<< 四国の分水嶺ー8 笹ヶ峰 | main | 飯豊山ー2/3 >>
2015.08.26 Wednesday

飯豊山−1/3

0
    2015.08.26

    2015.08.25〜08.30の予定で、飯豊山と大朝日に遠征しました。
    でも、大朝日岳は雨のため中止し、1日早く帰りました。

    2015.08.25
    松山を出発して、1100kmほど走り、福島県喜多方市の川入の民宿”高見台”さん泊まる。

    高見台さんが天気が悪くて、翌日の予定の本山小屋の管理人さんと頻繁に連絡をとっていただき貴重な情報を提供いただき非常に心強かったです。(ありがとうございました)

    夕食も美味しかった。
    DSC00003.jpg


    2015.08.26
    雨です。
    本山小屋の情報では雨が降り出し、強風で下山の13名のグループは下山コースを変更とのこと。

    登山口まで車で送っていただく
    DSC02887.jpg

    民宿泊者専用(?)の登山道を歩く
    DSC02888.jpg

    登山口、登山届けの箱もばらばら
    P8260646.jpg

    非常に急です。
    P8260649.jpg

    雨も小降りになり、休憩
    DSC02890.jpg

    手書きの分岐標識ーここで本来の登山道にでました。1時間以上の短縮
    P8260650.jpg


    P8260652.jpg

    尾根道は緩やか
    DSC02892.jpg

    飯豊連峰は水場があり、補給が出来ます
    DSC02893.jpg

    ちょっと試飲
    DSC02894.jpg

    剣ヶ峰が近くなり、傾斜が急で左右が切れていて、しかも風も強くて危険地帯です
    (過去多くの滑落事故が発生)
    DSC02897.jpg


    P8260654.jpg


    DSC02898.jpg


    DSC02899.jpg


    DSC02901.jpg


    P8260657.jpg


    DSC02902.jpg


    P8260659.jpg


    DSC02904.jpg


    DSC02906.jpg


    DSC02907.jpg


    P8260661.jpg


    P8260662.jpg


    P8260664.jpg


    三国小屋に到着ーほっとしました。
    ここでおにぎり1個食べます
    P8260665.jpg


    DSC02909.jpg


    DSC02910.jpg


    P8260666.jpg

    P8260667.jpg


    ここから切合小屋(きりあわせ)まで登ります

    2段の階段
    DSC02911.jpg


    P8260668.jpg

    オニシオガマ
    DSC02912.jpg


    DSC02915.jpg

    ミヤマリンドウが出てきました。
    DSC02916.jpg

    ヨツバシオガマ
    DSC02917.jpg


    DSC02919.jpg


    DSC02922.jpg


    切合小屋
    (水が豊富です)
    DSC02924.jpg

    ここで、残りの弁当を食べます
    DSC02925.jpg


    DSC02930.jpg

    モミジカラマツ
    P8260674.jpg


    P8260677.jpg


    DSC02931.jpg


    DSC02933.jpg

    タカネトリカブト
    DSC02936.jpg

    チングルマの綿毛の側の美女!
    P8260680.jpg


    DSC02937.jpg


    DSC02938.jpg


    DSC02940.jpg


    DSC02944.jpg


    DSC02943.jpg




    DSC02945.jpg

    断崖絶壁ですが、霧で下までは見えません
    DSC02946.jpg


    P8260687.jpg

    岩場が出てきます
    DSC02948.jpg


    切合小屋からの往復のグループとすれ違い
    DSC02949.jpg


    DSC02950.jpg


    DSC02951.jpg


    DSC02952.jpg


    最後の登りですが、長い登りです
    DSC02953.jpg


    水場への分岐−非常に風が強いところです
    DSC02954.jpg

    DSC02955.jpg

    小屋に到着です
    P8260690.jpg

    7名+我々9名の16名が宿泊しました。
    P8260691.jpg


    ここは、デザート付きの食事を提供していただきました。
    小屋の管理人さんは、愉快な方で非常に親切な方でした。
    (いろいろご迷惑をおかけしました)

    全く、展望のない登山道を強風に吹かれてながらの重い荷物を背負っての苦しい登山となりました。
    お疲れ様でした。
     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM