Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
石鎚 三六王子−2  編集中
0

    2017.03.26

     

    三十六王子の一部を歩かせていただきました。

     

    河口からです。

     

    古道の今宮道に入ります

    P1000167.jpg

     

    天気は、曇り・霧で芳しくありません

    P1000169.jpg

     

     

    今宮道は、きれいな道ですが、それほどは歩き込まれてはいません

    P1000170.jpg

     

    杉の落ち葉を踏みしめ、杉の枝につまずきながら今宮道を登る

    P1000171.jpg

     

    最初の第七の今宮王子

    P1000173.jpg

     

     

    でもでも、四手坂黒川王子となっています

    P1000177.jpg

     

    のぞくと、第七今宮王子とはなっています

    P1000180.jpg

     

     

    奥の第八黒川王子

    P1000175.jpg

     

    ここから今宮道から離れます

    P1000181.jpg

     

    右に登っていきます

    P1000182.jpg

     

    お堂があります

    P1000183.jpg

     

    明治17年この奥に第九四手坂王子が有ります

    P1000185.jpg

     

     

    第九四手坂王子

    P1000187.jpg

     

     

    P1000188.jpg

     

    四手坂の意味は、急坂で四つん這いで登ったいわれ

    尾根をひたすら登ります

     

    P1000191.jpg

     

    つかむところがない、密植した杉林

    P1000192.jpg

     

     

    P1000194.jpg

     

    やっと平らになりほっとする

    P1000197.jpg

     

    石積みの上に第十二ノ王子

    P1000198.jpg

     

    しばらく登ると、第十一小豆禅定

    P1000203.jpg

     

    左奥の方に三ヶ森が

     

    ここから少し岩場があります

    P1000206.jpg

     

    トラバース道をとり、支尾根の方に登ります

    P1000205.jpg

     

    急な登りを登り切ると

    第十二今王子が有ります

     

     

    回り込んで、登っていきますが

    P1000208.jpg

     

    林業作業道にでて、傾斜の緩いコースをたどれば尾根に到着

    P1000209.jpg

     

    三十六王子の案内に出会う(なんとなくホッとする)

    P1000211.jpg

     

    第十三雨乞王子

    P1000213.jpg

     

    少し行った明るいところで昼食(河口から三時間もたっていた)

    P1000215.jpg

     

    今宮道に向かいます

    P1000217.jpg

     

    今宮道にでます。三十六王子の案内は右に向かっています

    P1000218.jpg

     

    今宮道を登ります

    P1000220.jpg

     

    第十四花取王子

    P1000222.jpg

     

    登ります

    P1000223.jpg

     

    第十五矢倉王子

    P1000225.jpg

     

    人工林から自然林にかわり、トラバース道だったが、尾根道となります

    P1000229.jpg

     

    笹が出てきて

    P1000230.jpg

     

    雪も出てきます

    P1000232.jpg

     

     

    P1000233.jpg

     

    横道に逸れて、第十六山伏王子

    P1000234.jpg

     

    今宮道に戻ると、そこには第十七女人返王子

    P1000237.jpg

     

    雪が深くなってきました

    P1000240.jpg

     

    スキー場に到着、たっぷりと雪があるようでがスキー場は終了

    P1000241.jpg

     

     

    顔面スタンプをやっているMさん、他の人はあきれている。

    P1000242.jpg

     

     

    前神寺奥の院

    P1000243.jpg

     

    第十八杖立王子

    P1000245.jpg

     

    少し上から、第二園地に向かいます

    P1000246.jpg

     

    トレースのない道です

    P1000247.jpg

     

    一汗かいて到着

    P1000248.jpg

     

    第十九鳥居坂王子(昔はここに鳥居が有った)

    P1000249.jpg

     

    成就社に向かいます

    P1000250.jpg

     

    鳥居

    P1000253.jpg

     

     

    P1000255.jpg

     

    成就社

    P1000257.jpg

     

    第二十稚子宮鈴之巫女王子 本殿と並んでいます

    P1000258.jpg

     

     

    まだこのくらい雪が残っています

    P1000261.jpg

     

    ここで記念写真

    P1000264.jpg

     

    ロープウェイ乗り場まで下ります

    P1000265.jpg

     

    あっというまです

    P1000268.jpg

     

     

    標高差1200mありそれなりにハードでした。まだまだ、冬の間に体を休ませていた方は

    少し反省したかも?

     

    次回は、西之川から夜明峠に向かって登ります。(5月)

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 23:20 | comments(1) | - |
    スキー場で足が攣った時、すぐアクエリアスを出して下さったTさん、色々アドバイス
    をしていただいた皆さん、荷物を持ってくれたMさん有難うございました。お陰様で成就社まで歩く事が出来ました。自分のトレーニング不足で皆さんにご心配をかけ、反省しております。次回はしっかりトレーニングをして行きますので、よろしくお願いします。
    | H.H | 2017/03/27 11:08 PM |