<< 寒峰 | main | 今治の里山 霊仙山 他 >>
2018.04.01 Sunday

天山4座 

0

    2018.04.01

     

    天山三山は、天山、東山、星岡山で有名ですが、土亀山を加えて、天山四座を歩きます。

    昨年も同じ時期に行いましたが、桜は咲いておらず、さっぱりな花見になりましたが、

    今年は、満開も過ぎて、桜吹雪のお花見です。

     

    集合は、イオン。

    天山の交差点の地下をくぐり

    P1050526.jpg

     

    天山変電所横を通り

    天山の登り口

    (大げさな謂われがが書かれています−松山市教育委員会とあると信憑性があがります?)

    P1050529.jpg

     


    立派な看板

    (天山三山−でも山は四座あるのですが? 天山と三山に合わせたかった?)

    P1050530.jpg

     

    なぜか、大和三山の謂われもあります。(立派な看板です)

    P1050531.jpg

     

    天山の神社の階段を上ります

    P1050532.jpg


    神社の参道

    P1050534.jpg

     

    遙かに松山城

    P1050535.jpg

     

    桜が良い眺めを醸し出しています

    P1050537.jpg

     

    南側に下って

     

    住宅地の中をくぐり、2座目の東山です

    P1050540.jpg

     

    花見の準備をしています

    P1050543.jpg

     

     

    なぜか、子供はいなくて、ババが遊具で遊んでします

    P1050545.jpg

     

    東山の古墳群の謂われ

    P1050546.jpg

     

     

    星岡山に向かいますが、途中の川沿いの桜のトンネルにさそわれ寄り道

    P1050547.jpg

     

     

    P1050548.jpg

     

    西側から星岡山に登ります

    P1050549.jpg

     

    右手に三角点があります(3等、点名:星岡)

    P1050551.jpg

     

    今日は、きれいな服装なので藪漕ぎはやめて、一度東側に下ります

    P1050552.jpg

     

    川には桜の花びらが浮かんでします

    P1050554.jpg

     

     

    城南高校の横を抜けて

    P1050555.jpg

     

    もう一つのピークに上がります

    (菅原道真の腰掛け岩−これには松山市の教育委員会の説明文はありません。地元の熱意不足)

    P1050556.jpg

     

     

    木陰で休み

    P1050557.jpg

     

    北側に下ります

     

    最後の、土亀山を目指します

    P1050558.jpg

     

    途中で無人販売所のところに新しい看板が出来ています

    P1050559.jpg

     

     

    新しい土亀山の案内パンフレットをいただきました。

    天山三山に負けじと、四座目も気合いが入っています。

    img20180402_11530892[1].jpg

    img20180402_11574025[1].jpg

     

     

    この後、土亀山に向かいます、

    登山口に”?”

    P1050560.jpg

     

    形をよく見ると、パンフレットの地元の偉人”仙波太郎翁”の顕彰碑が除幕式が終わっていないのか

    包まれているようです。

     

    登っていきます

    P1050561.jpg

     

    山頂からの眺め

    P1050562.jpg

     

     

    山頂、4等三角点があります

    P1050563.jpg

     

    下りに

    P1050564.jpg

     

    下って、登りの方向を見ます

    P1050565.jpg

     

     

    阿部邸に行き、ピザの昼食です

     

    窯の名前は

    P1050570.jpg

     

    謂われは、昨年台風18号で焼岳が中止になり、そのときに製作。(名前を付けようとして、十八=いっぱち)

     

    P1050566.jpg 

     

    Aさん、Hさん、Hさん、Tさんの事前準備でのおかげです

    P1050571.jpg  

     

    和やかな、ピザ食のあと、ここで解散。

     

    解散後、

    ふち子さん

    P1050574.jpg

     

    片付け中に、天然アマゴの差し入れがあり

    残り火で、焼きました

    P1050575.jpg

     

    大変おいしかったです。

     

     

    観測史上何番目かで早い桜の開花で、桜吹雪のお花見でしたが、気持ちの良い一日でした。

     

    手作りピザはいかがでしたか?

    (少し、すすけていましたが?)

     

    お手伝いいただいた方々には、感謝!感謝!です。

     

    コメント
    晴天の中、桜や花々が満開で、目もお腹も満足・楽しんでしていただけましたかね?
    窯の火の調整や食材の内容もまだまだ勉強?しないと〜
    で使いこなせていないのですが、熱々は美味しいもの!
    また、ご利用くださいませ。
    お疲れさまでした。



    • YASUKO*A*
    • 2018.04.03 Tuesday 14:53
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM