<< 四国の分水嶺−10 西赤石山 | main | 三徳山 >>
2015.11.01 Sunday

四国の分水嶺ー11  東赤石山・二ッ岳

0
    2015.11.01

    NHK文化センター松山の”ゆっくり楽しい山登り 中級編”です。

    ★今回はタイトルのゆっくり楽しいとは大きくかけなはれていると陰の声が後から痛烈に聞こえました。
    そのとおりです。技術的にも体力的にも上級者のコースです。

    八巻山〜東赤石山〜権現越〜権現山〜黒岳〜エビラ山〜二ッ岳〜我蔵越

    赤石山荘に前泊。
    寒くて、浅い眠りでした。

    朝食の準備をしようとしたら、水が氷っていました。
    DSC02462.jpg


    食事を済ませ外で準備運動
    DSC02463.jpg

    気温は3℃
    DSC02470.jpg

    安森さんと記念写真
    DSC02467.jpg


    出発、まだ日が当たっていません
    PB011388.jpg

    八巻山に向かいます。昨日下りたルートを上り返します
    PB011389.jpg

    日が当たってきました-晩秋の色です
    (奥に平家平が見えます)
    PB011390.jpg


    八巻山のコル-心配な岩
    PB011393.jpg


    八巻山に登ります。楽なルート。
    PB011396.jpg


    八巻山
    PB011397.jpg


    東赤石山の向こうに朝日が
    DSC02477.jpg


    集合写真
    DSC02484.jpg

    石鎚山
    DSC02487.jpg


    東赤石山に向かって下ります


    東赤石山と黒岳、エビラ山 その向こうに剣山系
    DSC02491.jpg

    剣山系をアップ
    DSC02492.jpg


    PB011402.jpg


    分岐
    PB011403.jpg


    東赤石山
    DSC02495.jpg

    記念写真
    DSC02497.jpg


    東赤石山の三角点
    PB011406.jpg



    PB011405.jpg

    展望が良い
    DSC02499.jpg


    DSC02503.jpg


    岩尾根を下ります 遙かな縦走路が見えます
    PB011407.jpg


    DSC02508.jpg

    トラバース道の分岐まで下りました
    PB011410.jpg


    権現越到着
    PB011413.jpg


    権現山に向かいます
    最後のエスケープコース(電力鉄塔の巡視路)
    PB011416.jpg


    全員これからの困難に向かいます。(全員初めてなので、知らないのだー!)
    DSC02519.jpg


    早速、権現山まで深い笹こぎ
    PB011418.jpg

    ここからも凄い笹こぎで、黒岳に向かいます
    遠くに、黒岳、エビラ山が見えます
    DSC02523.jpg


    振り返ります−東赤石山と権現越の鉄塔
    DSC02527.jpg


    黒岳の崩壊地点も年月とともに落ち着いてきています
    DSC02531.jpg


    黒岳の三角点
    DSC02533.jpg

    エビラ山その向こうに二ッ岳
    DSC02535.jpg

    地図で眺めますが、出るのはため息ばかり?
    DSC02537.jpg

    岩稜の越えられないところは、結構巻き道になっていてアップダウンもたくさんあります
    DSC02543.jpg


    DSC02546.jpg

    振り返ります
    DSC02549.jpg


    DSC02550.jpg

    エビラ山
    DSC02552.jpg


    エビラ山で昼食です-出発が遅れた分を加味すると、ほぼ予定のペースです

    二ッ岳へはこのような大きな岩稜をいくつも超えていきます。エビラから二ッ岳が、こちらから向かうと
    核心部になります。(疲れもでて、下山口への到着時間が気になり)
    DSC02554.jpg


    DSC02557.jpg

    エビラ山
    DSC02559.jpg


    DSC02562.jpg


    DSC02563.jpg

    いよいよ二ッ岳の山頂です
    DSC02564.jpg


    到着しました。下山口との分岐の案内
    PB011422.jpg


    DSC02566.jpg

    皆さんホットしました。これならば明るいうちに下山できそう。
    DSC02569.jpg


    でもまだまだ安心できません。魔の2時です。
    DSC02570.jpg


    PB011423.jpg


    次回分水嶺のコース−−。右奥が赤星山。カタクリの時期ですね。
    DSC02571.jpg


    PB011426.jpg


    まだまだ岩場の厳しい下りが続きます

    次回のコース
    DSC02574.jpg

    振り返ります
    DSC02575.jpg

    我蔵越到着
    PB011428.jpg

    この付近では紅葉は残っています
    DSC02583.jpg


    昔の銅の運搬路なのか非常に勾配の緩い道を下ります
    PB011430.jpg

    紅葉
    DSC02589.jpg


    DSC02590.jpg


    到着ですーおむかえのタクシーが見えました
    PB011434.jpg


    到着
    DSC02593.jpg


    全員何事も無く揃って下山できました
    DSC02594.jpg


    お疲れ様でした。

    非常に長い時間、休憩込みで10時間余り全員揃って歩くことが出來ました。
    ありがとうございました。

    今回は、講座タイトルの"ゆっくり楽しい”とは言えませんでしたが、
    今回のコースを歩かれた達成感は満足でしょう。ちょと鼻高々に言ってもいいでしょう。
    コメント
    きついコースでしたね!
    ”ゆっくり楽しい”とはなりませんでしたが、初めてのコースで皆さん元気に歩かれて満足感に浸られたことと思います。
    • リュウちゃん
    • 2015.11.05 Thursday 18:55
    2日間、ハードなロングコースでした、本当にお疲れ様でした!
    全員足並み揃って、これほどのコースにもかかわらず時間通りに元気にゴールできました。どんな遠征も行けるぞーって気分になりますね♪
    帰りの車中で雨が降りはじめましたが、最後まで天気に恵まれ、きつい岩場もありましたし藪漕ぎもたっぷりでしたしとてもラッキーでした。晴れ女さんのおかげでしょう^^
    山荘での懐メロ合唱もよい思い出です。寒さ対策や自炊などよい勉強になりました。

    ありがとうございました、また続きが楽しみです、よろしくお願い致します。

    • HINO
    • 2015.11.04 Wednesday 15:15
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM