<< 四国の分水嶺踏破 16 雲辺寺山 | main | 幌尻岳 2 >>
2016.09.13 Tuesday

幌尻岳 1

0

    2016.09.13

     

    北海道 日高の幌尻岳岳に登りました。

    今回は、合計4名です。急遽、ドタキャンなどがあり残念ですが。

     

    台風10号の影響で、あちらこちら爪痕が残り、幌尻岳の登山コースも沢を渡渉する今回のコースのみ使えます。

    でも、8月のお盆以降中々入山できなく、数日前からバスがやっと動いたり、止まったりで心配でした。

     

     

    前日

    2016.09.12

    新千歳空港からレンタカーで、とよぬか山荘に入ります。

    小学校の校舎跡です。(管理人さんは、松山にゆかりのあるかたで、一六タルトを持参)

     

    天気は、13日に午後、小雨くらい

    IMG_1029.jpg

     

     

    とよぬか山荘ベットー我々含め7名の宿泊でした。

    P9120012.jpg

     

     

    夕食ジンギスカンです。

    (7月のサロベツの民宿よりははるかにうまかった)

    P9120014.jpg

     

     

    2016.09.13

    4時のバスで登山口に向かう(8/Eまでは3時)

    1時間バスに乗り、第2ゲート到着 我々の4名のみです。

    P9133355.jpg

     

    渡渉用の沢足袋など

    P9133356.jpg

     

    明るくなっています

    P9130024.jpg

     

     

    今日の標準時間は12:50分(昭文社マップ)

     

    林道4時間ほど歩きます

    P9130028.jpg

     

    立派な看板

    P9130031.jpg

     

    台風10号で傷んだ林道を修復しています。

    P9130032.jpg

     

    後ろ姿、ザックの大きさ。

    P9130034.jpg

     

    国定公園です

    P9130037.jpg

     

    山間から水が流れています。

    P9130038.jpg

     

     

    P9130039.jpg

     

    谷底を覗くときれいな水です

    P9130041.jpg

     

    発電所の取水口に到着ー林道の終点です。林道は北海道電力のものです

    P9130043.jpg

     

     

    P9133358.jpg

     

     

    P9130044.jpg

     

    ここから登山道になります

    P9130047.jpg

     

     

    P9130048.jpg

     

     

    P9130049.jpg

     

    落ちれば、ザブンです。

    P9130050.jpg

     

     

    P9130055.jpg

     

     

    P9130057.jpg

     

     

    P9133361.jpg

     

     

    P9133362.jpg

     

     

    P9130063.jpg

     

    谷間の狭いところは、急流です

    P9133363.jpg

     

    沢足袋に履き替え

    P9133365.jpg

     

     

    P9130064.jpg

     

     

    P9130066.jpg

     

     

    P9133366.jpg

     

    トラブル、メンテナンスを怠ったため、沢靴のフエルトが剥げた

    P9133367.jpg

     

     

    P9130068.jpg

     

     

    P9133368.jpg

     

     

    P9133369.jpg

     

    水は冷たいので、浅いところを探しながら渡ります

    P9130069.jpg

     

     

    P9130070.jpg

     

    結構時間がかかる

    P9130071.jpg

     

     

    P9133370.jpg

     

     

    P9133373.jpg

     

    結局は膝までは濡れる

    P9133374.jpg

     

     

    P9133375.jpg

     

    幌尻山荘に到着

    P9130073.jpg

     

     

    P9133376.jpg

     

    ここで、荷物を預けて、腹ごしらえをして幌尻岳に向かう

    P9130076.jpg

     

     

    P9130077.jpg

     

    何?

    P9130079.jpg

     

     

    P9133377.jpg

     

     

    P9130080.jpg

     

    幻想的

    P9133380.jpg

     

    馬の背を登る、登る

    P9130084.jpg

     

    小さな霧雨

    P9130087.jpg

     

     

    P9133381.jpg

     

     

    P9133382.jpg

     

    山頂が近くなりました

    P9130089.jpg

     

    クサモミジ

    P9130091.jpg

     

     

    P9133384.jpg

     

     

    P9133385.jpg

     

     

    P9133388.jpg

     

     

    P9133390.jpg

     

     

    P9130102.jpg

     

     

    P9130106.jpg

     

    新冠の分岐ーこちらも林道が崩壊とのことです

    P9130107.jpg

     

     

    P9133391.jpg

     

     

    P9130108.jpg

     

     

    P9130110.jpg

     

     

    P9133392.jpg

     

    山頂

    P9133394.jpg

     

     

    P9133396.jpg

     

     

    P9133399.jpg

     

    4名だけの寂しい山です。現地のリンゴを食べました。

    P9130116.jpg

     

    ドコモは通じます。天気の確認とか、FBで”いまどこ”。

    P9133401.jpg

     

    同じ道を下りますー途中で命の水に寄り道

    P9130083.jpg

     

    少し流れています

    P9130125.jpg

     

     

    P9130123.jpg

     

     

    P9130127.jpg

     

    小屋に着き夕食。ちらし寿司、豚汁。平取町産トマトなど。コップの中は泡(350ml 700円)

    IMG_1043.jpg

     

    管理人さん配慮で、我々は遅かったため、小屋の中で火を使わしてもらいました。

    行動時間5時から歩きはじめ、小屋着16時で11時間でした。

     

    通常は、幌尻山荘に2泊です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM