湯桶丸・甚吉森

0

    2016.11.20

     

    徳島県の那賀町側から 四国百名山の湯桶丸と四国百山の甚吉森に行って来ました。

    どちらの山も、片方しか選定されていません。まあ、その程度のレベルの山です。

    その程度のレベルの”百”の選定です。

     

    林道南川線はかなり奥まで舗装されています。登山口はそこから奥にありますが、傷んでします。

    問い合わせでは、登山口への林道は通行出来ないとの返事でした。

    林道を使うニーズが無いのでしょう。台風等の災害で痛んで大変でしょう。

     

    林道も痛んでいて、登山口まで車が入れないので、登る順番を楽ちんな湯桶丸→甚吉森としました。

     

    途中まで車を入れて、

    登山口までともくろんでしましたが、土砂崩れがあり通れません。

     

    途中で準備

    DSC06133.jpg

     

     

    林道を歩きます

    DSC06135.jpg

     

     

    紅葉がきれいです

    DSC06159.jpg

     

    崩壊地点

    DSC06136.jpg

     

    甚吉森への稜線(県境)

    DSC06137.jpg

     

    上の登山口到着ー林道を30分歩きました

    IMG_8546.jpg

     

    このコースを周回で回ります

    DSC06142.jpg

     

    登山道に入ります。登山口(上)

    DSC06139.jpg

     

    急な尾根道です

    IMG_8552.jpg

     

     

    途中から剣山系

    IMG_8550.jpg

     

     

    古い倒木もそのまま

    DSC06143.jpg

     

    笹生い茂る道

    DSC06145.jpg

     

     

    湯桶丸到着。あっけなく到着です。

    DSC06146.jpg

     

     

    DSC06147.jpg

     

     

    IMG_8557.jpg

     

     

    DSC06148.jpg

     

     

    ゆっくりはしておれません

    甚吉森まで縦走です

    DSC06149.jpg

     

     

    まず県境まで−標識は皆無に近い

    IMG_8559.jpg

     

     

    尾根をアップダウンをくり返します

    笹は枯れています

    IMG_8560.jpg

     

    杉、檜、栂などの伐採に生き残った(商品価値が無かった)巨樹がところどころ出てきます

    IMG_8561.jpg

     

     

    IMG_8564.jpg

     

    県境に出てきました。(この後、標識は目にせずー遊歩道と案内盤にはあるのに)

    IMG_8580.jpg

     

     

    ここで、昼食

     

    大木が出てきて、癒やされます

    IMG_8583.jpg

     

    湯桶丸を右手に見て歩きますが、林道はここまで延びています

    IMG_8585.jpg

     

     

    稜線に頭を出す、甚吉森

    IMG_8587.jpg

     

    この背景、高知県側の森(巨樹)

    IMG_8588.jpg

     

    伐採時の傷

    IMG_8590.jpg

     

    また大木

    IMG_8592.jpg

     

     

    IMG_8595.jpg

     

    また

    IMG_8596.jpg

     

    このくらいあります

    IMG_8597.jpg

     

    湯桶丸

    IMG_8598.jpg

     

    ツツジ(白色)の狂い咲き

    IMG_8599.jpg

     

     

    IMG_8601.jpg

     

     

    IMG_8602.jpg

     

    この大きさ&姿=お化けの称号も当たっている

    IMG_8606.jpg

     

    甚吉森

    IMG_8603.jpg

     

    これから進む稜線、高知側は笹が目立ちはじめました

    IMG_8607.jpg

     

    徳島側

    IMG_8608.jpg

     

    車を停めたあたり

    IMG_8609.jpg

     

    大きな切り株が目立ちます

    IMG_8613.jpg

     

    これから、甚吉森にかけては自然林となる

    IMG_8614.jpg

     

    尾根を、県境の杭、目印らしきテープを追っかけて

    IMG_8616.jpg

     

    最後登り

    IMG_8617.jpg

     

    緩やかになりました

    IMG_8618.jpg

     

    甚吉森山頂

    IMG_8619.jpg

     

    ほっとしています!

    IMG_8622.jpg

     

    石立山

    IMG_8623.jpg

     

    剣山

    IMG_8624.jpg

     

    急いで、下ります。

    IMG_8625.jpg

     

    だんだん暗くなります。人工林の中です。

    IMG_8626.jpg

     

    延々と、標高差800mあまりを下ります。

     

    吊り橋に到着

    IMG_8628.jpg

     

    林道に出てほっとしますが、まだまだ4km林道歩きが待っています。

    IMG_8630.jpg

     

    下山は、遅くなりしかも、4時間以上の乗車があり、風呂はパスしてかえりました。

    (日帰りでは、久しぶりのヘッドライト使用でした)

     

    反省点が色々有ります。

    この季節の(日照時間が短い)のことでは、事前の装備チェックを厳格にするべきであった。

    林道が痛んでいる=入山者少ない=登山道も痛んでいるなどなども配慮して。

     

    そもそも、この時期に、このコースを計画することがNGですね。

    (一番の反省点です)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:671 最後に更新した日:2017/06/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM