豊受山(1253m)

0
    2016.04.30

    カタクリの花を求めて、ついでに豊受山
    (の人と、四国百名山の豊受山ゲットとついでにカタクリの花を求めて)

    鋸山登山口より登りました。
    終日快晴で多くの人に出会うかと思いましたが、それほどでもありませんでした。
    例外的に、大阪からの船中泊二泊のツアー25名が鋸山〜豊受山〜赤星山〜中尾下山で歩いていましたが、チラッと見ました。

    鋸山登山口ー車は7台ほど駐まっていました
    IMG_0114.jpg

    新緑の気持ちの良い道です
    IMG_0117.jpg

    掘り割り状になっています
    IMG_0120.jpg


    鋸山三角点ー三等 点名は碁石
    IMG_0122.jpg

    近くの展望岩-左奥が豊受山
    IMG_0124.jpg


    豊受山に向かいます
    IMG_0126.jpg

    カタクリが出てきます
    IMG_0127.jpg


    IMG_0130.jpg

    写真を夢中で撮ります
    IMG_0137.jpg

    アップを少し
    P4302218.jpg


    P4302223.jpg


    その他、スミレもたくさん
    P4302226.jpg


    P4302229.jpg

    急な七七木山への登り
    IMG_0150.jpg

    ミツバツツジ
    IMG_0156.jpg


    途中のピークの木々の間より豊受山
    IMG_0158.jpg


    豊坂分岐
    IMG_0159.jpg


    豊受神社の木製の鳥居
    IMG_0161.jpg


    急な登りで豊受神社
    IMG_0163.jpg

    尾根に出てー中央が山頂、左が三角点(と思っていました)
    IMG_0164.jpg

    尾根に出ると、赤星山が望めます
    IMG_0165.jpg


    アケボノツツジの向こうに川之江の工場群
    IMG_0166.jpg

    赤星山への分岐、登山道はしっかりしています
    IMG_0167.jpg

    山頂のはずですが、標識は引きちぎられています
    IMG_0169.jpg


    一応、本来の山頂でも記念写真は撮りましたが、
    三角点に向かいます。
    馬の背状の尾根を怖々歩き着くと、
    豊受山が”遷頂”されていました。(先ほどの豊受神社は”遷宮”を二〇年ごとにするそうです。それに
    倣ったのかな?)
    仕方なくここでも記念写真-ここは三等三角点 点名:烏子山です)
    IMG_0175.jpg


    ここから、昼食場所の三度ヶ崖に向かいます
    アケボノツツジが見事です
    IMG_0176.jpg

    IMG_0180.jpg


    三度ヶ崖からの絶景奥に二つ岳、右に赤星山
    IMG_0184.jpg

    富郷ダム方面ー奥の稜線は分水嶺、登岐山、野地峰方面
    IMG_0185.jpg


    三度ヶ崖のアケボノツツジ
    IMG_0188.jpg

    ミツバツツジとのコラボ
    IMG_0192.jpg


    同じ道を戻り、
    最も豊受山に近いところのカタクリ
    標高も高いのか、まだ色がきれいで
    P4302233.jpg


    P4302234.jpg

    4等三角点の点名:七七木 から、樹木が切り払われてうれしいことに展望が良いです
    (三角点は、崩壊しています。2014/04/01 成果異常とされています)
    IMG_0195.jpg

    富郷ダムが見えます
    IMG_0197.jpg

    二ッ岳、赤星山、豊受山
    IMG_0198.jpg


    IMG_0199.jpg

    帰り道にカタクリを取り直ししながら下ります
    P4302244.jpg


    IMG_0201.jpg


    IMG_0208.jpg


    P4302245.jpg


    P4302256.jpg

    よく見ると、周りのカタクリは枯れ始めています
    IMG_0211.jpg

    名残惜しく、カメラの電池が無くなっても、とり続けたい気持ちです
    IMG_0215.jpg


    鋸山の岩場に戻りました
    IMG_0232.jpg

    豊受山が随分と遠くなりました
    IMG_0227.jpg

    眼下の瀬戸内海の海岸
    IMG_0228.jpg


    あとは気持ちの良い道を一気に下り、登山口に到着
    IMG_0236.jpg

    お疲れ様でした。
    下山時刻も早かったので、帰ってからの時間を有効に使おうと、温泉入浴は無しで戻りました。

     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:683 最後に更新した日:2017/08/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM