<< 仙丈ヶ岳ー1/2 | main | 中津明神山 >>
2016.09.28 Wednesday

仙丈ヶ岳ー2/2

0

    2016.09.27

     

    仙丈小屋から北沢峠に下山です。

     

    天気は、久しぶりの晴れの予報です。(天気予報が)

     

    仙丈小屋の朝食

    P9271096.jpg

     

     

    霧に包まれていて、強い風です(昨夜は寝られなかったそうです)

    P9271098.jpg

     

     

    P9271099.jpg

     

     

    DSC04163.jpg

     

     

    P9271102.jpg

     

     

    P9271103.jpg

     

     

    鋸岳の向こうに八ヶ岳が見えます

    DSC04169.jpg

     

     

    P9271106.jpg

     

    甲斐駒も雪が降ったように真っ白です

    DSC04176.jpg

     

     

    尾根沿いは風も強くてフードを被っています

    DSC04178.jpg

     

    鹿の保護策の横を通りますが、朝日で焼けて紅葉が見頃です。甲斐駒の雲もとれました。

    P9271109.jpg

     

    振り返ると、仙丈小屋は見えますが、山頂は雲の中

    DSC04182.jpg

     

     

    DSC04183.jpg

     

    藪沢へ下ります

    P9271110.jpg

     

    馬の背ヒュッテ

    P9271111.jpg

     

    ここで衣類調整

    P9271112.jpg

     

     

    P9271114.jpg

     

    大滝頭へ向かいます

    P9271115.jpg

     

     

    DSC04194.jpg

     

     

    DSC04196.jpg

     

    時々甲斐駒が見えます

    P9271117.jpg

     

     

    P9271118.jpg

     

    藪沢小屋(跡)

    DSC04197.jpg

     

     

    DSC04198.jpg

     

     

    DSC04200.jpg

     

     

    DSC04202.jpg

     

     

    DSC04204.jpg

     

     

    DSC04206.jpg

     

     

    P9271121.jpg

     

     

    DSC04207.jpg

     

     

    DSC04208.jpg

     

    大滝頭に到着(小仙丈への分岐)

    DSC04209.jpg

     

     

    P9271122.jpg

     

     

    P9271123.jpg

     

     

    DSC04210.jpg

     

    下りは、特急です。

    P9271125.jpg

     

    北沢峠に到着

    P9271127.jpg

     

     

    P9271128.jpg

     

    こもれびそうで、お湯をもらって、バスの時間までコーヒータイム

    P9271129.jpg

     

    ほっと!しています。(3日とも好天で、良い思い出が、目に焼き込まれました)

    P9271133.jpg

     

    正規の時間より、1時間早く乗車でき、

    バスの中からの北アルプスー穂高〜槍の稜線がクッキリ

    IMG_5817-1.jpg

     

    甲斐駒

    IMG_5821.jpg

     

    鋸岳の鹿窓も見えます

    IMG_5826.jpg

     

    甲斐駒もだんだんと遠くなります

    IMG_5829.jpg

     

    仙流荘に到着。

    P9271134.jpg

     

    仙流荘が休みのため、みはらしの湯に移動

    P9271135.jpg

     

    休憩所からの南アルプスー山頂は雲が被っていますが、右の方の赤石岳は見えます

    (中央付近が、甲斐駒です)

    IMG_0354.jpg

     

    入浴の後、食事

    P9271136.jpg

     

    その後、となりの直売所でドサリと果物を買いまくりました。

     

    西に向かうにつれ、天気は悪くなりました。

     

    天気が良ければ、随分印象も変わります。

    (もちろん、思い出も)

    安全も含め、天気良ければ全て良しでした。

     

    コメント
    ずっと天気に恵まれて嬉しい遠征でした♪天気予報がはずれてありがたかったですね!
    ブログの写真を見ながら、紅葉がはじまり素晴らしい景観だったな−としみじみ思い出します。
    今回ご一緒した皆さまには、パワーに圧倒されながらも楽しく!大変よい勉強をさせていただきました。ありがとうございました。
    憧れの甲斐駒ケ岳は登っても遠くで見ても素晴らしい山でした。ぜひまた登りたいなーーー^^
    • HINO
    • 2016.10.06 Thursday 17:35
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM