<< 四国の分水嶺踏破 供7回目 | main | 石堂山(1636m) >>
2015.10.25 Sunday

四国の分水嶺踏破 供‖8回目

0
    2015.10.25

    第8回目です

    剣山〜次郎笈〜丸石〜高ノ瀬〜白髪分岐〜三嶺〜名頃

    剣山の頂上ヒュッテに宿泊しています。
    夜半から風が強まりました。

    昨日とは変わり、暴風です
    DSC02114.jpg

    剣山山頂−まだ日の出前
    DSC02122.jpg

    飛ばされないように歩きます−帽子の変形で風の強さが判ります
    DSC02132.jpg

    三嶺がずっと遠くに見えます
    DSC02129.jpg

    雲がこのまましばらく浮かんでいました
    DSC02137.jpg

    下ります
    PA251233.jpg


    DSC02141.jpg

    朝日が出ました
    DSC00792.jpg


    DSC00794.jpg

    笹が赤くなります
    DSC02166.jpg

    人も
    DSC02178.jpg

    三嶺にも日が当たります
    DSC02182.jpg


    次郎笈の登り
    DSC02189.jpg

    次郎笈
    PA251240.jpg

    今日の縦走路と三嶺
    DSC00809.jpg


    DSC00811.jpg

    記念写真
    DSC02193.jpg

    下ります-日陰です
    DSC02196.jpg

    やっと日が当たり始めました
    DSC00821.jpg

    休憩
    DSC00825.jpg

    数が強いのですっきり晴れ渡っています
    DSC02197.jpg

    丸石に向かいます
    PA251244.jpg


    DSC02203.jpg


    DSC02206.jpg


    丸石から下ります

    途中で、国の天然記念物の"ニホンカモシカ”が前を横切り、その後じっと我を見つめています
    PA251249.jpg


    DSC00850.jpg

    すっかり冬の装いの風景です
    DSC02216.jpg


    DSC02221.jpg


    丸石避難小屋
    DSC02224.jpg


    奥二重かずら橋への分岐
    DSC00860.jpg


    高ノ瀬に登り返します
    DSC02226.jpg

    PA251252.jpg


    DSC02230.jpg


    DSC00866.jpg


    DSC02233.jpg


    DSC00869.jpg

    剣山を振り返ります
    DSC02236.jpg

    石立分岐
    DSC02241.jpg

    右手に三嶺です。まだまだ遠い
    DSC02242.jpg

    笹原の縦走路
    DSC00884.jpg

    三嶺を見ながら歩きます
    PA251259.jpg

    ススキが随分茂っています
    DSC02246.jpg


    途中で休憩
    PA251260.jpg

    途中で、四国の山で最も有名な原さんこと”エントツ山”さんに出会いました。
    (石鎚山から剣山を連続で歩かれている途中で出会いました。12日目
    その行動力にはいつも感服しております。)
    (たぶん出会えるだろうと期待していましたが、出会えて良かったです。昨年の裏銀座のメンバーのうち
    7名が揃っています)
    DSC02257.jpg

    白髪避難小屋に到着
    PA251262.jpg


    PA251263.jpg


    ここで昼食
    PA251264.jpg


    昼食後、まだまだ長いです

    白髪分岐
    DSC00902.jpg

    次回以降の縦走路
    PA251267.jpg


    PA251268.jpg


    DSC02272.jpg


    DSC00907.jpg

    カヤハゲへの登り
    DSC00909.jpg

    カヤハゲ
    DSC00911.jpg

    DSC02273.jpg

    剣山が随分遠くなりました
    DSC02274.jpg

    鹿も嫌いなのか、群生が広がっています
    DSC00919.jpg

    最後の登りです
    DSC02277.jpg


    PA251274.jpg


    大岩
    DSC02279.jpg


    DSC02281.jpg


    DSC00929.jpg


    PA251278.jpg


    DSC02285.jpg


    あがりきりました
    DSC02293.jpg


    DSC02294.jpg

    ほっとしたところです
    DSC02298.jpg

    次回の縦走路-今日は石鎚山系が見えます
    DSC02302.jpg


    縦走路を眺めながら下ります
    PA251283.jpg


    PA251281.jpg


    DSC02304.jpg


    PA251282.jpg

    池の水も随分減っています
    DSC02308.jpg

    ひたすら下りのみです
    DSC00953.jpg


    DSC02311.jpg


    PA251286.jpg


    途中から塔ノ丸方向
    DSC02323.jpg


    名頃の集落が近づきました
    PA251291.jpg


    名頃の駐車場に到着
    DSC02324.jpg


    終日強い風の中で、それだけでも疲れました。
    でも、空気が澄み切っていて、風景は十分楽しめました。

    11時間お疲れ様でした。
    全員、落伍者も無く、プランどうりの時間で行動が出来ました。
    これも、皆様のご協力のたまものです。ありがとうございました。

    温泉は、癒やしの温泉郷に入りました。

     
    コメント
    エントツ山さんコメントありがとうございます。エントツ山さんファンの町子が、”会えるよきっと”と言っていたのでどこかなと期待していて、遠くに単独の人が見えるとひょっとしてと思いながら歩いていて、姿が見えて驚かそうと横に立って待ていました。待ち人が期待どうりにきてくれるのは、大感激でした。他の人には言ってなかったので。昨日(11/1)はエントツ山さんに初めて会った黒岳を通りました。(ストックをひらった)その時をにやにやしながら思い出しました。ほんとに嬉しかったです。またどこかのやまで。
    • リュウちゃん
    • 2015.11.02 Monday 16:27
    石丸りゅうちゃん  町子さん  今晩は

    白髪避難小屋にいたの登山者と休憩がてら話をして、さあ今日は丸石で泊まるか剣山まで」いくか思案しながら歩いていると、目の前に人の足が・・・
    おっとすみません・・・と顔を上げると何と石丸隊長でしたがな
    和田さんがいないとおしゃべり町子の声がしなかったから全く気づきませんでした
    あれ〜〜 裏銀座を一緒に歩いた山口長老がいる! 宇宙人大森さんがいる! お〜〜 宮内軍曹も! ありゃ ペースメーカー川本さんも !
    祈念すべき石鎚〜剣単独無支援縦走時に皆さんにお会い出来て嬉しかったです

    又会える日を!

    エントツ山
    2日間とも素晴らしい晴天で、紅葉も遠景もずーっときれいに楽しめました!下りずに縦走もっと楽しみたかったくらい^^(後で日焼けにびっくり;;いっぱい日焼け止め塗ったのに;)

    1日目は暑めなくらいだったのに、強風の2日目は終日寒かったです。吹きすさぶ風の中、こんなロングコースを予定時間通りに歩けるなんて!みんなすごいメンバーですよね!!
    夜も楽しかったな−♪ありがとうございました。
    続きもまた楽しみです。よろしくお願い致します。
    また続きも
    • HINO
    • 2015.10.27 Tuesday 17:10
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM