Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
物部 白髪山
0

    2020.09.10

     

    高知県には白髪山が2つあります。松山からは遠い、通称、物部白髪山に登りました。

     

    登山口までの道路が、最近の大雨で30分ほど余分なう回路となっています。別府峡からも工事通行止めでした。

     

    結局は、白髪山へのピストンとなりました。

     

    朝の天気予報は

    IMG_1502.jpg

     

     

    駐車場に車を止める

    立派な、トイレ

    P9102950.jpg

     

     

    準備

    P9100592.jpg

     

     

    P9102951.jpg

     

     

    出発

    P9102952.jpg

     

     

     

    P9102953.jpg

     

     

     

    P9100595.jpg

     

     

     

    P9102955.jpg

     

     

    登山口

    P9100596.jpg

     

     

     

    P9102956.jpg

     

     

    笹が深いです

    P9102958.jpg

     

     

    登山道も傷んでいます

    P9100597.jpg

     

     

     

    P9100598.jpg

     

     

    笹をかき分けかき分け

    P9100599.jpg

     

     

    樹林帯を抜けると、霧に包まれています

    P9100600.jpg

     

     

     

    P9100601.jpg

     

     

    ジグザグと道を上り

    P9100604.jpg

     

     

    三嶺への分岐が見えます

    P9100607.jpg

     

     

     

    P9100609.jpg

     

     

     

    P9100610.jpg

     

     

    山頂です

    P9100611.jpg

     

     

     

    P9100613.jpg

     

     

     

    雷を気にしながら、ここで昼食

     

    青空も見えますが、眺望は無し

    P9100616.jpg

     

    一瞬

    P9100619.jpg

     

     

    大栃方面が見えました

    P9100618.jpg

     

     

    晴れそうになりましが、一瞬です

    P9100622.jpg

     

     

    下ります

    P9100623.jpg

     

     

    登山口近くは傷んでいます

    P9100626.jpg

     

     

     

    P9100629.jpg

     

     

     

    登山口到着

    P9100632.jpg

     

     

    帰路も長い長い乗車時間です。

     

    人数が多いので2回に分かれました。(9/17と)

    posted by: りゅうちゃん | N | 21:28 | comments(0) | - |
    常念岳〜燕岳−4/4 中房温泉へ下山
    0

      2020.09.01

       

      燕山荘に泊まり、合戦尾根を下ります。中房温泉へ下山です。

       

      起きて、外に出ますが、霧に包まれています。

      IMG_1476.jpg

       

       

       

      IMG_1475.jpg

       

       

      テン場も

      IMG_1478.jpg

       

       

       

      P9010471.jpg

       

       

      槍ヶ岳ももう少しです

      P9010469.jpg

       

       

      裏銀座も見えてきました

      P9010468.jpg

       

       

       

      P9010470.jpg

       

       

      5時半からの食事に戻ります

      IMG_1483.jpg

       

       

       

      IMG_1482.jpg

       

       

      ザックを持って外に出ます、燕岳

      P9010472.jpg

       

       

      槍ヶ岳も見えています

      P9010473.jpg

       

       

       

      P9010474.jpg

       

       

      裏銀座 右から鷲羽、中央付近に水晶、右に野口五郎

      P9010476.jpg

       

       

      奥に立山

      P9010477.jpg

       

       

      再び槍の方向、中央奥に笠ヶ岳

      P9010478.jpg

       

       

      西鎌尾根の向こうに

      P9010480.jpg

       

       

       

      P9010482.jpg

       

       

      安曇野側は雲海です

      IMG_1489.jpg

       

       

      冬道の方へ行き昨日の歩いたルート

      P9010483.jpg

       

       

      コマクサ

      P9010488.jpg

       

       

      燕岳

      P9010490.jpg

       

       

      中央が裏銀座の始まりの烏帽子岳、左が五色ヶ原、右に立山

      P9010491.jpg

       

       

      左のほうに、五色ヶ原山荘が見えます

      P9010492.jpg

       

       

       

      よく見えました。

       

      名残惜しいが、下ります。

       

      P9010496.jpg

       

       

      昨日のルート

      P9010498.jpg

       

       

      大天井荘と大天井岳、ルートが山肌にあります

      P9010501.jpg

       

       

      下るにつれて、

      P9010502.jpg

       

       

      燕山荘を振り返ります

      P9010503.jpg

       

       

       

      P9010504.jpg

       

       

      燕岳

      P9010510.jpg

       

       

       

      P9010512.jpg

       

       

       

      P9010516.jpg

       

       

      ついに、槍の先だけに

      P9010518.jpg

       

       

       

      合戦小屋で名物のスイカを

      P9010522.jpg

       

       

       

      P9010524.jpg

       

       

      第3ベンチ

      P9010525.jpg

       

       

      第1ベンチ

      P9010526.jpg

       

       

       

      登山口で

      P9010527.jpg

       

       

      P9010532.jpg

       

       

      入浴します

      IMG_1492.jpg

       

       

      お天気にも恵まれて、いい山旅でした。

       

      大王わさび園により、昼食をとり帰松

       

       

      コロナ禍の北アルプスの山小屋では非常に気を使っていると思います。

      小屋と宿泊者の間の感染予防は、徹底していると思います。

      宿泊者と宿泊者も密はさけるような工夫はされています。

      問題は、我々のようなグループ宿泊者たちの三密を避ける意識が欠けているようです。

      (山小屋で、非日常を忘れテンションが上がって、コロナ禍を忘れているような雰囲気)

      特に、若いグループは、食事中も以前と同じおしゃべり、食べ物の融通しあい、各自の部屋での大声での会話

      とか問題ありそうな場面も目撃しました。

       

      北アルプスの北部の小屋もそうですが、食事のお代りは、基本スタッフが追加でくれます。

      (容器に、ご飯、みそ汁を入れるのでなく、容器ごと追加で提供されます。お茶のポットも触らせないとこともあります)

      燕山荘も食事の時は、グループごとにアクリル板で間仕切りはされていた。各小屋毎の考え方に差があるようです。

       

      また、常念小屋は、気になっていた、人が触るような柱もアルコールで清浄していました。

      寝るところも、上半身の横にアクリル板の仕切りがあった。

       

      山小屋も、スタッフ・従業員への感染予防も非常に重要なことだという意識を感じます。

      (裏返せば、宿泊者は感染予防にばらつきがあり心配だと思われている)

       

      巷の感染も、カラオケ店での長時間の唾の飛ばしあいのような状況では、クラスター感染が出ているようです。

      我々も、登山中のグループ内での三密を避ける心がけが大切ですが、

      どうしても仲良しグループの意識が強いので忘れがちです。→これ重要です。

      常にマスクは苦しので、フェイスベールの様なものも心配な方はどうぞ。

       

      山小屋も、定員を大幅に削減して、完全予約制で、登山者も少なくなっています。

      登山道も、人が少なく気持ちよく歩けます。また、動物も多くて出くわします。

      今回のルートも熊の目撃情報も多くなっています。(他の要因もあるかも?)

       

      来年以降も、山小屋はこのようなスタイルだと経営的に大変でしょう。

      宿泊料も2倍くらいになるのでしょうか?しかたないかも。(テン泊増える)

       

      コロナ禍、きりのない話しになります。このあたりで終わります。

       

       

       

      posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:51 | comments(0) | - |
      常念岳〜燕岳−3/4 燕岳
      0

        2020.08.31

         

        朝起きると、雨はあがり星空でした。

         

        朝食後出発準備、常念小屋のフロントです

        P8310260.jpg

         

         

         

        P8310261.jpg

         

         

        小屋を出て、常念乗越へ向かうと、小屋の赤い屋根の上に槍が見えます

        P8310262.jpg

         

         

        表銀座のルート上に(左端に西岳ヒュッテ)

        P8310264.jpg

         

         

        P8310266.jpg

         

         

        朝日が出ています

        P8310269.jpg

         

         

        がんばるぞい!

        P8310272.jpg

         

         

        八ヶ岳

        P8310274.jpg

         

         

         

        P8310278.jpg

         

         

         

        IMG_1445.jpg

         

         

         

        P8310280.jpg

         

         

        P8310281.jpg

         

         

         

        IMG_1446.jpg

        (iphone)

         

         

        穂高  右から前穂、奥穂、北穂

        P8310285.jpg

         

         

         

        P8310288.jpg

         

         

        先ほどまでは見えなかった、常念岳の山頂が見えてきました

        P8310289.jpg

         

         

        IMG_1449.jpg

        (iphone)

         

         

        朝日に照らされる槍

        P8310293.jpg

         

         

         

        P8310292.jpg

         

         

         

        常念岳

        P8310295.jpg

         

         

        富士山がかすかに

        P8310297.jpg

         

         

         

        P8310299.jpg

         

         

        アップすると、北穂の小屋

        P8310301.jpg

         

         

         

        槍の肩の小屋

        P8310302.jpg

         

         

         

        P8310303.jpg

         

         

         

        P8310306.jpg

         

         

        左奥に今から進む、東天井岳

        P8310309.jpg

         

         

        南アルプスと左に富士山

        P8310317.jpg

         

         

         

        P8310325.jpg

         

         

        P8310327.jpg

         

         

        燕岳が要塞のように見えます

        P8310329.jpg

         

         

        燕山荘

        P8310332.jpg

         

         

         

        P8310333.jpg

         

         

        左に前穂、右に奥穂の吊り尾根

        P8310338.jpg

         

         

        涸沢カール

        P8310335.jpg

         

         

        涸沢ヒュッテ

        P8310336.jpg

         

         

        ハイ松の中を歩き、左の尾根を越えていきます

        P8310339.jpg

         

         

         

        P8310340.jpg

         

         

         

        P8310342.jpg

         

         

        前穂の左に乗鞍岳、その左に御嶽山

        P8310344.jpg

         

         

        常念が遠くなりました

        P8310346.jpg

         

         

        IMG_1455.jpg

        (iphone)

         

         

        裏銀座の山々が見えてきました。大天井岳は手前のピークの陰です

        P8310351.jpg

         

         

         

        P8310352.jpg

         

         

         

        P8310354.jpg

         

         

        常念岳が隠れそうです

        P8310356.jpg

         

         

         

        P8310358.jpg

         

         

         

        P8310360.jpg

         

         

         

        P8310361.jpg

         

         

        槍も隠れそうです

        P8310362.jpg

         

         

        常念岳

        P8310364.jpg

         

         

        大天井岳

        P8310366.jpg

         

         

        燕岳方面は

        P8310367.jpg

         

         

        大天井荘の前に荷物を置き

        P8310368.jpg

         

         

        槍は隠れました

        IMG_1465.jpg

         

         

         

        P8310371.jpg

         

         

        槍に向かう表銀座のコース

        P8310374.jpg

         

         

        燕岳からのコース

        P8310375.jpg

         

         

        残念ながら、槍が見えません

        IMG_1463.jpg

         

         

        左に鷲羽岳、右に水晶岳、山頂は雲の中

        P8310377.jpg

         

         

        高瀬ダム湖とその向こうに、針ノ木岳

        P8310378.jpg

         

         

         

        歩いてきた道も雲に覆われそうです

        P8310379.jpg

         

         

        小屋まで戻ります

        P8310381.jpg

         

         

        小屋の前で、腹ごなしをして、燕山荘に向かいます

         

         

        ザレザレの道を下り、大天井岳のトラバース道の分岐

        P8310382.jpg

         

         

        燕岳へ

        P8310385.jpg

         

         

        喜作さんのレリーフ

        P8310386.jpg

         

         

         

        P8310387.jpg

         

         

        ちょっと休憩

        P8310389.jpg

         

         

         

        P8310392.jpg

         

         

        ライチョウの雄が単独でいます

        P8310398.jpg

         

         

         

        P8310408.jpg

         

         

         

        P8310422.jpg

         

         

         

        P8310424.jpg

         

         

         

        P8310426.jpg

         

         

         

        P8310430.jpg

         

         

        P8310431.jpg

         

         

         

        P8310434.jpg

         

         

         

        P8310436.jpg

         

         

         

        P8310439.jpg

         

         

        サルの親子も

        P8310440.jpg

         

         

         

        P8310449.jpg

         

         

         

        霧の中、燕山荘に到着、手続き後、部屋に荷物を置き

        燕岳に向かいます

        P8310450.jpg

         

         

         

        P8310451.jpg

         

         

         

        P8310452.jpg

         

         

        イルカ岩

        P8310453.jpg

         

         

         

        P8310456.jpg

         

         

         

        P8310459.jpg

         

         

         

        P8310460.jpg

         

         

        IMG_1471.jpg

         

         

        真っ白です

        P8310462.jpg

         

         

         

        小屋に戻ります

        周りの風景は見えず

         

        夕食

        IMG_1472.jpg

         

         

        大天井岳からは、トラブルもあり、小さなアップダウンもあり、安曇野側の斜面に出ると暑くて暑くて、

        思いのほか時間がかかりました。

         

         

         

         

        posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:03 | comments(0) | - |
        常念岳〜燕岳−2/4 常念岳
        0

          2020.08.30

           

          宿を暗いうちに出て、常念岳の一の沢登山口に向かいます

           

          途中で、車を止めて

          P8300087.jpg

           

           

          P8300086.jpg

           

           

          登山口到着ー途中の駐車場も一杯で、路駐もたくさん

          P8300089.jpg

           

           

          P8300090.jpg

           

           

          P8300091.jpg

           

           

          P8300099.jpg

           

           

          P8300102.jpg

           

           

           

          P8300103.jpg

           

           

          P8300092.jpg

           

           

          P8300110.jpg

           

           

           

          P8300111.jpg

           

           

           

          P8300112.jpg

           

           

           

          P8300114.jpg

           

           

           

          P8300116.jpg

           

           

           

          穏やかな道が続きます

          P8300117.jpg

           

           

           

          P8300123.jpg

           

           

          常念乗越方面は晴れています

          P8300124.jpg

           

           

           

          P8300130.jpg

           

           

           

          P8300132.jpg

           

           

           

           

          P8300135.jpg

           

           

           

          P8300138.jpg

           

           

           

          P8300139.jpg

           

           

           

          P8300140.jpg

           

           

           

          P8300141.jpg

           

           

           

          P8300142.jpg

           

           

           

          P8300145.jpg

           

           

           

           

          P8300150.jpg

           

           

           

          P8300154.jpg

           

           

           

          P8300155.jpg

           

           

           

          P8300158.jpg

           

           

           

          P8300159.jpg

           

           

           

          P8300162.jpg

           

           

           

          P8300167.jpg

           

           

          胸突き八丁の巻道が始まります

          P8300169.jpg

           

           

           

          P8300173.jpg

           

           

           

          P8300174.jpg

           

           

           

          P8300176.jpg

           

           

           

          P8300177.jpg

           

           

           

          P8300178.jpg

           

           

           

          P8300184.jpg

           

           

          P8300185.jpg

           

           

          最終水場で休憩

          P8300188.jpg

           

           

          まだ1kmあります

          P8300189.jpg

           

           

          ベンチのところ

          P8300193.jpg

           

           

           

          常念乗越にちかずきました

          P8300196.jpg

           

           

           

          P8300200.jpg

           

           

          小屋の屋根も見えます

          P8300202.jpg

           

           

          背中に、違う色のザックも載っています

           

           

          小屋に荷物を入れて、常念岳を往復

          P8300203.jpg

           

           

           

          P8300205.jpg

           

           

           

          P8300209.jpg

           

           

           

          P8300210.jpg

           

           

          この付近で、クマが飛び出してきました。登山者が少なくて安心していたのでしょう。

          P8300211.jpg

           

           

           

          P8300212.jpg

           

           

          常念岳に到着です。周りは真っ白

          P8300238.jpg

           

           

           

          P8300222.jpg

           

           

          ライチョウの親子

          P8300234.jpg

           

           

           

          P8300242.jpg

           

           

           

          P8300244.jpg

           

           

          下りますが、途中で雨となり雨具を着ます

          P8300247.jpg

           

           

           

          P8300249.jpg

           

           

           

          途中で止みますが、夕立ろなります(窓から外を眺める)

          P8300252.jpg

           

           

           

          夕食

           

           

           

          小屋のスタッフさんのいでたちです。フェイスシールドと雨具のような防護服

           

           

          食後、外に出ると、大キレットは見えますが、槍は見えません

          P8300259.jpg

           

           

          天狗原のカール

          P8300256.jpg

           

           

           

          P8300257.jpg

           

           

           

          部屋は、仕切りあります。寝袋の中に持参のインナーシーツで寝ます。枕カバーは小屋が提供

           

           

           

          posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:33 | comments(0) | - |
          常念岳〜燕岳−1/4 前段
          0

            2020.08.29

             

            常念山脈を歩きます。

             

            今年は、コロナ禍で山小屋の予約がむつかしくて、当初の予定を短縮して歩きます。

             

            前日に浅間温泉に泊まります。

             

            長野道のICを降りて、浅間温泉に向かう途中で、松本城に寄り道

             

            P8290047.jpg

             

             

            お堀のスイレン

            P8290045.jpg

             

             

            P8290049.jpg

             

             

             

            P8290050.jpg

             

             

            (こちらはiPhone)

            IMG_1432.jpg

             

             

            北アルプスの山並みが見えます

            P8290057.jpg

             

             

             

            入場料を払って

            中に入ると、ちょっと気になる、2019お城人気ランキング

            P8290060.jpg

             

             

             

            P8290061.jpg

             

             

            お城ファンが実際に訪れたランキングー高知城のほうが松山城より上位だそうですね

            P8290062.jpg

             

             

            P8290063.jpg

             

             

             

            P8290065.jpg

             

             

            美ケ原の王ヶ頭(2,034m)のアンテナ塔群

            P8290067.jpg

             

             

             

            P8290069.jpg

             

             

            城内

            P8290072.jpg

             

             

             

            P8290073.jpg

             

             

            P8290075.jpg

             

             

             

            P8290074.jpg

             

             

            明日のお山

            P8290076.jpg

             

             

            常念岳も見えます

            P8290078.jpg

             

             

             

            P8290079.jpg

             

             

             

            お城を出て

            P8290083.jpg

             

             

             

            浅間温泉に宿泊

             

            入浴後、

            夕食は、ビュッフェスタイルです。

             

            グループ毎に座り、手袋を支給され、マスクをして取り分けます。監視が厳しいから、すぐに注意が入る

            (なお、お酒は飲み放題です)

            IMG_1433.jpg

             

            posted by: りゅうちゃん | 遠征 | 23:30 | comments(0) | - |
            赤帽子山縦走
            0

              2020.08.20

               

              2日目は、剣山から見の越まで下り、夫婦池まで移動して

               

              丸笹山〜赤帽子山〜中尾山〜中尾高原に下山です。

               

               

              朝焼けです

              P8200661.jpg

               

               

              遠くのとんがっている山は

              P8200663.jpg

               

               

              レーダドームのある高城山です

              P8200665.jpg

               

               

              昨夜の若者カメラマンが朝日を狙っています。

              P8200666.jpg

               

               

              朝食後

              下山

              P8200667.jpg

               

               

               

              P8200669.jpg

               

               

               

              P8200671.jpg

               

               

              手前の山並みが、縦走路で、絵の中心部が赤帽子山

              P8200673.jpg

               

               

              三嶺-左奥の小さく見える三角形の山が来月の白髪山

              P8200675.jpg

               

               

              朝日の方向

              P8200676.jpg

               

               

              刀掛けのところの狛犬

              P8200678.jpg

               

               

              リフト乗り場-向こうは塔丸

              P8200681.jpg

               

               

              今日の縦走路

              P8200683.jpg

               

               

              祖谷山系の黒笠山が見えずらい、(阿波のマッターホルンですから特徴ある)

              高いピークは、阿波矢筈山

              P8200685.jpg

               

               

              アップすると、阿波矢筈山からの稜線に重なり同じ色で見えずらいです。(中央付近左に

              特徴的なピーク)

              P8200686.jpg

               

               

              リフトに乗り

              P8200689.jpg

               

               

              P8200702.jpg

               

              すでに準備する人がいます

              P8200705.jpg

               

               

              丸笹山の登山口

              P8200707.jpg

               

               

               

              P8203047.jpg

               

               

               

              P8203048.jpg

               

               

              すでに気温は高いです

              P8200708.jpg

               

               

               

              P8200709.jpg

               

               

               

              P8200717.jpg

               

               

              笹原になると-展望がよくなります

              P8200724.jpg

               

               

              塔丸の左に三嶺

              P8200722.jpg

               

               

              剣山、次郎笈

              P8200723.jpg

               

               

              山頂近し

              P8200727.jpg

               

               

              P8200728.jpg

               

               

               

              P8200733.jpg

               

               

              剣山

              P8200734.jpg

               

               

              赤帽子山へ向かいます、木陰で休憩

              P8200736.jpg

               

               

              P8200739.jpg

               

               

              分岐

              P8200740.jpg

               

               

              P8200741.jpg

               

               

              広々した笹原を歩きます

              P8200743.jpg

               

               

              P8200745.jpg

               

               

              一気に下ります

              P8200747.jpg

               

               

              下ると、国道への分岐

              P8200751.jpg

               

               

              赤帽子山へ登り返します

              P8200754.jpg

               

               

              P8200759.jpg

               

               

               

              P8200760.jpg

               

               

              看板が見えてきました、空も黒くなりました

              P8200762.jpg

               

               

              赤帽子山山頂

              P8200764.jpg

               

               

               

              P8200768.jpg

               

               

               

              P8200770.jpg

               

               

              庭園のようです。かたちの良い松があります

              P8200771.jpg

               

               

              P8200772.jpg

               

               

              P8200773.jpg

               

               

              三角点のある赤帽子山です

              P8200774.jpg

               

               

              途中の鳥が餌を(その背景は、砂防ダム)

              P8200781.jpg

               

               

              笹原で昼食です

               

               

              笹原を過ぎると、

              P8200785.jpg

               

               

              ブナ林です。

              P8200787.jpg

               

               

              中尾山手前の東屋は無くなっていました。

               

              中尾山へはパスしかけて、せっかくだからと引き返して

              P8200790.jpg

               

               

              グラススキー場の方へ下ります

              P8200791.jpg

               

               

              P8200792.jpg

               

               

              P8200793.jpg

               

               

              手入れの行き届いたグラススキー場

              P8200795.jpg

               

               

              登山口の駐車場に着いて、近くの泉で体を拭き着替えて、

               

              道の駅に寄り、帰りました。

               

              この縦走路は、大変気持ちの良いコースです。これに勝るルートは、なかなな思いつかない。

               

              でも、山は暑かったです。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              posted by: りゅうちゃん | N | 23:17 | comments(0) | - |
              剣山(1955m)
              0

                2020.08.19

                 

                剣山と赤帽子山縦走を1泊2日で行ってきました。

                 

                剣山へ上り、頂上ヒュッテで泊まります。

                 

                夜は、星空観察会を予定しています。

                 

                見の越の駐車場はほぼ満車です。2Fは空いています。

                7-P8190578.jpg

                 

                 

                トイレは、改修中

                7-P8192916.jpg

                 

                 

                変な観光マップ、(非常に見辛い)

                7-P8192918.jpg

                 

                 

                歩いて登ります

                7-P8192921.jpg

                 

                 

                7-P8192923.jpg

                 

                 

                 

                7-P8192926.jpg

                 

                 

                 

                7-P8192927.jpg

                 

                 

                剣神社お参りをして、

                神社は、宿泊客がいたのか布団がたくさん見えます

                 

                宮尾登美子さんの記念碑

                7-P8190582.jpg

                 

                 

                陰で、涼しげですが、熱いです

                7-P8190583.jpg

                 

                 

                7-P8190584.jpg

                 

                 

                上をリフトが通ります

                7-P8190585.jpg

                 

                 

                暑い登山道

                7-P8190586.jpg

                 

                 

                 

                7-P8190590.jpg

                 

                 

                やっと西島駅が見えてきました

                7-P8190591.jpg

                 

                 

                リフトの駅を回り込み

                7-P8190595.jpg

                 

                 

                 

                7-P8190597.jpg

                 

                 

                 

                7-P8190598.jpg

                 

                 

                尾根筋なので時々風が吹き抜けます

                7-P8190599.jpg

                 

                 

                途中の木陰で昼食

                 

                 

                刀掛け

                7-P8190600.jpg

                 

                 

                ここから、キレンゲショウマ群生の行場にむかいます

                7-P8190601.jpg

                 

                 

                 

                7-P8190604.jpg

                 

                 

                7-P8190605.jpg

                 

                 

                7-P8190606.jpg

                 

                 

                7-P8190609.jpg

                 

                 

                7-P8190611.jpg

                 

                 

                7-P8190613.jpg

                 

                 

                一凛

                7-P8190614.jpg

                 

                 

                 

                7-P8190616.jpg

                 

                 

                7-P8190620.jpg

                 

                 

                7-P8190622.jpg

                 

                 

                7-P8190623.jpg

                 

                 

                7-P8190624.jpg

                 

                 

                行場到着-戻ります

                7-P8190626.jpg

                 

                 

                 

                7-P8190629.jpg

                 

                 

                7-P8190630.jpg

                 

                 

                7-P8190631.jpg

                 

                 

                3輪見つけました

                7-P8190636.jpg

                 

                 

                7-P8190641.jpg

                 

                 

                上り返して

                7-P8190642.jpg

                 

                 

                到着

                7-P8190643.jpg

                 

                 

                 

                7-P8190644.jpg

                 

                 

                 

                ザックをヒュッテに置き頂上へ

                7-P8193008.jpg

                 

                 

                7-P8193009.jpg

                 

                 

                剣山山頂

                7-P8190645.jpg

                 

                 

                指先の方向に、9月の白髪山

                7-P8193028.jpg

                 

                 

                マスクを外して

                7-P8193035.jpg

                 

                 

                 

                県警ヘリがぶんぶん

                7-P8190647.jpg

                 

                 

                ヒュッテに戻り

                お風呂が、一人桶5杯ずつで、汗を流しました。気持ちよかったです。

                 

                夕暮れ近いのに、疲れたのかお二人休んでいます。下界は霞んでいます。

                7-P8190655.jpg

                 

                夕食-丁寧に作られた食事です。しかも、ゴミが出ないように。

                7-P8193037.jpg

                 

                 

                7-P8193038.jpg

                 

                 

                夕食後、ヘッドライトで、星空観察に

                 

                 

                感度のいいカメラで撮ると(実際は真っ暗です)

                7-_DSC3054_2.jpg

                 

                 

                若者カメラマンが、新月の星空を狙って

                7-P8190656.jpg

                 

                 

                7-P8190658.jpg

                 

                ちょっと現像していますが、まず夏の大三角形を探します。

                7-_DSC3053_2.jpg

                 

                 

                見事な、天の川です。彗星も写っています。

                7-_DSC3071_1.jpg

                 

                 

                ひときわ明るい、ジュピターの光芒はレンズが夜露で曇ってきてできたものです

                7-_DSC3072_2.jpg

                 

                 

                自分を星景に入れて、30秒。三脚を持ってきていないので、アングル合わせたいへんでした。

                7-_DSC3080_2.jpg

                 

                 

                星空観察は、Tさんに任せて、助かりました。ありがとうございました。

                 

                資料の用意だけでした。

                 

                寒くなったので、早々に引き上げです。夜露に濡れない工夫が必要。

                 

                posted by: りゅうちゃん | N | 23:10 | comments(0) | - |
                筒上山・手箱山
                0

                  2020.08.08

                   

                  プライベートガイド(予定表にない)で土小屋から手箱山・筒上山と歩きました。

                   

                  天気予報は、曇りで風ありました。

                   

                  土小屋は、まずますの賑わいです。

                  _DSC2802.jpg

                   

                   

                  石鎚山はしっかり雲の中です。

                  _DSC2804.jpg

                   

                   

                  気持ちのいい登山道を丸滝小屋まで

                  _DSC2805.jpg

                   

                   

                   

                  _DSC2808.jpg

                   

                   

                  _DSC2810.jpg

                   

                   

                  _DSC2811.jpg

                   

                   

                  丸滝小屋が見えてきました

                  _DSC2812.jpg

                   

                   

                  岩黒への分岐

                  _DSC2813.jpg

                   

                   

                  ここから、今回最もきびしいコースをたどり

                  _DSC2814.jpg

                   

                   

                  ホッとする、筒上北尾根への分岐のある鞍部到着

                  _DSC2815.jpg

                   

                   

                  手箱のほうへ

                  _DSC2817.jpg

                   

                   

                  キレンゲショウマの群生地-つぼみが目立ちます

                  _DSC2818.jpg

                   

                   

                  _DSC2822.jpg

                   

                   

                  _DSC2823.jpg

                   

                   

                  _DSC2825.jpg

                   

                   

                  (iPhone)

                  IMG_1332.jpg

                   

                   

                  _DSC2831.jpg

                   

                   

                  _DSC2832.jpg

                   

                   

                   

                  _DSC2835.jpg

                   

                   

                  _DSC2838.jpg

                   

                   

                  _DSC2839.jpg

                   

                   

                   

                   

                   

                  手箱越え

                  _DSC2844.jpg

                   

                   

                  _DSC2846.jpg

                   

                   

                  _DSC2848.jpg

                   

                   

                  真っ白で見えません

                  _DSC2850.jpg

                   

                   

                  _DSC2854.jpg

                   

                   

                   

                  _DSC2857.jpg

                   

                   

                  到着、ここで昼食です

                  _DSC2863.jpg

                   

                   

                  下のほうで、声をからした犬の声がするが少し移動しているが、来ないので戻ります

                  _DSC2864.jpg

                   

                   

                  シモツケソウが咲いています。これからです。

                  _DSC2865.jpg

                   

                   

                  _DSC2866.jpg

                   

                   

                  _DSC2867.jpg

                   

                   

                  手箱越えから、筒上に上がります。鎖場までお花があります。

                  _DSC2874.jpg

                   

                   

                  _DSC2875.jpg

                   

                   

                  山頂に到着

                  _DSC2876.jpg

                   

                   

                  ここからの下り、最初のところは笹がびっしりで足元を注意しながら下ります

                  _DSC2878.jpg

                   

                   

                  _DSC2880.jpg

                   

                  鞍部のところでホットします

                  _DSC2883.jpg

                   

                   

                   

                  丸滝小屋のところ-石鎚山は結局お目にかかれませんでした

                  _DSC2884.jpg

                   

                   

                  土小屋に到着

                  いちごシェイクを注文

                  IMG_1333.jpg

                   

                   

                  うまい!

                  IMG_1335.jpg

                   

                   

                  手箱越から手箱山までは結構お花が楽しめました。

                  posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 23:00 | comments(1) | - |
                  八面山〜綱付山
                  0

                    2020.08.02

                     

                    剣山系の北側にある山塊を歩きました。

                     

                    奥大野登山口からです。

                     

                    準備

                    P8023077.jpg

                     

                     

                    P8023078.jpg

                     

                     

                    P8023080.jpg

                     

                     

                    P8025195.jpg

                     

                     

                    P8025196.jpg

                     

                     

                    P8023083.jpg

                     

                     

                    P8023085.jpg

                     

                     

                    急です

                    P8025198.jpg

                     

                     

                    P8025199.jpg

                     

                     

                    もうすぐ鉄塔です

                    P8025200.jpg

                     

                     

                     

                    P8025202.jpg

                     

                     

                     

                    P8025203.jpg

                     

                     

                    P8025204.jpg

                     

                     

                    この先で、ちょっと迷う。

                    P8025205.jpg

                     

                     

                    左奥に八面山(やつらさん)

                    P8025206.jpg

                     

                     

                    九藤中への登山口分岐

                    P8025207.jpg

                     

                     

                    P8025208.jpg

                     

                     

                    八面神社です

                    P8025209.jpg

                     

                    急坂を上り

                    P8025210.jpg

                     

                     

                    岩場を抜ければ、山頂です

                    P8025211.jpg

                     

                     

                    ここで昼食です

                    P8025212.jpg

                     

                     

                    P8025213.jpg

                     

                     

                    少し山頂から北に向かい、東側に下ります

                    P8025216.jpg

                     

                     

                    しばらく下り、傾斜が緩やかになったところ

                    P8025217.jpg

                     

                     

                    大岩のところを南面を巻き

                    P8025219.jpg

                     

                     

                    P8025221.jpg

                     

                    左から来ました

                    P8025222.jpg

                     

                     

                    ここから割合とアップダウンの少ない径となります

                    P8025223.jpg

                     

                     

                    P8025224.jpg

                     

                     

                     

                    P8025225.jpg

                     

                     

                    綱付様手前のジャンションピークです。赤帽子山への分岐です。看板が木に埋まっています

                    P8025226.jpg

                     

                     

                    P8025227.jpg

                     

                     

                    P8025229.jpg

                     

                     

                    P8025230.jpg

                     

                     

                    綱付山です

                    P8025233.jpg

                     

                     

                    P8025236.jpg

                     

                     

                    しばらく稜線を行き、途中で林道に下ります

                    P8025239.jpg

                     

                     

                    林道を、杖立峠まで歩き

                    P8025240.jpg

                     

                     

                    ここで、大きな林道に出ます

                    P8025241.jpg

                     

                     

                    少し、杖立峠まで歩き、回送していた車に乗車。

                    木頭村、穴吹経由で戻るが、遠かった。(ナビに従ったのが失敗)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 23:29 | comments(0) | - |
                    夏山情報のシェア
                    0

                      2020.08.01

                       

                      シェアーします。

                      1)萩原編集長が聞く!登山と山小屋の現状と課題 〜コロナ禍のもとでの登山〜

                      https://www.youtube.com/watch?v=EHElwZF4rms&feature=youtu.be

                       

                       

                       

                      2)ことしの夏山 登って大丈夫?注意点は? | NHKニュース

                      NHK】山の自然を楽しむには、ことしは対策が必要です

                       

                       

                      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200729/k10012536681000.html

                       

                       

                       

                      posted by: りゅうちゃん | - | 09:56 | comments(0) | - |