Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
阿蘇 高岳(1592m)
0
    2014.12.07
    阿蘇 高岳に登ります。
    阿蘇山は、普通の観光客は噴火している中岳でしょうが、
    最も高いのは高岳で1592m(肥後国)です。

    ホテルからの朝の阿蘇山
    PC071178.jpg

    中岳の噴煙
    風が弱いのでまだ高岳方面には流れていません
    (左の雲の中が高岳)
    PC071179.jpg

    仙酔峡までの車中
    DSC05722.jpg

    アップすると
    高岳方面にも流れています
    DSC05725.jpg

    仙酔峡到着
    DSC05730.jpg

    駐車場からの風景ー久住山系
    DSC05732.jpg

    高岳は雲の中(or噴煙)
    DSC05734.jpg

    準備運動です
    昨日の烏帽子岳は、入門編
    今日の高岳は、ロープウェイも規制中で動いていないので、中級編です。
    DSC05741.jpg

    登山道に入ります
    大きな注意喚起の看板ー放送も流れています
    気を引き締め行きます。危険になればすぐ下山。
    DSC05743.jpg

    駐車場から-黒いのは岩ではなくミヤマキリシマの木
    DSC05753.jpg

    雪が出てきました
    昨日の予行練習で雪には慣れています
    PC071187.jpg

    途中で、下山中の人と出会いました。(途中まで行かれたそうです)
    PC071192.jpg

    山頂はまだ雲が出ています
    PC071193.jpg

    ごつごつの岩だらけですが、浮き石はありませんのでその点は安心
    PC071194.jpg

    だんだん高度が上がりました
    (背景は久住山系)
    PC071199.jpg

    中岳の噴煙ー天気が良くなりました
    PC071201.jpg

    休憩ー登ってきた尾根が仙水尾根
    PC071204.jpg

    風の強いところは、雪が着いていません
    PC071205.jpg

    やっと中間地点
    PC071206.jpg

    まだまだ噴煙はかわいらしい
    PC071208.jpg

    傾斜も急になります
    PC071210.jpg

    ルートが雪で判りにくくなっています
    PC071211.jpg

    絶景です
    PC071213.jpg

    雪も深くなります
    PC071214.jpg

    久住山をアップ
    PC071215.jpg

    穴にきれいな霧氷が付着
    PC071216.jpg

    最もいやらしいところ、でも凍り付いていないので大丈夫
    PC071217.jpg

    稜線が近くなりました
    PC071219.jpg

    中岳噴火口を見下ろすようになり、爆裂音が聞こえるようになりました
    PC071221.jpg

    もう一息です
    PC071222.jpg

    噴煙は小休止
    PC071224.jpg

    霧氷が付着その上に噴煙も着いている
    PC071225.jpg

    稜線に出ました。風もそれほどありません。
    でも。雪の表面が黒くなっています。
    PC071227.jpg

    到着ーこちらは雪は白い
    PC071229.jpg

    高岳に向かいます。
    噴煙もこちらに向かっているような。
    先ほど、大きな音が数回した。
    PC071231.jpg

    少し霞んできた。噴煙か?
    PC071232.jpg

    稜線は、噴煙が降っている
    PC071233.jpg

    山頂到着ー青空が見えるが、左から黒いのが
    PC071235.jpg

    全員が揃い記念写真。この頃になると、噴煙に包まれる。
    PC071237.jpg

    急いで下山だよ!
    PC071240.jpg

    周りもよく見えないし、目に砂が入り涙ボロボロ!
    PC071241.jpg

    後ろから噴煙が追いかけてくる
    PC071242.jpg

    登ってきたルートが真っ黒になりました。まだまだ追いかけてきます。
    PC071246.jpg

    ドンドン下ります。
    (登るときは、真っ白だった雪も真っ黒に)
    PC071250.jpg

    PC071251.jpg

    急なところ
    PC071254.jpg

    やっと青空がみえてきました
    PC071255.jpg

    真っ黒のやまです
    PC071258.jpg

    休憩なしでドンドン下りました
    PC071259.jpg

    やっと休憩
    PC071260.jpg

    まだまだ急な岩場は続きます
    PC071262.jpg

    また噴煙が上がり、我々の方に向かってきます
    PC071263.jpg

    PC071265.jpg

    目に砂が入ります
    PC071269.jpg

    また上がりました。
    今日は、元気が良い。
    PC071270.jpg

    駐車場からの我々。下ってきました。
    DSC05764.jpg

    顔もマスクも帽子もすすけています。
    PC071271.jpg

    今度のは大きい。こんな時に山頂にいたら大変。
    PC071277.jpg

    こんな顔
    DSC05772.jpg

    こんな顔
    DSC05776.jpg

    噴煙はまだまだ続いています
    PC071280.jpg

    お疲れ様でした。
    無事登れて良かったのですが、あっとゆうまに噴煙に巻かれて大変でした。
    10分でも噴煙の活動が早く活発ならば登れなかったですね。
    噴煙に巻かれて、御嶽山のことを考えました。
    無くなった方々のご冥福をお祈りします。



    この後、温泉に入り、波野村の道の駅で遅い昼食に蕎麦を食べて、お土産を買って、
    一目散に佐賀ノ関へ、滑り込み(2分前)で1便早いフェリーに乗れました。
    posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:16 | comments(1) | - |
    毎年楽しみの忘年登山!あっという間に師走ですね。
    一面雪野原の草千里、烏帽子岳もきれいだったし、高岳では噴煙の降り注ぐ中の下山という、目が痛くて涙ぼろぼろで、顔や耳の中まで灰だらけでしたが貴重な体験ができました。ぎりぎり登頂できてうれしかったです。
    またまたやってしまった;;の忘年会も面白かったですねえ^^;いい思い出ができました♪

    今年も大変お世話になりまして、ありがとうございました!来年も山でどんな経験ができるか楽しみで楽しみで・・・(遠征計画待ってます!)
    またよろしくお願いいたします。
    | HINO | 2014/12/08 4:56 PM |