Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
四国の分水嶺供檻隠掘〔鄰亙〜大野山〜別子山〜東光森山〜太田尾越
0

    2019.05.06

     

    10連休の最終日です。

     

    四国の分水嶺供檻隠群麑

    前回の終了地点野地峰から登山口の白滝の里から登り返しです。

    野地峰から大野山〜別子山〜東光森山〜太田尾越と歩きます。

     

    1年前の同じ5月6日にも同じコースで実施しています。

    http://ryuishizuchi.jugem.jp/?eid=777

     

    再び参加のかたが二名おられます。

     

    このコースは、

    2019.3.1.に発行された、下記の書籍の60kmのルートの東端のコースです。

     

    地図もなかなか良いですよ、

     

     

    日本ロングトレール協会にも加盟しております。

    http://longtrail.jp/trail.html

     

     

    天気予報は、午後小雨とのこと。東光森からの下りが心配。

     

    白滝の里から

    準備運動、KMRCの股関節ダイナミックストレッチでほぐします

    P5069772.jpg

     

    この後、後ろの山並を野地峰から通ります

    P5069773.jpg

     

     

    P1022736.jpg

     

     

    P1022738.jpg

     

    休憩

    P5069777.jpg

     

    黒岩山の上に厚い雲がかかりました

    P1022743.jpg

     

     

    P5069778.jpg

     

    ミツバツツジ

    P5069780.jpg

     

     

    P5069783.jpg

     

     

    P1022753.jpg

     

     

    P5069781.jpg

     

    ちょっと早いペースで到着 野地峰のシンボル首無し地蔵

    P1022756.jpg

     

     

    P5069785.jpg

     

     

    P1022760.jpg

     

    前回歩いたルートです。大登岐山には雲が。

    P1022763.jpg

     

     

    P5069787.jpg

     

    四等三角点 野路

    P5069788.jpg

     

    これから歩くルート、まだ青空です

    P5069789.jpg

     

     

    P5069790.jpg

     

    スタート地点のグラウンド

    P1022764.jpg

     

    刈り払われたルート

    P5069791.jpg

     

     

    P5069792.jpg

     

    昨年はこのあたりから、

    ゴヨウツツジが咲き誇っていましたが、まだ堅いつぼみで、しかもごくわずかしか花芽もありません。

    P1022765.jpg

     

    日当たりの良いところは、スミレが群生

    P1022767.jpg

     

    左に遠く、東赤石〜二ッ岳の山並が見えます

    P5069794.jpg

     

    小さなアップダウンを繰り返します

    P5069796.jpg

     

    厳しい岩場も出てきます

    P1022774.jpg

     

     

    P5069799.jpg

     

     

    P5069800.jpg

     

     

    P5069803.jpg

     

     

    P5069804.jpg

     

     

    P1022775.jpg

     

     

    P5069805.jpg

     

     

    ホッと!するところも出ます

    P1022780.jpg

     

     

    P5069806.jpg

     

    白滝鉱山時代の

    滑車場の掘り割り

    P1022785.jpg

     

     

     

    P5069808.jpg

     

     

     

    P1022789.jpg

     

     

    P5069809.jpg

     

     

    休憩

    P5069810.jpg

     

     

    また、糞の上の花

    P1022791.jpg

     

     

     

    P1022794.jpg

     

    稜線沿いで、新芽で結構透けているのですが、ひたすら足元をみて歩きます

    P1022795.jpg

     

     

    P5069811.jpg

     

    シロい花が密集して咲いています

    P5069813.jpg

     

    オオカメノキです

    P5069815.jpg

     

     

     

     

     

    P5069818.jpg

     

     

     

    P5069817.jpg

     

     

    P5069820.jpg

     

     

    P1022813.jpg

     

     

    大野山です

    P5069823.jpg

     

     

     

    P5069825.jpg

     

     

    P5069827.jpg

     

     

    P1022817.jpg

     

     

    P5069829.jpg

     

    岩場を登り

    P1022818.jpg

     

    下ると、穏やかな場所の繰り返し

    P5069832.jpg

     

     

    P1022820.jpg

     

     

    振り返ると、土佐のマッターホルン 大登岐山

    P1022821.jpg

     

    二ッ岳の上に黒い雲が

    P1022823.jpg

     

    オオカメノキ

    P5069833.jpg

     

     

    P5069834.jpg

     

     

    P5069836.jpg

     

     

    水谷分岐の二つくらい手前のピークの手前で、雨がポツポツ。

    ちょっと早めの昼食です。

     

    その後、雨具上着とザクカバーを着けて

    P1022824.jpg

     

    水谷分岐に登ります

    P5069838.jpg

     

     

    ピークで前方に大座礼山

    P1022825.jpg

     

    下りはロープがかかっています。下半分は、新品でした。

    P5069839.jpg

     

     

    P5069841.jpg

     

     

    落石がふくらはぎに当たり、非常に痛がるNさん。大丈夫でしょうか?

    P1022826.jpg

     

    下りきり、何だろう

    P5069842.jpg

     

    首なし地蔵です。ここにもあります。

    P5069843.jpg

     

     

    P1022833.jpg

     

     

    続いて、登ると、

    P1022835.jpg

     

    別子山

    P5069844.jpg

     

     

     

    P5069845.jpg

     

     

    P5069847.jpg

     

     

    P5069850.jpg

     

     

    P1022842.jpg

     

    岩場が出てきて、アケボノツツジが目立ち出すが、霧の中です

    P5069854.jpg

     

    そのうちに、雨具を着るが、

     

    だんだんと、強くなり、雨具の下も着用

    P5069856.jpg

     

     

    そうこうしている内に、東光森山に到着

    P5069859.jpg

     

     

    P5069857.jpg

     

    ホットして笑顔、でもこれからがこのコースの気を使うところ

    P1022852.jpg

     

     

    白いアケボノツツジを楽しみに来ましたが、下山途中のはありませんでした

    P5069861.jpg

     

    急な下りです。更に、雨で滑りやすくなっています。

    P1022854.jpg

     

     

    P1022858.jpg

     

     

    P5069862.jpg

     

     

    P1022861.jpg

     

    アケボノも咲いていますが、そこまで気が回りません

    P5069865.jpg

     

     

     

    P5069868.jpg

     

     

    P5069869.jpg

     

     

     

    P5069870.jpg

     

     

    シャクナゲも咲いています

    P5069871.jpg

     

    再度登りが続きます。思いのほか、長い長い下りです。

    P5069873.jpg

     

    いやな岩場を回り込み

    P1022865.jpg

     

     

    P5069876.jpg

     

     

    シャクナゲに癒やされ

    P5069878.jpg

     

     

    シャクナゲを眺め

    P1022875.jpg

     

    ロープのある下りを慎重に下り、

     

    最後の、いやな下りを抜けると

    P1022877.jpg

     

     

    P1022879.jpg

     

    東光森山登山口です

    P1022880.jpg

     

     

    ホットして、太田尾越です

    P1022882.jpg

     

    車を二台回送してくれたYさんありがとうございました。

    P1022884.jpg

     

     

    休憩をいれて、ちょうど8時間でした。24000歩

    天気も悪く、タフなルートでした。東光森山からの下りに、45分くらい標準時間より余分に時間がかかりました。

     

    次回(6/2)は、ここ太田尾越から県境に沿って登り始めて、大座礼山に寄り、三ツ森山への

    稜線を歩き、三ツ森峠から平家平に登りかえします。平家平まで標準時間7時間です。

    車までの時間を考えると、次回は平家平までで、

    次にもう1回””、終了地点の”チチ山の分かれ”までかかります。

     

    御参加のほどよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: りゅうちゃん | 四国の分水嶺踏破 | 23:10 | comments(0) | - |