<< 翠波峰 | main | 御在所岳 1212m >>
2019.04.21 Sunday

四国の分水嶺供檻6 大登岐山〜黒岩山〜野地峰

0

    2019.04.21

     

    好天で予定とおり実施です。

    桑ノ川林道もまだまだ快調です。一度も底打ち無し。

    でも、手前の分岐で下車。

    (yさん車の回送よろしく)

    P1012151.jpg

     

    林道歩き−車の通った形跡無し

    P1012155.jpg

     

     

    P1012156.jpg

     

    大登岐山方面

    P1012157.jpg

     

    このあたりでは、アケボノツツジもさいております

    P1012158.jpg

     

    林道終点

    P1012162.jpg

     

    異様に目立ちます

    P1012163.jpg

     

     

    足元の良くない谷間を登ります

    P1012164.jpg

     

     

    P1012165.jpg

     

     

    P1012167.jpg

     

    稜線が近くなりました

    P1012168.jpg

     

     

    P1012169.jpg

     

     

    P1012170.jpg

     

    到着

    P1012171.jpg

     

    稜線を大登岐山方面へ

    P1012173.jpg

     

    急です。後ろは、前回の兵庫山。まだ、新緑まで遠そうなので、良く透けて見えます。

    P1012175.jpg

     

     

    P1012176.jpg

     

    岩場になり、シャクナゲが出てきます。

    P1012177.jpg

     

     

    P1012178.jpg

     

    ヌタバ(スタバではありません)

    P1012179.jpg

     

    先頭が疲れてきたので、Hさんに交代

    P1012180.jpg

     

     

    P1012181.jpg

     

    岩場となりました

    P1012182.jpg

     

     

    P1012184.jpg

     

    途中から、大登岐山山頂方面

    P1012185.jpg

     

    これからのルート、中央の暗いのが、黒森山

    P1012186.jpg

     

    山頂に向かいますが、黒森山へは、この左から下ります

    P1012187.jpg

     

    指をそろえるため

    P1012190.jpg

     

    撮り直し

    P1012192.jpg

     

     

    ちょっと藪こぎを考えると憂鬱な風景

    P1012194.jpg

     

    ここの左から下ります(右にも踏み跡は着いています)テープが無いとわかり難い

    P1012195.jpg

     

    かなり下りてきて、ホットしたところです。このあたりは笹も低い

    P1012196.jpg

     

    休憩、後ろは大登岐山方面

    P1012198.jpg

     

     

    P1012200.jpg

     

    下川峠 ここで昼食 。鹿のフンだらけです=マダニの生息地?ここに座ったのは失敗だったかも。

    下川に下る道ははっきりしています。

    P1012201.jpg

     

    前の方向、ピークは1369峰

    P1012203.jpg

     

    振り返ると大登岐山

    P1012204.jpg

     

    黒岩山に向かい、アップダウンを繰り返します

    P1012205.jpg

     

     

    P1012207.jpg

     

    大登岐山も遠くなります

    P1012209.jpg

     

    笹の枯れてるところがだんだんと増えて歩き易くなります

    P1012210.jpg

     

    白い花が、狸の糞の上に。狸が運んだ物か?

    P1012213.jpg

     

    有名な

    黒森山の八方ブナ−岩黒山の山頂直下

    (登って来たので、薄い記憶で探すのに苦労しました)

    P1012214.jpg

     

     

    P1012215.jpg

     

    巨樹の定義、胸高さの周囲では、採用されないのかな?

    (胸の高さでは、既に枝別れしている)

    P1012218.jpg

     

     

    P1012221.jpg

     

     

    黒森山へ−奥の山陰は赤星山

    (だいぶ曇ってきて、随分と暗くなりました)

    P1012222.jpg

     

    振り返ると、大登岐山−土佐のマッターホルン

    P1012224.jpg

     

     

    P1012225.jpg

     

     

    P1012228.jpg

     

    野地峰に向かいます。急な下りが続きます

    P1012230.jpg

     

    振り返ると黒森山

    P1012233.jpg

     

     

    P1012234.jpg

     

    野地峰、空は黒々 手前は首無し地蔵

    P1012236.jpg

     

    次回は、東光森へ

    P1012238.jpg

     

    大登岐山は雲の中−左奥

    P1012239.jpg

     

    延々と下ってきて、(そんな気がします−いや、気のせいですね)

    (次回ここ登るんだと、ブツブツ聞こえてきます)

    P1012241.jpg

     

    ほっとする、ミツバツツジ

    P1012242.jpg

     

     

    P1012243.jpg

     

    野地峰登山口

    P1012245.jpg

     

    大登岐山からの下りは、すさまじい藪こぎでした。これが登りだと、顔の前に倒れたスズタケがあり、

    つらいものだったでしょう。

    途中の藪のすごいところも登りは、結構顔にあたり目を痛めそうでした。

    途中で、テープに惑わされと勘違いで、ロスが30分ほど出たので、桑ノ川林道から下山口の白滝の里のトイレまで、

    休憩込みで7時間程度です。歩数も22000歩程度ですので時間はかかりますね。

    スズタケ、クマザサも枯れているところが目立ちましたので気合いを入れれば行けそうです。

    ただ、車の回送が問題ですが。

    また、黒森山〜野地峰のルートも以前は踏み跡が程度だったのが、ちゃんとした登山道になっていました。

     

    この後、ホコリ、ダニを落とすため、木香温泉へ。

    綺麗にした後、帰松

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM