裏剱縦走 5/5 欅平まで

2018.10.05 Friday 23:15
0

    2018.10.05

     

    最終日です。

    朝起きると、かなりの人が既に出発していました。

    阿曽原温泉小屋の朝食を食べたのは少なくて、パラパラ。

    PA057880.jpg

     

     

    ヘッドライトを着けています

    P1070641.jpg

     

    テン場を抜けて

    PA057881.jpg

     

     

    P1070647.jpg

     

     

    PA057882.jpg

     

     

    PA057883.jpg

     

     

     

    P1070653.jpg

     

    阿曽原温泉小屋を振り返ります

    P1070654.jpg

     

    水平歩道を歩きます

    PA057884.jpg

     

    見上げると

    PA057885.jpg

     

     

    PA057887.jpg

     

    巻き道も

    PA057888.jpg

     

    下り

    PA057889.jpg

     

     

     

    PA057891.jpg

     

     

     

    PA057894.jpg

     

    延々と続きます

    PA057896.jpg

     

     

    IMG01811.jpg

     

     

    IMG01812.jpg

     

     

    PA057899.jpg

     

     

     

    PA057900.jpg

     

     

    P1070660.jpg

     

     

    砂防堤が出てきました。中にトンネルがあります

    IMG01822.jpg

     

    出たところから振り返ります

    PA057906.jpg

     

     

    P1070662.jpg

     

    水平歩道が岩をぶち抜いて作られています。大正時代から造られたそうです。

    P1070665.jpg

     

     

    PA057908.jpg

     

     

    PA057909.jpg

     

     

    PA057910.jpg

     

     

    P1070666.jpg

     

    奥鐘山(1543m)がそびえています

    PA057913.jpg

     

    ワイヤをつかみながら

    P1070668.jpg

     

     

    P1070670.jpg

     

    このあたりはすごいところです。

    PA057915.jpg

     

     

    PA057917.jpg

     

    崩壊したのか、丸太が組まれています

    PA057918.jpg

     

     

    P1070674.jpg

     

    丸太の下は、黒部川へ真っ直ぐ

    P1070675.jpg

     

    標高差300mあまり

    P1070676.jpg

     

    水平歩道の大太鼓

    P1070677.jpg

     

     

    PA057919.jpg

     

     

    PA057924.jpg

     

    集合写真

    P1070680.jpg

     

    対岸の奥鐘山

    PA057925.jpg

     

     

    P1070683.jpg

     

    この先が、2017年に登山道が崩壊しています

    P1070690.jpg

     

     

     

    P1070691.jpg

     

     

    断崖の上に

    PA057926.jpg

     

     

    この先は150mのトンネルが掘られています

    P1070692.jpg

     

     

     

    PA057929.jpg

     

    ここでヘッドライトが要ります

    P1070695.jpg

     

    曲がっていて、足元には水が溜まっています

    P1070696.jpg

     

    出口です

    P1070698.jpg

     

    振り返ります

    P1070700.jpg

     

     

    P1070701.jpg

     

     

    またトンネル

    P1070706.jpg

     

     

    P1070708.jpg

     

     

    P1070711.jpg

     

     

    P1070713.jpg

     

    後立山−どこかな?天狗の頭付近かな?

    P1070714.jpg

     

     

     

    PA057933.jpg

     

     

    PA057934.jpg

     

    水平歩道もここで終了

    PA057938.jpg

     

    欅平に下ります

    PA057937.jpg

     

    到着しました

    P1070717.jpg

     

    お疲れ様でした。

    P1070720.jpg

     

     

    この後、慌ててトロッコ列車に飛び乗り、ウツラウツラしながら宇奈月温泉に到着

     

    駅の近くの温泉に入り、一路松山に。24時を回っていました。

     

    今回、前回よりも登山道も痛んだりして、少しきついルートでした。

    4日目の雲切新道の下り最後のところで、同じ場所で3人が次々と連鎖転倒。

    危ないところでなかったので、長い長い下りの後で気が緩んだのかな?

    それ以外は、特に何もなくなく(でも緊張の連続でした−自分だけかな)

     

    今回、Hさんには、登山中に他パーティーの二人の登山者の捻挫の応急手当をしていただきました。

    (高齢者と若者各1ー独りは、トロッコ列車で下山)

    (黙っておれば良かったのですが、私がお節介をしてHさんにお願いしました)

    この期間に出会った、登山者の数からみて二人とは非常に多いなと。

     

    来年は下の廊下を歩きます。

    (10月15日前後)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:遠征 | by:りゅうちゃんcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM