2016.02.17 Wednesday

念仏山(381.6m)

0
    2016.02.17

    今治市の大島の山に登りました。

    「念仏山」の名は、島を襲った大津波から運よく山頂に逃れられた人人が、轟音とともに押し寄せた大津波の恐ろしさ、大勢の犠牲者のために念仏を唱えたことに由来しています。
     

    スタートは、吉海のバラ公園の近くからです。
    念仏山には西側の吉海から登り、宮窪側に下り、元のスタート地点に戻るルートをとりました。

    準備運動(ちょっとだらけています)
    DSC02997.jpg

    車道を歩きます−山頂はここからは見えません
    DSC03000.jpg

    脇道に入ります
    DSC03002.jpg

    市道をぐるぐると歩きます
    DSC03004.jpg


    日当たりが良くなると、気温は低いがぽかぽか。衣類調整2回目
    DSC03006.jpg


    来島大橋が見えてきました
    P2171563.jpg


    上水道用の池に来ました。奥に採石場(大島石?)
    DSC03007.jpg


    ここから、元車道の荒れた道に入ります
    P2171566.jpg

    大きな桜があります
    DSC03009.jpg

    落葉の下に舗装があります
    P2171567.jpg


    通行できる車道に出ました−
    P2171569.jpg


    左奥のアンテナ塔が念仏山
    DSC03012.jpg

    燧灘
    DSC03013.jpg


    念仏山の展望台
    DSC03016.jpg


    二等三角点
    DSC03018.jpg


    集まって
    P2171571.jpg


    下山途中の分岐
    DSC03026.jpg


    宮窪側に下ります
    DSC03028.jpg

    途中で、12時になったところで道路脇で昼食

    山頂から4kmほど下ります
    DSC03031.jpg

    しまなみ街道が見えて来ました
    DSC03035.jpg


    ここは宮窪側の上水道の池
    DSC03036.jpg


    国道に出て道沿いに出発点まで戻ります
    DSC03038.jpg

    振り返ると、しまなみ海道の上にアンテナ塔のある念仏山がみえます
    DSC03040.jpg


    出発点に戻り、亀老山に向かいます(車です)
    駐車場
    DSC03041.jpg


    DSC03044.jpg


    DSC03045.jpg

    展望台は、隈研吾のデザインです。(1994年)−ちょっと個人的に感激しました。
    (同じ頃に、四国では梼原で雲の上ホテルなどもデザインしています。
    最も有名なのは、新国立競技場でしょうね。個人的には、長野の小諸の安藤百福記念自然体験活動指導者養成センター
    が好きです。町子は何回か寝泊まりしています)
    P2171576.jpg

    来島大橋
    DSC03049.jpg

    今治市
    DSC03047.jpg

    燧灘方面ーすばらしい展望デッキ
    P2171580.jpg


    DSC03056.jpg

    念仏山方面
    DSC03052.jpg


    風景を堪能して、下山。

    温泉は、吉海温泉(老人福祉施設)。町民以外150円なり。

    終日好天でのんびりと島の山が堪能できました。
    (ただ、下山後の温泉などがめまぐるしく変わり、不手際をおみせしました)

    山名の謂われから、出発地点に戻る手前の町並みを見て、3.11を思いだします。(大丈夫なの!)
    2016.01.17 Sunday

    南嶺

    0
      2016.01.17

      高知市の市街地に近い里山ハイキングコースです。

      天気予報が午後は雨との予報で、内容を変更。

      筆山から皿ヶ嶺のカ所をカットする。(墓所だからも理由)
      昼食は、ひろめ市場

      土佐塾の寮のところから歩きはじめる。

      車道の広いところに駐車し準備
      P1170175.jpg


      車道を上がる
      P1000168.jpg


      P1170176.jpg

      道路際に、スズメバチの大きな巣と三角点がありました 4等 点名:神田
      P1170178.jpg

      寮のところより鷲尾山へ
      P1170181.jpg


      見上げると寮
      P1000173.jpg

      前方に鷲尾山
      P1170183.jpg

      気持ちの良い径を行きます
      P1170185.jpg

      分岐がたくさん有ります
      P1170186.jpg


      P1170189.jpg

      ちょっと休憩
      P1000179.jpg

      太平洋が見えてます
      P1170191.jpg


      鷲尾山到着
      P1170192.jpg

      下界を眺めます
      P1170195.jpg


      P1170196.jpg

      烏帽子山に向かいます
      P1170197.jpg


      途中の開けたところから振り返ると、鷲尾山
      P1000187.jpg

      竹林がきれいです
      P1000190.jpg

      急な登りが続きます
      P1170203.jpg

      到着ー鳥居には石鎚神社
      P1170204.jpg


      一等三角点
      点名:鷲尾山  山名:烏帽子山 358.7m
      P1170206.jpg


      集合写真
      P1000195.jpg


      椿が生けています
      P1000196.jpg


      鳥がたくさん寄ってきます
      P1170209.jpg

      鳥のえさ寄せ
      P1000234-1.jpg


      P1000232.jpg


      P1000203.jpg

      P1000233.jpg


      P1170211.jpg

      下ります
      P1170217.jpg


      P1170218.jpg


      P1170221.jpg


      P1000212.jpg


      P1170224.jpg


      P1170225.jpg


      P1170226.jpg

      市街地が見えて来ました
      P1170230.jpg


      P1170231.jpg


      P1170233.jpg


      車のところにもどりました
      P1000213.jpg


      この後、空いた腹を抱えて”ひろめ市場”へ
      P1000215.jpg

      もちろん、明神丸のカツオのたたきです
      P1000217.jpg


      いただきます
      P1000220.jpg

      今日は日曜日、日曜市をぶらっと。

      その後、土佐神社へ
      P1170236.jpg

      こんな行事がありました
      P1000224.jpg

      荘厳です。国の重要文化財です。
      P1000229.jpg


      ぐるっと一周
      P1170245.jpg


      P1170254.jpg


      まだ雨には会いませんが、車に乗るとポツポツ。

      時間が早いので、温泉は中止し、明るい内に松山に帰れました。
      2015.10.28 Wednesday

      石堂山(1636m)

      0
        2015.10.28

        つるぎ町の半田町から林道を上り、石堂神社から往復しました。

        天気は、10月2日以来の雨がまだ残っていました。登山口ではすっかりあがっていて薄日が射しています。

        石堂神社
        DSC00964.jpg


        準備
        DSC00962.jpg


        出発
        DSC00965.jpg


        いつもの標識
        DSC02326.jpg


        まだ紅葉が残っています
        DSC00969.jpg


        DSC02335.jpg


        DSC00977.jpg


        四等三角点 点名:石小屋
        DSC00980.jpg

        強い風のせいかすっかり落葉していますが、女性が多くてカラフルな服装が目立ちます
        DSC00985.jpg


        DSC00992.jpg

        マユミ
        DSC00994.jpg


        DSC02339.jpg

        白滝山への分岐
        DSC00998.jpg


        DSC02341.jpg

        ここから笹が深くなり、露で前の方は露払いとなり、ズボンが濡れるので雨具を着用
        DSC01000.jpg


        まだ、霧が残り展望はありません
        DSC01001.jpg

        小さなピークを越えていきます
        DSC01004.jpg


        DSC02343.jpg


        大工小屋石
        DSC01007.jpg

        山名の由来の石のお堂です
        DSC02345.jpg


        DSC01011.jpg


        御塔岩に到着
        DSC01012.jpg


        DSC01014.jpg

        DSC01015.jpg

        もう少しです
        DSC01017.jpg


        御塔石を振り返ります
        DSC01019.jpg


        DSC01022.jpg


        DSC02353.jpg


        石堂山
        DSC02354.jpg

        到着
        DSC01024.jpg


        記念写真
        DSC02356.jpg


        昼食
        DSC02364.jpg


        矢筈山
        DSC02368.jpg


        下山です。靴のひもを締めな直します
        DSC01029.jpg


        DSC01031.jpg


        DSC02372.jpg

        DSC01034.jpg


        DSC02382.jpg


        DSC01039.jpg

        津志嶽の方
        DSC01041.jpg


        ちょっと寄り道です
        白滝山
        三等三角点 点名:男竜(!)
        DSC01043.jpg

        ドンドン下ります
        DSC01046.jpg


        DSC01049.jpg

        陰が長いです
        DSC01050.jpg

        まだ紅葉が少し残っています
        DSC01056.jpg


        DSC01059.jpg


        晩秋の装いで、フカフカの落ち葉の上を歩き、透けて見える風景もあり気持ちの良い山でした。

        温泉は、吉野川SAの美濃田の湯





         
        2015.09.15 Tuesday

        土佐矢筈山(1607m)

        0
          2015.09.15

          高知県と徳島県の県境の山に京柱峠から往復。

          DSC03209.jpg


          準備運動
          DSC03207.jpg

          天狗塚が見えます−右端
          DSC03213.jpg

          登山口
          DSC00934.jpg


          DSC03215.jpg

          ススキの穂が出ています
          DSC03217.jpg

          急な登り
          DSC00939.jpg

          大きな古い切り株
          DSC00941.jpg

          大きい
          DSC00943.jpg

          まだ日差しがあり木漏れ日ー天気は下り坂
          DSC03227.jpg

          小檜曾山モミ千本の案内板
          DSC00944.jpg

          本当にモミ千本有りますね。
          DSC03232.jpg


          DSC00947.jpg


          尾根に出ました
          DSC03236.jpg

          快適です。
          DSC00948.jpg

          リンドウ
          DSC03237.jpg

          ヤマラッキョウ
          DSC03238.jpg

          分岐−左奥に目指す矢筈山
          DSC00954.jpg

          尾根を歩きます
          DSC00956.jpg


          DSC00957.jpg


          DSC00961.jpg

          あの先まで歩きます。
          DSC03247.jpg


          DSC00966.jpg


          DSC00968.jpg

          反対に成っています。シャジンですね。
          DSC03251.jpg

          振り返ります
          DSC00979.jpg

          あんな処から歩いて来ました。
          DSC03256.jpg

          矢筈山
          DSC00982.jpg

          山頂ー残念ながら、地形図には山名は表記されていません。三等三角点の点名が”矢筈山”
          DSC03263.jpg


          DSC00985.jpg


          ここで昼食です

          来た方向を振り返ります
          DSC00987.jpg

          同じ道を戻ります
          DSC03265.jpg

          テンニンソウ
          DSC03270.jpg

          快適な笹の道です。
          DSC03271.jpg

          登った山々の山座同定をします
          DSC03275.jpg


          DSC03279.jpg


          DSC00994.jpg


          小檜曾山に寄り道−こちらは二等三角点で点名は”笹”
          DSC00996.jpg

          トリカブトの群生
          DSC03287.jpg

          矢筈山(あんな遠くに成ってしまって。)
          DSC00997.jpg


          分岐までもどり同じ道を下ります
          DSC03291.jpg

          この赤い実 何の実?
          DSC03292.jpg


          DSC01000.jpg

          気がつくとブナの原生林の方へ紛れ込んでいました
          DSC01003.jpg

          DSC01004.jpg

          登山口まで一気に下ります
          DSC01006.jpg

          お疲れ様でした。

          天気は下り坂で、雲が厚くなりましたが雨にも会わず涼しい秋の山です。
          木々が色づきはじめました。サンゴゴハリタケの収穫も有りました。

          温泉は、新宮の霧の森
          2015.08.12 Wednesday

          四国カルストー五段高原

          0
            2015.08.12

            台風13号崩れの低気圧で、またまた天気予報のブレで、中止か実施か悩んだが、
            やはり当日は、雨でした。


            林野庁の森の巨人たち百選の”猪伏の大トチ”をまず見に行きます。
            準備運動、
            P8120323.jpg

            遊歩道を歩きます
            雨がだんだんと強くなります
            P8120324.jpg

            P8120325.jpg

            これも大トチです
            P8120335.jpg

            百選の方に向かいます
            P8120336.jpg

            見事です
            P8120340.jpg


            P8120347.jpg


            スケールが違います
            P8120346.jpg


            同じ遊歩道を戻ります。

            姫鶴荘で昼食を取ろうとしたが、今日はいつまでも”準備中”とのこと。
            風も非常に強くて、天狗荘に向かい、昼食。

            その後、カルスト学習館を見学。

            檮原の温泉”雲の上の温泉”に入浴。−松山まで1時間半です。(非常に近い)

            久しぶりの日帰り登山で、たくさんの方に参加いただいたのに残念な天気でした。
            2015.07.14 Tuesday

            三本杭(1225.7m)

            0
              2015.07.14
               
              山渓の分県登山ガイドの”高知県”編に記載されているコースを歩きました。

              愛媛県だと”南予アルプス”となりますが、高知県だと”黒尊山系”となります。

              黒尊スーパー林道の登山口からです。
              P7140843.jpg

              鉄ハシゴを登ります
              P7140845.jpg

              霧がクモの糸についた、自然の造形物
              P7140847.jpg

              あっとゆうまに猪のコル
              P7140848.jpg

              大久保山からの三本杭&高月山
              P7140851.jpg

              休憩ーキュウリをほおばる
              P7140852.jpg

              オカタツナミソウ
              P7140853.jpg


              八面山−霧が出ています
              P7140856.jpg

              癒やしの道ですー風が吹き快適です。
              P7140859.jpg

              しばらく、腰を下ろし、いや横になりたいくらいの心地よさです
              P7140860.jpg

              熊のコル
              P7140861.jpg


              登りになります
              P7140862.jpg


              P7140865.jpg


              三本杭の手前のコルに出ました
              P7140866.jpg


              笹が増えています−だいぶ回復したのかな−トンボも飛んでいます
              P7140867.jpg

              山頂です。一等三角点
              P7140868.jpg


              記念写真
              P7140869.jpg


              ここで、昼食です。日差しが強くなったり陰ったり。


              同じ道を下ります−梅雨空ですね
              P7140872.jpg


              P7140875.jpg

              癒やしの道
              P7140878.jpg

              猪のコル
              P7140881.jpg


              林道に下りました
              P7140882.jpg


              天気がめまぐるしく変わる日でしたが、台風の余波なのか涼しい風に助かりました。
              コースも高低差が少なくて、気持ちの良いコースでした。

              温泉は、津島の”やすらぎの里”
              2015.06.23 Tuesday

              天狗塚

              0

                2015.06.23

                 

                徳島県三好市の天狗塚に登りました。

                 

                天気予報は、午後は雨の予報です。

                 

                登山口は西山林道

                車が2台駐まっていました

                 

                準備運動
                DSC09768.jpg

                登山口の標識
                P6230157.jpg

                勢揃い
                DSC09773.jpg


                風もなく蒸し暑い登りで汗が出てきます
                P6230158.jpg


                DSC09774.jpg

                1476mの標高点に到着
                P6230160.jpg

                休憩です
                (風がほしい、ほしい)
                DSC09779.jpg

                チョット下ります
                DSC09781.jpg

                ダケカンバがたくさん有ります
                (これは特に大ききく、穴が空いています)
                DSC09786.jpg

                ミヤコササが出てきました
                P6230162.jpg


                DSC09788.jpg

                ヤブウツギ
                DSC09789.jpg

                笹原に出ました
                DSC09791.jpg

                コメツツジが咲いています
                DSC09794.jpg

                DSC09800.jpg

                P6230166.jpg

                前方に標識が見えますが、周りは霧の中
                DSC09797.jpg

                ここで昼食です
                DSC09798.jpg

                オッとつっと
                DSC09807.jpg

                霧の中で並んで食べます
                P6230168.jpg

                P6230170.jpg

                昼食後。天狗塚に向かいます
                P6230172.jpg

                天狗塚のシルエットが見えて来ました
                DSC09810.jpg

                P6230174.jpg

                この程度がせいいぱいです
                DSC09811.jpg

                到着
                DSC09814.jpg


                DSC09822.jpg

                DSC09815.jpg

                周りの風景
                (牛の背)
                DSC09818.jpg

                綱付方向
                DSC09824.jpg

                記念写真
                P6230178.jpg

                いつもの虫が湧いています
                (さっさと下れの信号)

                登山口の方向
                DSC09829.jpg

                キバナノコツクバネウツギ
                DSC09825.jpg

                振り返りますが、天狗塚は霧の中
                P6230183.jpg

                P6230185.jpg

                P6230189.jpg

                落合集落
                DSC09839.jpg

                P6230192.jpg


                DSC09841.jpg

                どんどん下ります
                P6230194.jpg


                DSC09845.jpg

                P6230197.jpg

                登山口到着
                P6230203.jpg

                幸いにも雨に会いませんでした
                でも展望が無くて残念でした。

                晴れていたら


                温泉は、いやしの温泉郷
                ゆったりと入れました。

                帰りに、ちょっと寄り道をしました。
                DSC09853.jpg












                 

                2015.05.06 Wednesday

                筒上山(1859.3m)

                0
                  2015.05.06

                  石鎚山系の筒上山です。

                  当初は筒上山のみの予定でしたが、
                  先日の山のボランティアネットワーク(通称:山ボラ)で登山道を整備した岩黒山へも登り、アケボノツツジも鑑賞したくて、2座登りました。

                  土小屋の駐車場で準備運動です。
                  (連休最終日ですが、普通の日曜日くらいの混み具合ですーでも帰りにはたくさんの車が駐まっていました)
                  P5060496.jpg

                  P5060497.jpg


                  P5060498.jpg

                  振り返ります
                  (きれいな登山道も−でも秋にはまた笹が茂っていることでしょう)
                  P5060500.jpg


                  DSC08179.jpg

                  お目当てのアケボノツツジ
                  (見頃です)
                  P5060505.jpg


                  P5060509.jpg

                  紫背すみれ
                  P5060510.jpg


                  P5060513.jpg


                  DSC08184.jpg


                  DSC08186.jpg

                  背景は瓶ヶ森
                  P5060523.jpg


                  DSC08187.jpg


                  P5060530.jpg


                  DSC08192.jpg

                  石鎚山とあけぼのツツジ
                  P5060537.jpg


                  P5060542.jpg


                  DSC08194.jpg


                  アケボノツツジに酔っているうちに岩黒山に到着

                  記念写真
                  P5060549.jpg

                  瓶ヶ森方面
                  DSC08198.jpg

                  筒上山に向かいます、丸滝小屋まで下ります
                  P5060553.jpg

                  途中から石鎚山
                  P5060556.jpg

                  丸滝小屋
                  P5060560.jpg

                  オオカメノキ
                  DSC08206.jpg

                  ヒカゲツツジ→レモンイエローが良いですね。
                  DSC08208.jpg


                  DSC08210.jpg


                  危険地帯を進みます
                  P5060576.jpg


                  P5060580.jpg

                  筒上山への分岐を過ぎると平坦となりお花を愛でながら進みます
                  P5060587.jpg

                  ミヤマカタバミ
                  DSC08217.jpg

                  はっきりと条線が出ています。
                  P5060612.jpg

                  ワチガイソウ
                  P5060593.jpg


                  P5060585.jpg

                  ピンクのミヤマカタバミ 珍しいです。
                  P5060596.jpg

                  エンレイソウ
                  P5060619.jpg


                  DSC08220.jpg

                  ナツトウダイ
                  DSC08221.jpg

                  エンゴサク
                  DSC08222.jpg


                  P5060600.jpg

                  テンナンショウ 小さいので詳しい名前は分かりません
                  DSC08224.jpg

                  コガネネコノメソウ
                  DSC08225.jpg

                  アップも良いですね。
                  P5060615.jpg


                  P5060604.jpg


                  P5060607.jpg


                  DSC08226.jpg


                  P5060618.jpg


                  P5060619.jpg

                  手箱越
                  P5060621.jpg

                  道場の石垣
                  P5060622.jpg


                  P5060624.jpg


                  P5060626.jpg


                  P5060630.jpg


                  P5060633.jpg

                  岩場登り
                  P5060635.jpg

                  いよいよ緊張です
                  P5060636.jpg


                  P5060639.jpg


                  DSC08230.jpg


                  P5060640.jpg


                  P5060641.jpg

                  やっと笹原に出ました
                  DSC08232.jpg


                  P5060642.jpg


                  DSC08235.jpg


                  P5060643.jpg


                  P5060644.jpg

                  到着です
                  DSC08238.jpg

                  北峰
                  DSC08240.jpg

                  記念写真 誰もいません
                  P5060645.jpg

                  山頂で昼食


                  P5060653.jpg

                  尾根を下ります
                  P5060662.jpg


                  DSC08243.jpg

                  笹倉湿原方面
                  DSC08244.jpg


                  DSC08245.jpg


                  P5060664.jpg


                  P5060665.jpg

                  分岐に到着
                  P5060668.jpg


                  DSC08248.jpg


                  P5060670.jpg


                  DSC08250.jpg

                  コヨウラクツツジ
                  DSC08254.jpg

                  こんな花なんだー。
                  P5060679.jpg

                  シロモジの花
                  DSC08252.jpg

                  丸滝小屋に到着
                  DSC08255.jpg

                  見納め 美人の三姉妹です。
                  DSC08257.jpg

                  到着
                  P5060681.jpg


                  DSC08259.jpg

                  ほとんどの方が石鎚山を目指していて、こちらは静かなコースでした。









                   

                  2015.04.14 Tuesday

                  伊沖ノ島(魚島)&積善山

                  0
                    2015.04.14
                    愛媛県越智郡上島町(旧:魚島村)に有る、一等三角点”伊沖ノ島(おきのしま)”(本点、標高169.9m)に登りました。
                    愛媛県の一等三角点の本点7点中最も標高が低い。また、到達困難さはNo.1かも。

                    桜で有名な岩城島の”積善山”

                    広島県の因島の土庄港から連絡船に乗ります

                    DSC04978.jpg

                    船内
                    DSC04981.jpg

                    途中の風景ですが
                    DSC07523.jpg

                    別荘島
                    DSC04980.jpg

                    1時間ほどで魚島到着
                    DSC07527.jpg

                    魚島の案合図
                    P4141136.jpg

                    準備をして三角点を目指します

                    レトロな町並みを通ります
                    DSC07528.jpg

                    DSC07529.jpg

                    きれいな小・中学校
                    DSC07530.jpg

                    P4141141.jpg

                    目指す三角点方向の
                    P4141142.jpg

                    前日が台風並みの大時化で、桜もすっかり葉桜でピンクの絨毯
                    DSC07531.jpg

                    P4141144.jpg

                    P4141146.jpg

                    石鎚神社
                    DSC07534.jpg

                    ここから登ります
                    DSC07535.jpg

                    尾根沿いに登りますが
                    最初は、きれいなコース
                    P4141147.jpg

                    そのうちに深い笹となり、なかなか身動きがとれません
                    DSC07539.jpg

                    DSC07541.jpg

                    (写真も撮る余裕がありません)

                    うろうろして、やっと発見
                    (周りの笹は切り払われています)
                    (後で、役場の支所で聞くと昨年地籍調査で業者の方が入られたそうです)
                    DSC07542.jpg

                    記念写真
                    DSC07550.jpg

                    その後、ささと下山です。美味しい、昼食が待っています。
                    DSC07553.jpg

                    帰りは、写真も撮れます
                    P4141153.jpg

                    昔の畑の跡か?石垣が見えます
                    P4141154.jpg

                    同じ径を通るので少し楽です
                    P4141155.jpg

                    途中から、違うルートで下りました
                    作業小屋跡
                    P4141158.jpg

                    歩きやすい尾根径です
                    P4141159.jpg

                    P4141161.jpg

                    車道に到着
                    P4141166.jpg

                    車道を歩いて、港まで下ります
                    途中からの三角点のあるピーク
                    P4141169.jpg


                    DSC07556.jpg

                    DSC07558.jpg

                    島だのになかなか海が見えず、やっと見えました
                    P4141171.jpg

                    白い
                    DSC07561.jpg

                    DSC07565.jpg

                    遅めの八重桜が咲いています
                    DSC07563.jpg

                    海岸までドンドン下ります
                    DSC07568.jpg

                    海岸端から三角点のピークを振り返ります
                    DSC07574.jpg

                    昼食は、港の食堂で食べました
                    DSC07575.jpg

                    ホゴの唐揚げがサービスで出ました
                    P4141175.jpg

                    食べたところは”しおじ”
                    P4141176.jpg

                    漁港
                    DSC07579.jpg

                    満腹のおなかを抱え、連絡船に乗り込みます
                    P4141178.jpg

                    うとうととしている間に、因島に到着
                    P4141179.jpg

                    岩城島行きのフェリーに乗り
                    積善山に到着
                    (歩く予定でしたが、天気も悪くなりはじめ、桜が前日の大嵐で葉桜のみとなり、
                    モチベーションもすっかり下がり。登山は来年の早い時期にとなり、車で山頂まで)
                    P4141181.jpg

                    DSC07581.jpg

                    展望台の風景
                    DSC07582.jpg

                    DSC07585.jpg

                    DSC07593.jpg

                    下山途中
                    ツツジと桜のコラボ
                    DSC07598.jpg

                    DSC07604.jpg

                    岩城島は今、ツツジ祭りです
                    DSC07608.jpg

                    歓声があがります
                    DSC07610.jpg

                    民家の庭先のチューリップ
                    DSC07612.jpg

                    下山途中の見事な花々への歓声のため、生口島行きのフェリーに乗り遅れました

                    温泉は、大三島のマーレ・グラッシア大三島の塩湯に入りました。
                    その頃には、もう雨となりました。

                    4回の船の乗り継ぎで、すっかり旅行気分となりました。
                    なかなな行けないところを巡り、楽しい1日となりました。
                    (桜が散っていいて、ちょっと残念)












                     
                    2015.03.10 Tuesday

                    壺神山(970.5m)

                    0
                      2015.03.10
                      大洲市長浜の白滝から壺神山へ登りました。

                      天気は、三月だのに今年一番の寒波襲来です。
                      風、低温、雪と寒い一日になりました。

                      登山口の白滝駅前は、肱川を抜ける風と雪で寒い中準備しました。
                      標高9mから970mまでの登りです

                      地元の白滝のボランティアガイドの方が雪の中付き添ってくれました。
                      (11月後半の紅葉の時はすばらしいそうです。ぜひ皆さん出かけましょう)

                      愛媛森林浴に選ばれています
                      P3100004.jpg

                      寒いです。まだ、体が温まっていません。
                      P3100007.jpg

                      こんなかわいいのがあちらこちらに飾られています
                      P3100010.jpg

                      水量が多くて見応えがあります
                      P3100017.jpg

                      通常の水量の2倍以上だそうです。
                      (真ん中下で手を上げている方が、ボランティアガイドさん ありがとうございました!)
                      P3100024.jpg

                      滝の横を抜けて登ります
                      P3100029.jpg

                      上部の滝
                      P3100042.jpg

                      視界が開けますが、山頂方面は霧の中
                      送電線に沿って登ります
                      P3100043.jpg

                      しばらく車道を歩きます。途中で三嶋神社
                      P3100046.jpg

                      いわれ
                      P3100047.jpg

                      登山道にはうっすら雪が降っています
                      P3100049.jpg

                      鉄塔沿いに登ります
                      P3100055.jpg

                      戒川方面
                      P3100057.jpg

                      歩きやすい径です
                      DSC06835.jpg

                      寒くて、フードも外せません
                      DSC06837.jpg

                      きれいに雪化粧
                      DSC06839.jpg

                      黙々と歩きます
                      P3100067.jpg

                      霧氷が着いています
                      P3100070.jpg

                      赤白の鉄塔
                      DSC06841.jpg

                      山頂方向
                      DSC06843.jpg

                      壺神神社
                      DSC06849.jpg

                      風を避けて昼食
                      P3100075.jpg

                      海の方向ですが、大きな波が見えます。(写真では表現できていませんが)
                      P3100077.jpg

                      山頂に向かいます

                      壺神山山頂の1等三角点
                      DSC06851.jpg

                      記念写真
                      P3100080.jpg

                      神社までもどり下山−まだ雪が降っています
                      DSC06854.jpg

                      同じ道を下ります
                      DSC06858.jpg

                      DSC06862.jpg

                      時々日が射します
                      P3100090.jpg

                      日当たりの良いところは、雪も解けています
                      P3100094.jpg

                      戒川方面
                      P3100095.jpg

                      山頂
                      P3100096.jpg

                      アップ
                      P3100098.jpg

                      すたすたと下山して、ストレッチ
                      DSC06869.jpg

                      お疲れ様でした。
                      終日、気温も上がらず寒い1日でした。
                      でも、この壺神山に良いペースで登れて、体力チェックも出来ましたね。

                      温泉は、長浜のしおさいの湯です。(潮湯が良かった)
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM