<< 薬師岳・黒部五郎岳・笠ヶ岳  黒部五郎岳 | main | 薬師岳・黒部五郎岳・笠ヶ岳  笠新道 >>
2016.08.03 Wednesday

薬師岳・黒部五郎岳・笠ヶ岳  笠ヶ岳へ

0

    2016.08.03

     

    黒部五郎小舎〜三俣蓮華岳〜笠ヶ岳山荘

     

    今回で最も距離が長くて、標準時間も長いコースです

     

    前夜の雨もあがり青空も見えます-小屋の裏の方向が笠ヶ岳方向

    P8030205.jpg

     

     

    カール方向

    P8030204.jpg

     

     

    左に向かいます

    P8030206.jpg

     

     

    すぐに急な登りになります

    P8030209.jpg

     

     

    小屋もチラッと

    P8030210.jpg

     

     

    チングルマも露に

    P8030214.jpg

     

    陽が霧の中に見えます。上空は青空

    P8030217.jpg

     

     

    P8030222.jpg

     

     

    黒部乗越ー左 三俣山荘

    P8030223.jpg

     

     

    P8030227.jpg

     

     

     

    P8030230.jpg

     

     

    P8030239.jpg

     

     

    P8030235.jpg

     

     

    P8030240.jpg

     

     

    P8030242.jpg

     

    霧が晴れてきました

    P8030250.jpg

     

    黒部五郎岳

    P8030253.jpg

     

     

    右に薬師岳

    P8030254.jpg

     

    水晶岳

    P8030257.jpg

     

     

    今から向かう笠ヶ岳ー随分とかかりそうです

    P8030259.jpg

     

    再度、前日のコース、右から薬師岳、北ノ俣岳、黒部五郎岳

    P8030264.jpg

     

    薬師岳

    P8030266.jpg

     

    黒部五郎岳ー小屋は左下

    P8030268.jpg

     

    水晶岳と黒部川源流

    P8030276.jpg

     

    槍ヶ岳も見えて来ました-左奥に常念岳も見えます

    P8030279.jpg

     

    槍ヶ岳に向かって歩いて行きます

    P8030281.jpg

     

     

    P8030283.jpg

     

     

    P8030289.jpg

     

     

    P8030291.jpg

     

     

    双六岳

    P8030292.jpg

     

    これから向かう笠ヶ岳ーこれ以降見えませんでした

    P8030294.jpg

     

     

    P8030296.jpg

     

    残念ながら、槍が岳が見える絶景は駄目でした

    P8030299.jpg

     

     

    P8030302.jpg

     

     

    ジャンダルム

    P8030304.jpg

     

     

    P8030305.jpg

     

     

    P8030307.jpg

     

    笠ヶ岳に向かうコース

    P8030310.jpg

     

    双六小屋

    P8030311.jpg

     

     

    双六小屋で、準備をして、覚悟を決めて出発

     

    P8030321.jpg

     

     

    P8030329.jpg

     

    お花畑が続きます

    P8030333.jpg

     

     

    P8030335.jpg

     

     

    P8030337.jpg

     

     

    P8030338.jpg

     

     

    P8030340.jpg

     

     

    花見平

    P8030341.jpg

     

     

    雷鳥-親

    P8030344.jpg

     

     

    P8030347.jpg

     

     

    P8030353.jpg

     

     

    P8030357.jpg

     

    分岐ー新穂高温泉への小池新道の分岐(ここで昼食)

    P8030359.jpg

     

     

    P8030360.jpg

     

     

    P8030365.jpg

     

    前方に大ノマ岳ー標高差200mほど登り返します

    P8030366.jpg

     

     

    P8030368.jpg

     

     

    P8030370.jpg

     

     

    P8030372.jpg

     

     

    P8030374.jpg

     

     

    P8030375.jpg

     

     

    P8030376.jpg

     

     

    P8030379.jpg

     

    秩父平手前のコルで休憩

     

     

    P8030382.jpg

     

     

    P8030383.jpg

     

    秩父平

    P8030384.jpg

     

     

    P8030386.jpg

     

     

    P8030387.jpg

     

     

    P8030389.jpg

     

    秩父平からの急なザレ場を登り

    P8030391.jpg

     

    だらだらと登っていきます

    P8030394.jpg

     

    展望も無くて、疲労困憊

    P8030396.jpg

     

     

    P8030397.jpg

     

    雷鳥

    P8030400.jpg

     

    笠新道への分岐です

    P8030402.jpg

     

    抜戸岩

    P8030404.jpg

     

     

    P8030406.jpg

     

     

    P8030408.jpg

     

    前方に何となく笠ヶ岳のシルエット

    P8030410.jpg

     

     

    もうすぐ500歩(後で非難囂々)

    P8030411.jpg

     

     

    P8030414.jpg

     

     

    やっと、到着です。

     

    少し、雨に濡れましたが、乾燥室が良く、また宿泊者が少なくて快適でした。

     

    もう山はやめたいとか色々とお疲れのようでした。

    (でも、それを覚悟で参加されたのでしょう!)

     

     

    P8030396.jpg

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM