<< 由布岳・鶴見岳ー2/2 鶴見岳 | main | 八ヶ岳−花旅 1/4 清里 >>
2015.06.06 Saturday

二ノ森(1929.6m)

0
    土小屋から梅ヶ市までの縦走をしました。
    夏山トレーニングです。

    途中に一等三角点の二ノ森があります。
    (二ノ森も切り口を変えるとすばらしい山になります)
     中四国で最も到達時間のかかる一等三角点です。
     西日本でも、西日本でも宮之浦岳、山上ヶ岳と競い合っているくらいの奥深くにあります。
     (標高が1929.2mから1929.6mに改訂されています)
     西日本でも一等三角点で標高が、剣山、宮之浦岳に次いで第3位
     分水嶺に有ります。(太平洋と瀬戸内海)
     ”二ノ森”は西日本の一等三角点の”三冠王”だ(たたえすぎ?!)


    天気予報が実施日が近づくにつれてよくなりました。
    でも、登山口に近づくにつれてまだまだ回復していません。

    土小屋も霧の中
    P6061383.jpg

    人数が多いのでグループ分けをしました。
    ”自称健脚組”と”マイペース組”
    P6061385.jpg

    風も強くて、霧が樹木にあたり露がパラパラと飛んできます
    P6061388.jpg

    二ノ鎖の分岐のところの鳥居
    DSC06123.jpg

    元気に快調に行きます
    二ノ森・面河への分岐
    DSC06124.jpg

    弥山には向かわず二ノ森へ
    P6061391.jpg

    面河道分岐
    P6061392.jpg

    これからお花があります
    P6061396.jpg

    まだまだ霧の中
    P6061398.jpg

    P6061399.jpg

    P6061403.jpg

    P6061406.jpg

    P6061409.jpg

    P6061411.jpg

    二ノ森へひたすら霧の中を足元に集中して
    P6061415.jpg


    DSC06128.jpg

    西冠のコルで昼食ですー石鎚山の方を向かい、その姿を想像しながら
    P6061418.jpg

    DSC06131.jpg

    DSC06132.jpg

    昼食後
    二ノ森へ(つかれた-! フー!)
    P6061422.jpg

    少し霧が晴れてきて前方に二ノ森が
    P6061423.jpg

    きれいな笹原
    P6061425.jpg


    P6061428.jpg

    最後の登り
    P6061434.jpg

    DSC06155.jpg

    到着
    P6061435.jpg

    バンザイ!
    P6061436.jpg

    P6061438.jpg

    22名(被写体21名+カメラ担当1名)
    P6061442.jpg

    達成感に酔ったあと下ります
    P6061444.jpg

    鞍瀬ノ頭も霧の中です
    P6061447.jpg

    少し明るくなったかな
    P6061449.jpg

    きれいな笹の稜線を眺めます
    P6061452.jpg

    二ノ森を振り返ります
    DSC06176.jpg

    鞍瀬ノ頭への分岐まで来ると、急に晴れて、鞍瀬ノ頭が”おいて””と招いいるようで、勢いで登ります
    P6061459.jpg

    DSC06182.jpg

    鞍瀬ノ頭(1889m)到着
    DSC06184.jpg

    堂ヶ森が眼下に見えます(標高差200m)
    DSC06186.jpg

    山頂でしばらく風景を楽しみます
    (前半と異なり、テンションがあがります)
    DSC06192.jpg

    五代の分かれに向かって下ります
    P6061466.jpg

    堂ヶ森とその右奥に道後平野(松山市内)が見えます
    P6061469.jpg

    五代の分れ
    DSC06205.jpg

    二ノ森も見えて来ます
    DSC06203.jpg

    堂ヶ森に向かいます
    P6061471.jpg

    堂ヶ森の手前から振り返ります
    DSC06209.jpg

    P6061472.jpg

    堂ヶ森到着
    P6061477.jpg

    堂ヶ森から、西冠、その右奥にやっと石鎚山、そして鞍瀬ノ頭
    P6061479.jpg

    P6061481.jpg

    名残惜しいが下ります
    DSC06220.jpg

    面河ダム方面
    P6061485.jpg

    南の方向
    DSC06224.jpg

    ドンドン下ります
    DSC06227.jpg

    分岐-梅ヶ市に下ります
    DSC06230.jpg

    笹原から樹林に入ります
    P6061490.jpg

    あとはひたすら下ります
    P6061495.jpg

    到着しましたーお疲れ様でした
    P6061497.jpg

    予定の時間で全員無事に歩きとおすことができました。
    夏山トレーニングにはなりましたか。
    それぞれの方、様々だったことでしょう。
    色々とご協力ありがとうございました。
    本当にお疲れ様でした!

    温泉は、古岩屋の国民宿舎。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM