<< 薬師岳・黒部五郎岳・笠ヶ岳  笠ヶ岳へ | main | 薬師岳・黒部五郎岳・笠ヶ岳   番外編 >>
2016.08.04 Thursday

薬師岳・黒部五郎岳・笠ヶ岳  笠新道

0

    2016.08.04

     

    笠ヶ岳山荘〜笠ヶ岳往復〜<笠新道>〜新穂高温泉

     

    長い下りが待っています。

     

    山頂で日の出を見るために笠ヶ岳に登ります

     

    槍・穂高の稜線

    P8040430.jpg

     

    槍の肩の小屋の明かりが見えます

    P8040432.jpg

     

    山頂

    P8040437.jpg

     

     

    赤くなって来ました

    P8040451.jpg

     

     

    P8040453.jpg

     

    もう少しです

    P8040457.jpg

     

    出ました

    P8040462.jpg

     

    歩いて来た山々ー左奥に薬師岳、その左に黒部五郎岳 遠くに剱、立山

    P8040468.jpg

     

    山荘まで下り、朝食後下山  天気が良いので荷揚げが何回も行われています

    P8040471.jpg

     

     

    P8040474.jpg

     

     

    P8040477.jpg

     

     

    P8040483.jpg

     

     

    さようなら

    P8040484.jpg

     

    焼岳、乗鞍岳、御嶽山

    P8040485.jpg

     

    もう一度歩いて来たスカイライン どれがどれだかわかりますか?

    P8040487.jpg

     

    笠ヶ岳がだんだん遠くなり、形も良くなります

    P8040493.jpg

     

     

    抜戸岩を抜けます

    P8040495.jpg

     

    天気が良いとこんな稜線でした。前日は霧の中。

    P8040499.jpg

     

    笠ヶ岳よ!

    P8040502.jpg

     

     

    P8040504.jpg

     

    笠新道の分岐

    P8040507.jpg

     

    登り返し

    P8040508.jpg

     

     

    P8040510.jpg

     

    杓子平に下ります-穂高の山並み

    P8040516.jpg

     

     

    P8040517.jpg

     

    杓子平

    P8040519.jpg

     

     

     

    P8040521.jpg

     

    笠新道を下ります

    P8040524.jpg

     

    笠ヶ岳

    P8040528.jpg

     

    大キレット

    P8040530.jpg

     

     

    P8040533.jpg

     

     

    P8040535.jpg

     

     

    P8040538.jpg

     

     

    P8040540.jpg

     

    歩き辛い道です。ジグザクで高度もなかなか下がりません。

    P8040544.jpg

     

    河原見えて来ました

    P8040545.jpg

     

     

    P8040547.jpg

     

     

    P8040549.jpg

     

     

    P8040552.jpg

     

     

    疲れ切ったころにやっと林道に到着

    P8040557.jpg

     

    ここから林道歩きです

    P8040559.jpg

     

     

    笠新道を振り返ります

    P8040561.jpg

     

     

    新穂高の日帰りの湯に入り、昼食。

    P8042545.jpg

     

     

    飛騨牛の味噌ホウバ味噌焼き

    P8042544.jpg

     

    この後、東海北陸道を通り無事帰松

     

    4日間の行程をみると(実質3.5日)

    距離:52km

    累積標高:+4900m

         −5200m

    標準時間:33時間

     

    実績:歩数 120,000歩でした(石丸実績)

     

    非常に疲れた、しんどかった、もう登山は結構だ、いろいろと感想はあると思いますが大変なコースです。

     

    いろいろいたらないことがありましたが、皆様のご協力で無事、予定の行程が終了出来ました。お礼申し上げます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    隆一&町子さま
    大変なコースお疲れさまでした。一緒に行きたかったけど、叶いませんでした。ブログを見ながらその時のことを思い出しています。若かったこともあり楽しかった、いいコースを歩いた記憶しか残っていません。笠新道の下りはもういいこれはきつかったです。
    いい写真有難うございました。エントツ山さんの雲ノ平、黒部五郎に加えて無理は承知で水晶岳お願いします。
    • 田辺
    • 2016.08.06 Saturday 16:31
    石丸さん、町子さん  今日は

    ブログ読みました
    いつもお疲れの所、次のツアーが待っているので山旅を纏めるのが大変ですね
    ガイドをしながら良い写真で、特に花見平のライチョウは見事です

    こちらの登山記は大峯奥駈道もまだ完成していないので遅れますが石丸さんのブログを参考にさせて頂きます

    皆さんも計画コースを納得の上に参加されていますので良く頑張られたと思いますし、石丸さんにはよくリードして頂き感謝です

    やはり最終日の晴天がツアー全体の好印象に繋がりました
    黒部五郎岳はもう一度チャンスがあれば雲ノ平を絡めて天気の良い日のカールを見たい気持ちです

    商売とは言え長い運転お疲れさんでした
    今回松本さんとも初めてお話が出来て良かったです
    中々ツアー参加の皆さんも個性的で楽しく5日間を過ごす事が出来ました

    本当にありがとうございました

    • エントツ山
    • 2016.08.06 Saturday 15:57
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM