Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
四国の分水嶺 大坂峠〜大楢〜上畑山〜鵜峠
0
    2014.10.19
    四国の分水嶺 第20回目です。
    天気は、快晴。

    今回は、大坂峠から鵜峠まで。途中で上畑山に寄り道の予定。

    大坂峠への途中の車道沿いで準備
    DSC02362.jpg

    今日のコースは16km 累積高度 +1300 −1350mのなかなかのタフなコースです。
    でも、笑顔です
    PA190020.jpg

    分水嶺に取り付きます。
    DSC02365.jpg

    すぐにきれいな電力鉄塔の巡視路
    PA190027.jpg

    なかなか展望の無いコースですが、開けていると自然に足が止まります
    DSC02368.jpg

    鉄塔にでました。No.80
    DSC02369.jpg

    三角点口畝(3等)に寄り道
    PA190031.jpg

    中尾峠に向かいます
    見事な馬の背
    PA190034.jpg

    ガレ場もあります
    DSC02371.jpg

    中尾峠は四国の道の看板あり

    中尾峠から登ります
    DSC02376.jpg

    藪を下ります(尾根を読み間違う)
    DSC02377.jpg

    三角点 大楢 やっと到着(30分の遅れ)
    DSC02379.jpg

    ここから少し下り、標高差300mあまりの急坂を登ります。
    PA190042.jpg

    休み休み登ります
    今日一番の大仕事
    DSC02381.jpg

    やっと到着、三角点 北市場
    ここで早いが昼食。
    PA190045.jpg

    小さなアップダウンを繰り返します
    DSC02383.jpg

    三角点 定久 まだ全行程の4割ほど
    PA190048.jpg

    このあたりから、県境の整備か低木を切っているが、切り株が長くて非常に歩きにくい
    DSC02386.jpg

    上畑山手前の林道に出てきました
    PA190054.jpg

    結局、林道は歩かず元の道へ
    DSC02388.jpg

    DSC02389.jpg


    標高差150mあまりの急坂です
    DSC02391.jpg

    上畑山にも寄り道予定であったが、時間が遅れ気味で、断念した。

    鵜峠に向かって下る途中にこんな標識ガあります。
    迷惑千万です。
    赤字は"東かがわ里山会”が"上畑山”と書いた?
    黒字で訂正?
    ここは、単なる標高点659m
    DSC02395.jpg

    山にこのような、私設の標識(四国の山の山頂にはたくさん有るが)迷惑千万だ。
    薄汚いし。山の会とか個人のエゴだと思う。

    最後の急登り
    PA190057.jpg

    鵜峠が近くなってきた。県境界沿いの道は、藪が深くて歩けないので伐採跡を歩く
    DSC02398.jpg

    東かがわ市方面ー海が見える
    DSC02399.jpg


    DSC02401.jpg

    鵜峠に到着
    DSC02402.jpg


    集合写真を取り忘れ、ここで撮る
    PA190062.jpg

    旧国道
    DSC02404.jpg

    鵜の田尾トンネル口まで歩く
    予定とうりの時間に到着しましたが、すっかり日が落ちて、ヘッドライト使用寸前でした
    DSC02405.jpg

    帰り支度中にはすっかり日が暮れました
    (明かりは、国道の照明)
    DSC02409.jpg

    長い長い1日でした。里山だのに、厳しいアップダウンが続きました。おつかれさまでした。

    温泉は、土成の”御所の郷”でした。
    posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 23:35 | comments(1) | - |
    本当にタフなコースでした。長い上にアップダウンも急登で木につかまりながら登ったり下ったり・・
    普通の登山道しか登ったことない人には、物好きが行くマニアックなコースと言われそうです;でもみんな歩きとおすのだからタフですよね!
    分水嶺はいつもよいトレーニングになります♪ありがとうございました!
    | HINO | 2014/10/27 3:11 PM |