅からロックガーデン→六甲山最高峰(961m)→有馬温泉です。

                今回は、バスです。
                DSC09140.jpg

                芦屋川駅で降りて、紅葉の道を歩きます。
                DSC02681.jpg

                標識です
                DSC09144.jpg

                紅葉がきれいです
                DSC09148.jpg


                ロックガーデンの入り口
                DSC02689.jpg


                高座の滝です
                DSC02695.jpg


                じゅっくりと眺められないくらいの登山者がいます
                DSC09982.jpg

                登山道から眺めると
                DSC09986.jpg


                ロックガーデンに入ります。
                (みんな大喜び!)
                DSC02697.jpg

                こんなところも、楽しい!
                DSC02702.jpg

                途中で一休みーまぶしい
                DSC09992.jpg

                その先には、
                DSC02710.jpg

                まだまだ続きます
                DSC02711.jpg


                DSC02713.jpg


                広いところが、出てきて一休み
                DSC09152.jpg


                人が涌いています
                DSC02717.jpg


                視線の先には
                DSC00003.jpg

                さらに上がると、風吹岩
                DSC00004.jpg

                記念写真
                DSC00013-1.jpg
                (おひとり遅れていいます)

                ツツジの花が
                (ところどこで咲いています)
                DSC02729.jpg

                昼食の予定の雨ヶ峠に向かって行きます。
                DSC02730.jpg

                その後、登りが続きます
                DSC02738.jpg

                まだかまだか、お昼はまだかと汗をかきかき登りますと、到着
                DSC02742.jpg

                昼食です。
                たくさんの人が食べています
                DSC02743.jpg


                昼食後、最高地点に向かいます。
                でも、どんどん下ります。
                DSC02746.jpg


                登ります
                DSC02748.jpg


                途中の紅葉がきれいです
                DSC02755.jpg


                延々と登りが続きます。
                DSC09160.jpg


                やっと最高点到着。
                DSC02761.jpg


                記念写真。
                DSC00023.jpg


                有馬温泉に向かいます。
                DSC02766.jpg


                今度は、下りのみです。
                DSC00026.jpg


                でも長い長い下りです
                DSC02771.jpg


                やっと、有馬温泉の登山口です
                DSC09162.jpg


                バスの駐車地点まで歩き、バスで今夜の宿泊地へ向かう

                そして、温泉に入り、食事です。
                DSC00035.jpg


                余興があります。
                ー見事な、ドジョウすくいです。抱腹絶倒です。
                (ありがとうございました。来年も期待しています!)
                DSC02791.jpg

                準備に大変な時間をかけていて、傑作でした。
                (本当は、動画を撮りYouTubeにアップしたかったのですが!)

                そして、さらに”自爆”ネタの合戦。
                DSC02804.jpg


                さらに、飛び入りで合唱と、楽しい時間でした。

                最後に、お楽しみの”ビンゴゲーム”
                ひとり当たり、3〜4点のすごい景品。
                (ザック、ダウン、山専用の魔法瓶、ウェア−類、全員に山用靴下等々)

                時間が、足らないくらいでした。

                登山と宴会と忙しい一日を楽しく過ごしました。
                (来年も、やります!)





                category:泊付き | by:りゅうちゃんcomments(2) | -

                剣山系トレールシリーズ 第6回

                2012.10.22 Monday 16:11
                0
                   剣山系トレールシリーズ 第6回目です。最終回です。

                  今までは、日帰りでしたが、今回は宿泊付きです。

                  山頂に剣山の山頂ヒュッテに泊まります。

                  今回は、奥二重かずら橋から丸石避難小屋まで登り返し、あと縦走です。
                  次郎笈へ登り剣山(太郎笈)宿泊。
                  2日目は、一ノ森を折り返し、見残しへ下ります。

                  二重かずら橋
                  P1280553.jpg

                  橋を渡る料金を払って出発
                  P1280555.jpg

                  窓口に新聞記事が貼っていました
                  P1280562.jpg

                  橋を渡ります
                  P1280565.jpg

                  新聞記事の”シオジ”
                  P1280569.jpg

                  国体橋
                  P1280571.jpg

                  どんどん登っていきます。
                  有名なA社のツアーとすれ違いました。

                  まだまだ紅葉は先です
                  P1280572.jpg

                  自然林の中を登ります。
                  P1280575.jpg

                  稜線に到着
                  P1280578.jpg

                  分岐
                  P1280580.jpg

                  昼食後丸石に向かいます。眺望が開けて、次郎笈が目の前に現れまする
                  P1280582.jpg

                  丸石で記念写真
                  P1280586.jpg

                  次郎笈に向かって登ります
                  P1280590.jpg

                  P1280599.jpg

                  もうすぐ到着
                  P1280601.jpg

                  次郎笈で記念写真
                  P1280604.jpg

                  剣山に向かって下ります
                  P1280607.jpg

                  前方剣山ー最後の苦しい登りですP1280608.jpg

                  山頂に到着
                  P1280611.jpg

                  記念写真です
                  P1280613.jpg

                  宿泊は、雲海荘の方で泊まりました。
                  なかなか良い設備です。

                  翌日は、朝日が見えました。
                  P1280616.jpg

                  一ノ森往復です

                  このシルエットは、別のパーティーが三嶺に向かっています。当然名頃まで下るのでしょう。
                  10時間以上ご苦労さん。
                  P1280619.jpg

                  登ったり、下ったりで一ノ森に向かいますP1280621.jpg

                  振り合えると
                  P1280627.jpg

                  一ノ森で記念写真
                  P1280631.jpg

                  一ノ森ヒュッテで休憩
                  P1280634.jpg

                  剣山に戻ります、
                  P1280636.jpg

                  山頂からのながめ、
                  翌日行く、”塔ノ丸” その向こうの翌々日行く予定の”阿波矢筈山”もくっきり見えます。
                  P1280638.jpg

                  見越へ下ります
                  P1280641.jpg

                  P1280645.jpg

                  これな紅葉もあります
                  P1280646.jpg

                  剣神社
                  に到着
                  P1280652.jpg

                  昼食を見越の食堂で食べました
                  P1280653.jpg
                  category:泊付き | by:りゅうちゃんcomments(0) | -

                  Calender
                  1234567
                  891011121314
                  15161718192021
                  22232425262728
                  293031    
                  << July 2018 >>
                  Selected entry
                  Category
                  Archives
                  Recent comment
                  Link
                  Profile
                  Search
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM