Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
雪光山(926m)
0
     国見山−地形図の表記(地元の呼び方は”雪光山”)

    高知市の旧鏡村のやまです。

    前夜の前線通過による雨と風を心配しました。

    現地は、天気予報どうり青空でした。

    コンビニ探し、道路工事による通行止めなどで、出発が少々遅くなりました。
    駐車場から出発
    DSC09167.jpg

    きれいな看板
    (ユニークで好きですね!)
    DSC02912.jpg

    人工林の中を上がっていきます。
    DSC02915.jpg

    元気の出る水も涸れています
    DSC02923.jpg

    茶畑が有ったのか、ずっと上までお茶の木が残っています。
    DSC02927.jpg

    しんどい坂の看板
    DSC02928.jpg

    しんどいです!
    DSC09173.jpg

    DSC02930.jpg

    自然林の気持ちの良い分岐に出ました
    DSC02931.jpg

    一休み
    DSC09174.jpg

    気持ちの良い道を登ると、”でっかい”いや”でっかい”の方がふさわしい看板のある曲がり角
    DSC02935.jpg

    山頂はもうすぐです。
    DSC02937.jpg

    山頂の布袋さんなど
    DSC02943.jpg


    記念写真
    DSC02941.jpg

    山頂は、ちょっと風が強かったのですが、日差しがあります。
    ここで、厚着をして昼食。
    DSC02945.jpg

    石鎚山系の見える岩場からは、雲があり見えませんでした。

    下ります
    DSC02948.jpg

    DSC09177.jpg


    カサカサと落ち葉を踏みしめて下ります。
    (落ち葉の下が気になり慎重です。石ころ、木の根っこ、滑る岩−−−−−)
    DSC09178.jpg


    冬枯れの道です
    DSC02949.jpg


    下りは、あっという間に登山口
    DSC09181.jpg


    温泉は、鏡温泉RIOです。

    お天気も回復して、気持ちの良いコースでした。冬枯れの落ち葉をカサカサと踏みしめるの気持ち良いもです。
    (「なに!おしゃべりで、そんな風流な音など聞こえせんかったぞな!」とおっしゃるのはだれです?)


    posted by: りゅうちゃん | ドングリ・年金受給者ハイキング | 20:17 | comments(0) | - |