Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
狼ヶ城山 四国の分水嶺掘5 
0

    2020.02.02

     

    四国の分水嶺のパート靴任后まだ5回目です。

    三坂峠から大野ヶ原、佐田岬半島を歩きます。

    なお、

    パート気蝋森山から、石鎚山〜東赤石山〜阿讃山脈〜鳴門まで

    パート兇話翊妬山〜剣山〜佐々連尾〜チチ山ノ分かれまで

     

    今回は、狼ヶ城山登山口(水場)〜狼ヶ城山〜唐戸〜県道交差までの予定です。

    前回よりさらに少し距離は短いです。

     

     

    狼ヶ城山の登山口

    _DSC1210.jpg

     

     

     

    P2022591.jpg

     

     

    トイレもあります

    _DSC1208.jpg

     

     

    作業道を行くことにしました

    P2022592.jpg

     

     

    しかし、ひどい藪です。しかも、稜線とは高度差がついている

    _DSC1209.jpg

     

     

    引き返して、稜線を行きます。(分水嶺だから当然といえば当然ですが)

    P2022594.jpg

     

     

     

    _DSC1211.jpg

     

     

     

    P2022596.jpg

     

     

     

    _DSC1212.jpg

     

     

     

    P2022598.jpg

     

     

     

    P2022597.jpg

     

     

     

    _DSC1213.jpg

     

     

     

    終日、凍ていました

    _DSC1215.jpg

     

     

     

    _DSC1216.jpg

     

     

     

    尾根をまっすぐ登ります

    _DSC1220.jpg

     

     

     

    P2022601.jpg

     

     

    平らになると、小屋が見えてきました

    _DSC1222.jpg

     

     

     

    一休みして狼ヶ城山に向かいます

    P2022602.jpg

     

     

    ずっと笹の中です

    _DSC1226.jpg

     

     

     

    _DSC1228.jpg

     

     

     

    _DSC1229.jpg

     

     

     

    _DSC1231.jpg

     

     

    P2022604.jpg

     

     

    三角点も笹の中で、探し回りました

    _DSC1232.jpg

     

     

    狼ヶ城山さんの山頂はこんなところです

    _DSC1236.jpg

     

     

    引き返します

    _DSC1242.jpg

     

     

    合体しています。いや、濃厚接触かな?

    _DSC1243.jpg

     

     

     

    P2022606.jpg

     

     

    先ほどの小屋に戻りました

    P2022607.jpg

     

     

    _DSC1244.jpg

     

     

    しばらく下ります。休憩

    _DSC1245.jpg

     

     

     

    _DSC1247.jpg

     

     

     

    _DSC1248.jpg

     

     

     

    _DSC1253.jpg

     

     

     

    _DSC1257.jpg

     

     

    作業道のとこで、昼食

    P2022609.jpg

     

     

    _DSC1258.jpg

     

     

     

    P2022610.jpg

     

     

    ここにも小屋があります。

    _DSC1260.jpg

     

     

    P2022612.jpg

     

     

     

    P2022613.jpg

     

     

    後ろを振り返ります

    _DSC1261.jpg

     

     

     

    P2022615.jpg

     

     

     

    P2022616.jpg

     

     

    この後、背丈よりある笹漕ぎが続きます

     

    やっと、三角点:唐戸

    _DSC1263.jpg

     

     

     

    _DSC1265.jpg

     

     

    これからは、厳しところが続き、ルートを間違えてこともあり、

    岩場、馬ノ背、笹漕ぎの小さなアップダウンが続きます

    _DSC1269.jpg

     

     

     

    _DSC1271.jpg

     

     

     

    P2022620.jpg

     

     

     

    _DSC1272.jpg

     

     

     

    _DSC1273.jpg

     

     

     

    _DSC1276.jpg

     

     

    やっと大川嶺見えます

    _DSC1278.jpg

     

     

     

    _DSC1287.jpg

     

     

     

    _DSC1288.jpg

     

     

     

    やっと、県道が見えてきました。

    P2022622.jpg

     

     

     

    _DSC1290.jpg

     

     

     

    P2022623.jpg

     

     

     

    _DSC1293.jpg

     

     

    県道沿いの四国の道の標識のところに出ました。

    次回は、ここから雨霧山に向かいます

    _DSC1297.jpg

     

     

    終了

    _DSC1298.jpg

     

     

     

    思いのほか時間がかかりました。

    それほど、ひどいルートでなかったのに。

    暖冬のせいで、雪もなく、天気も良くて、歩けました。

    でも、足元は土は凍ているとことまありました。

     

    次回は、ここから、雨霧山に登り、屈曲したアップダウンのルートを獅子越え峠まで向かいます。

    4月は、いよいよ大野ヶ原に出ます。こうご期待。

     

    posted by: りゅうちゃん | 四国の分水嶺踏破 | 23:53 | comments(1) | - |
    風もなく穏やかで天気のよい1日でしたね。
    足を止めると冷えました。アップダウンが多いし藪漕ぎもあるタフなコースでしたが楽しく歩けました。次回も天気に恵まれますように。
    | HINO | 2020/02/05 9:44 AM |