<< 金見山・大谷山 | main | 高越山(1122m) >>
2015.12.19 Saturday

地図読みー真城ヶ台・勝山

0
    2015.12.19

    松山市の奥久谷にある、真城ヶ台(しんじょうがだい)と勝山(かちやま)で地図読みを行いました。
    今回は、新しい方なので、地図を見ながらのナビゲーションが主体となりました。

    また、この2箇所のやまは、中世の河野氏の42城のうちの2城です。
    真城ヶ台は昭和21年まで石炭の鉱山があったそうです。

    四国八十八カ所の遍路道沿いの御坂川の空き地に車を止めて準備。
    まず勝山に向かいます。道が草が生い茂り通れません、では違うルートで。
    (真城ヶ台方面)−帰路、左の方の鉄塔を通過します
    DSC03784.jpg

    無事尾根に出ます
    ここまで来れば安心
    DSC03786.jpg

    もう山頂です
    DSC03788.jpg

    勝山(かちやま)山頂 384m 四等三角点 点名:勝山
    (松山市内が見えます)
    DSC03792.jpg


    同じ道を下ります
    DSC03793.jpg


    途中から、尾根を反対側に下ります
    そして、勝山を振り返ります
    DSC03794.jpg


    ここに出ます
    DSC03795.jpg


    続いて、真城ヶ台に向かいます
    今度は、しばらくは楽勝ー四電の巡視路を使わしてもらいます
    ー中央奥の電柱の左が真城ヶ台
    DSC03796.jpg

    勝山を振り返ります
    DSC03798.jpg


    鉄塔の近くで昼食
    巡視路を歩きます
    DSC03800.jpg

    伊方原発からの幹線なのか立派です
    DSC03801.jpg

    巡視路から離れて、地形図を見ながら、尾根の分岐など注意してまず三角点の方へ向かいます
    DSC03802.jpg


    三等三角点537m  点名:窪野
    DSC03803.jpg

    全く展望のない森の中です。50mあまりでテーブルマウンテンの崖です。
    DSC03805.jpg


    同じ道を途中まで引き返します
    ここから真城ヶ台に向かいます
    DSC03808.jpg

    山頂に到着ー東西に長くなっています 地形図に標高点のみ有ります(587m)
    DSC03809.jpg


    集合写真
    DSC03813.jpg


    引地山方面
    DSC03811.jpg

    急傾斜をもどります
    DSC03815.jpg


    真城ヶ台を一周するように回り込み
    異なる巡視路を歩きもどります
    DSC03817.jpg

    日差しがあると暖かくて快適
    DSC03818.jpg


    鉄塔に出て、真城ヶ台を見上げます
    DSC03822.jpg


    DSC03821.jpg


    勝山方面
    DSC03823.jpg


    途中から、巡視路が登り返しとなるので、車道を歩くとあっとゆうまに出発地点
    (途中からの勝山)
    DSC03825.jpg


    巡視路を使い、周回コースでした。
    さわりだけでしたがいかがでしたでしょうか。
    お渡しした、レジメ的な資料で細かく説明すれば良いのでが次回はそのあたりを具体的に行います。

     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM