石鎚・剣山 登山ガイドサービス ”山旅”

登山ガイドのツアー記録です。
"写真"中心です。

NewHPは www.ishizuchi-turugi.org です。見てください。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 裏剱−5 阿曽原温泉小屋〜下廊下水平道〜欅平〜宇奈月温泉〜松山帰着 | main | 四国の分水嶺 大坂峠〜大楢〜上畑山〜鵜峠 >>
四国の分水嶺−1(黒森山〜三坂峠〜)
0
    2014.10.11
    NHK松山文化センターの『ゆっくり楽しい山登り 中級編』で”四国の分水嶺”を歩くことになりその第1回目を実施しました。

    黒森山よりスタートです。
    また台風が来ていますが、今日はまだ風が強いくらいです。

    林道の途中で車から降り、
    準備
    PA110001.jpg

    林業の作業道を迷いながら
    PA110002.jpg

    本来の下車=登山スタートに到着
    PA110003.jpg


    黒森山に向かいます
    ススキで歩き辛い道です
    PA110006.jpg

    黒森山に到着
    PA110008.jpg


    スタートの記念写真
    PA110012.jpg


    まず三坂峠まで
    PA110007.jpg


    背丈より高いスズダケの中を苦労しながら進むが、なかなかはかどらない

    ここは、ささが低いが、疲労困憊でだんだんと顔も曇り、おしゃべりもなくなります。
    PA110013.jpg

    三坂峠まで、30分ほど手前で、傾斜地で昼食

    笹も少なくなり
    PA110015.jpg


    三坂峠に到着
    PA110016.jpg

    一休みして、引地山に向かう

    途中の三角点
    点名:三坂
    PA110017.jpg


    途中で、笹が深くて道も不明になり、コースを歩くことをあきらめ、車道を歩き
    引地山手前のアンテナ塔に到着
    PA110018.jpg


    終了点は、引地山への登山口。(次回スタート地点)
    PA110019.jpg


    第1回目でしたが、難物の笹が予想以上に伸びていて、難航しました。
    次回は、藪こぎもなくおだやかな登山道となります。



     
    | NHK松山カルチャースクール | 19:26 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    分水嶺は様々な道を味わえて面白いですが、今回はとにかく笹が伸びていて顔に当たり、歩きにくかったですね。藪漕ぎをあまり経験されていない方にはびっくりのコースだったでしょう。でもこんなコースが面白くなるといよいよ物好き呼ばわりされるでしょう・・・^^;
    | HINO | 2014/10/21 9:51 AM |
    コメントする