2016.05.15 Sunday

分水嶺踏破供々防嫂

0
    2016.05.15

    四国の分水嶺踏破兇任后B10回目。

    天狗峠〜綱付森〜矢筈峠のコースです。

    4月の予定でしたが、強風のため中止して、11月以来半年ぶりです。

    西山林道からです
    P5152578.jpg


    開始
    P5152579.jpg


    急な登りが最初から続きます
    P5152581.jpg


    阿波矢筈山方面
    P5152582.jpg

    新緑です
    IMG_0968.jpg

    ちょっと休憩
    P5152584.jpg

    西熊山方面
    天気は下り坂ですが、まだこの方向は青空です
    IMG_0970.jpg

    最初のピーク 1476m
    IMG_0973.jpg


    やっとホットします
    P5152586.jpg

    気持ちの良い新緑です
    IMG_0976.jpg


    P5152587.jpg

    笹原が近づきました
    P5152588.jpg

    最後のひと登り
    IMG_0979.jpg


    IMG_0980.jpg


    天狗塚が見えて来ました
    IMG_0982.jpg

    西熊山方面
    IMG_0983.jpg


    P5152590.jpg


    P5152591.jpg


    到着
    P5152592.jpg


    一休みの後
    綱付森に向かいます
    でも、西の方は黒い雲が出ています
    IMG_0986.jpg

    遙か向こうに白髪山
    P5152593.jpg


    地蔵頭
    IMG_0992.jpg


    天狗塚方向
    IMG_1006.jpg

    ここから急な下りが続きます
    IMG_1008.jpg


    IMG_1009.jpg


    P5152597.jpg


    IMG_1012.jpg

    アップで
    IMG_1016.jpg


    IMG_1017.jpg

    登り返します
    P5152599.jpg

    三嶺は雲の中です-西熊山は見えます
    IMG_1018.jpg


    岩場を下り、霧雨が降り出し、強くならないうちに、雨具着用
    P5152600.jpg


    そして、昼食(昼食が先だの人もいますー腹が空いては戦は出来ぬ)
    P5152601.jpg

    今日の昼食
    IMG_1019.jpg


    綱付森まで下ります
    P5152602.jpg


    まだ下ります
    P5152603.jpg

    やっと平坦
    P5152604.jpg


    P5152605.jpg


    堂床への分岐
    DSC03952.jpg


    霧に包まれて周りは見えなくなりました
    P5152606.jpg


    P5152607.jpg


    DSC03954.jpg

    真っ白
    P5152608.jpg


    綱付森に到着
    DSC03955.jpg

    何も見えません
    P5152609.jpg


    急いで記念写真
    IMG_1021.jpg


    矢筈峠に向かいます
    P5152610.jpg


    DSC03957.jpg


    周りは見えず、とことどころの新緑と
    DSC03958.jpg

    ツツジが和ませてくれます
    P5152611.jpg


    DSC03962.jpg


    DSC03963.jpg


    P5152612.jpg


    DSC03968.jpg


    P5152613.jpg


    DSC03972.jpg


    林道に到着
    DSC03976.jpg


    P5152615.jpg


    P5152616.jpg

    お疲れ様でした。

    雨も霧雨程度でした。
    足元も比較的良くて、足並みも揃い、予定時間よりかなり早い時間で歩けました。
    2015.11.29 Sunday

    分水嶺踏破供\招Щ

    0
      2015.11.29

      四国の分水嶺踏破兇裡慌麑椶任后
      三嶺〜西熊山〜綱付分岐までです。
      今回は、三嶺には癒やしの温泉郷から登りました。下山は、天狗峠から西山林道登山口までです。

      寒波がきて、雪が心配でした。
      風も弱くなり、良い登山日和となりました。

      癒やしの温泉郷の駐車場で準備運動(この後すぐ車は移動)
      DSC01750.jpg

      登山開始-上空は湿度が高そう→曇り?
      DSC03197.jpg


      DSC03198.jpg


      DSC01757.jpg

      しばらくは自然林
      DSC01759.jpg

      何かの採集ネット(落葉?種子?動物?)
      DSC01760.jpg

      モノレールも動いています
      DSC03200.jpg

      四箇所ほどレールの下を潜ります
      DSC01762.jpg

      春の準備でしょうか?
      DSC01764.jpg

      ドンドン高度を稼ぎます
      DSC01768.jpg

      雪が出てきました
      DSC01771.jpg

      しばらく人工林の中の歩きになります
      DSC03203.jpg


      DSC01776.jpg

      だんだんと白くなります
      DSC03205.jpg

      笹が出てきました
      DSC01778.jpg


      DSC03211.jpg

      霧氷が落ちてさらに足元は白くなっています
      DSC01779.jpg

      頭上に霧氷が出てきました
      DSC01780.jpg

      つららも残っています
      DSC01781.jpg

      標高点1791mの手前の緩やかなところに出ました。
      DSC01782.jpg


      ここで昼食です-前回の稜線も見えます。剣山も。
      DSC03218.jpg


      アップ
      DSC03222.jpg


      DSC01784.jpg

      霧氷がしっかり残っています
      DSC01783.jpg


      昼食後
      DSC03234.jpg

      1791地点へ登ります
      DSC01786.jpg


      DSC03236.jpg


      登り切ると、『おー!』と声が出ました
      DSC03250.jpg

      三嶺の山頂方面は見えませんがきれいです
      DSC03254.jpg


      ちょっと下りますが、足元の雪は日当たりが良かったのか溶けています
      DSC01787.jpg


      DSC01789.jpg

      霧氷のトンネルが続きます
      DSC03258.jpg


      DSC01790.jpg


      DSC03261.jpg


      森林限界を抜けるとさらに霧氷は長くなっています。鹿ネットも。
      DSC03272.jpg


      DSC01794.jpg

      避難小屋。今日初めての人の姿。
      DSC03279.jpg


      DSC03278.jpg

      池も凍りはじめています
      DSC01797.jpg


      DSC01796.jpg

      山頂に到着ー風もありません。
      DSC03282.jpg


      DSC01798.jpg


      記念写真
      DSC03290.jpg

      西熊山に向け下ります
      DSC03296.jpg

      コメツツジの霧氷越しの祖谷山系
      DSC01801.jpg

      テキサスゲート
      DSC01802.jpg


      DSC01805.jpg

      振り返ります-コメツツジが真っ白です
      DSC03312.jpg


      DSC01809.jpg


      DSC01811.jpg

      振り返り振り返り歩きます
      DSC03323.jpg


      DSC03327.jpg


      DSC01813.jpg


      DSC03332.jpg


      DSC01815.jpg

      西熊山から天狗塚のピラミダルな形が見えます
      DSC03338.jpg


      DSC01816.jpg


      DSC03344.jpg

      お亀岩方面に下ります
      DSC01817.jpg


      見事な霧氷に顔もほころびます
      DSC03352.jpg


      DSC03347.jpg

      前方に牛の背が見えます
      DSC01819.jpg

      振り返ると見事です。西風が強かったのですな。
      DSC01820.jpg

      お亀岩到着
      DSC01824.jpg

      避難小屋
      DSC03367.jpg

      天狗峠に向かいます
      DSC01827.jpg

      最後の登りですが急です
      DSC03372.jpg


      DSC01829.jpg

      霧氷のトンネル
      DSC03376.jpg

      綱付分岐
      DSC01830.jpg


      DSC01831.jpg

      天狗塚
      DSC03381.jpg

      次回の地蔵ノ頭と綱付森
      DSC03384.jpg

      天狗塚ー太陽がまだ高いが今回はパス(次回?)
      DSC03385.jpg

      一休みし、下山
      DSC01832.jpg

      ごつい霧氷です
      DSC03390.jpg


      DSC03393.jpg


      DSC03400.jpg


      DSC03405.jpg

      西熊山
      DSC03416.jpg

      振り返ります
      DSC03418.jpg


      DSC01835.jpg


      DSC01837.jpg


      DSC03421.jpg


      1476で一休み
      DSC01838.jpg


      途中から西熊山-北西の季節風の霧氷がよくわかります
      DSC03424.jpg


      登山口到着
      DSC01840.jpg

      ご苦労様-カメラでは明るく写っていますが、実際はヘッドライトが必要なくらい暗くなっています
      DSC03426.jpg

      風も無くまずまずで、雪も登山道には歩くのに影響するほどは降っていませんでした。
      足並みも揃い、予定の時間で行動でき、ヘッドライトも必要有りませんでした。

      温泉は、癒やしの温泉郷です。
      (四国では、ベスト10本の中に入る良い温泉だと思います。ゆっくり入れば、)
       
      2015.10.25 Sunday

      四国の分水嶺踏破 供‖8回目

      0
        2015.10.25

        第8回目です

        剣山〜次郎笈〜丸石〜高ノ瀬〜白髪分岐〜三嶺〜名頃

        剣山の頂上ヒュッテに宿泊しています。
        夜半から風が強まりました。

        昨日とは変わり、暴風です
        DSC02114.jpg

        剣山山頂−まだ日の出前
        DSC02122.jpg

        飛ばされないように歩きます−帽子の変形で風の強さが判ります
        DSC02132.jpg

        三嶺がずっと遠くに見えます
        DSC02129.jpg

        雲がこのまましばらく浮かんでいました
        DSC02137.jpg

        下ります
        PA251233.jpg


        DSC02141.jpg

        朝日が出ました
        DSC00792.jpg


        DSC00794.jpg

        笹が赤くなります
        DSC02166.jpg

        人も
        DSC02178.jpg

        三嶺にも日が当たります
        DSC02182.jpg


        次郎笈の登り
        DSC02189.jpg

        次郎笈
        PA251240.jpg

        今日の縦走路と三嶺
        DSC00809.jpg


        DSC00811.jpg

        記念写真
        DSC02193.jpg

        下ります-日陰です
        DSC02196.jpg

        やっと日が当たり始めました
        DSC00821.jpg

        休憩
        DSC00825.jpg

        数が強いのですっきり晴れ渡っています
        DSC02197.jpg

        丸石に向かいます
        PA251244.jpg


        DSC02203.jpg


        DSC02206.jpg


        丸石から下ります

        途中で、国の天然記念物の"ニホンカモシカ”が前を横切り、その後じっと我を見つめています
        PA251249.jpg


        DSC00850.jpg

        すっかり冬の装いの風景です
        DSC02216.jpg


        DSC02221.jpg


        丸石避難小屋
        DSC02224.jpg


        奥二重かずら橋への分岐
        DSC00860.jpg


        高ノ瀬に登り返します
        DSC02226.jpg

        PA251252.jpg


        DSC02230.jpg


        DSC00866.jpg


        DSC02233.jpg


        DSC00869.jpg

        剣山を振り返ります
        DSC02236.jpg

        石立分岐
        DSC02241.jpg

        右手に三嶺です。まだまだ遠い
        DSC02242.jpg

        笹原の縦走路
        DSC00884.jpg

        三嶺を見ながら歩きます
        PA251259.jpg

        ススキが随分茂っています
        DSC02246.jpg


        途中で休憩
        PA251260.jpg

        途中で、四国の山で最も有名な原さんこと”エントツ山”さんに出会いました。
        (石鎚山から剣山を連続で歩かれている途中で出会いました。12日目
        その行動力にはいつも感服しております。)
        (たぶん出会えるだろうと期待していましたが、出会えて良かったです。昨年の裏銀座のメンバーのうち
        7名が揃っています)
        DSC02257.jpg

        白髪避難小屋に到着
        PA251262.jpg


        PA251263.jpg


        ここで昼食
        PA251264.jpg


        昼食後、まだまだ長いです

        白髪分岐
        DSC00902.jpg

        次回以降の縦走路
        PA251267.jpg


        PA251268.jpg


        DSC02272.jpg


        DSC00907.jpg

        カヤハゲへの登り
        DSC00909.jpg

        カヤハゲ
        DSC00911.jpg

        DSC02273.jpg

        剣山が随分遠くなりました
        DSC02274.jpg

        鹿も嫌いなのか、群生が広がっています
        DSC00919.jpg

        最後の登りです
        DSC02277.jpg


        PA251274.jpg


        大岩
        DSC02279.jpg


        DSC02281.jpg


        DSC00929.jpg


        PA251278.jpg


        DSC02285.jpg


        あがりきりました
        DSC02293.jpg


        DSC02294.jpg

        ほっとしたところです
        DSC02298.jpg

        次回の縦走路-今日は石鎚山系が見えます
        DSC02302.jpg


        縦走路を眺めながら下ります
        PA251283.jpg


        PA251281.jpg


        DSC02304.jpg


        PA251282.jpg

        池の水も随分減っています
        DSC02308.jpg

        ひたすら下りのみです
        DSC00953.jpg


        DSC02311.jpg


        PA251286.jpg


        途中から塔ノ丸方向
        DSC02323.jpg


        名頃の集落が近づきました
        PA251291.jpg


        名頃の駐車場に到着
        DSC02324.jpg


        終日強い風の中で、それだけでも疲れました。
        でも、空気が澄み切っていて、風景は十分楽しめました。

        11時間お疲れ様でした。
        全員、落伍者も無く、プランどうりの時間で行動が出来ました。
        これも、皆様のご協力のたまものです。ありがとうございました。

        温泉は、癒やしの温泉郷に入りました。

         
        2015.10.24 Saturday

        四国の分水嶺踏破 供7回目

        0
          2015.10.24

          今回は7回目です。

          今回は、日奈田峠からです。(三角点のあるほうです)
          日奈田峠〜日奈田峠(地形で表記)〜榧ノ丸〜にくぶち峠〜池ノ窪〜一ノ森〜剣山 (頂上ヒュッテ泊)

          今回はすばらしい秋空です。(今までの悪天候分を取りかえすくらい)

          川成峠から剣山スーパー林道に入ります
          紅葉が見事です
          DSC00622.jpg

          前回よりは走り易くなっている気がします
          DSC00626.jpg


          前回の終了地点の日奈田峠で準備-四三角点の方
          DSC00638.jpg


          本来の日奈田峠に向かいます
          PA241182.jpg


          DSC02001.jpg

          視線のさきは
          DSC00645.jpg

          一ノ森が見えてます
          DSC02003.jpg

          日奈田峠に下りましたが、ここで失敗(すぐに尾根に登れば良かったのですが)
          DSC00651.jpg

          こんなところから取り付きました
          DSC00656.jpg

          尾根に上がれば、気持ちの良いところを歩きます
          DSC00661.jpg


          すぐに
          三等三角点の榧ノ丸
          DSC02007.jpg

          落ち葉を踏みしめ
          DSC02013.jpg


          DSC00671.jpg

          だんだんと一ノ森が大きくなります
          DSC02017.jpg



          DSC02024.jpg


          DSC02027.jpg

          丸笹山から赤帽子山の稜線
          DSC00682.jpg


          DSC02032.jpg


          DSC00689.jpg


          にくぶち峠
          DSC02033.jpg


          にくぶち峠から少し登ったところで昼食
          DSC00694.jpg


          気持ちの良いとこです。ブナの巨木がたくさん有ります
          DSC02038.jpg

          池ノ窪
          DSC02042.jpg


          DSC02047.jpg

          ここから最後の一ノ森までの登りです。
          PA241208.jpg

          最初は石灰岩とこけの道です
          DSC02061.jpg

          笹原に出ました。展望も開けました。
          DSC02065.jpg


          PA241210.jpg


          DSC00715.jpg

          振り返ります。木屋平と歩いて来た分水嶺
          DSC00717.jpg


          DSC02070.jpg


          DSC02072.jpg


          コリトリからの登山道に出いました
          DSC00722.jpg


          左の尾根が分水嶺です
          DSC02078.jpg

          左が一ノ森、右が剣山
          DSC02080.jpg

          一ノ森ヒュッテの前で休憩
          DSC02082.jpg

          一ノ森 視線の先は剣山
          PA241216.jpg

          集合写真
          DSC02086.jpg

          剣山と左に次郎笈、その間に三嶺
          DSC02088.jpg

          紅葉も無く、ナナカマドの実のみ残っています
          DSC02090.jpg


          DSC00744.jpg


          PA241220.jpg

          剣山に到着
          PA241222.jpg

          陰が随分長くなっています
          DSC02097.jpg

          山頂に向かいます
          PA241225.jpg


          DSC00759.jpg

          本日のゴールです
          DSC02102.jpg

          明日の縦走路
          DSC02107.jpg

          山頂ヒュッテに向かいます
          DSC00762.jpg


          山頂ヒュッテの、今年大幅改装がされています
          PA241227.jpg


          食事の前に、入浴して、”0”次会
          DSC02109.jpg


          食事
          DSC00769.jpg


          メニュー 美味しい料理でした(よく観察すると残飯が出ない工夫があります)
          DSC00770.jpg

          新居さんのお話です
          DSC00772.jpg













           
          2015.09.27 Sunday

          四国の分水嶺踏破供治恐麑棔‥型栖

          0
            2015.09.27

            今回は6回目です。

            前回、スーパー林道の通行止めで、高城山で終了となりました。(風の広場までの予定)

            今回は、風の広場からスタートです。
            風の広場〜樫戸丸〜川成峠〜当野石山〜天神丸〜日奈田峠

            霧の中で準備運動
            DSC03573.jpg

            今回のメンバーはぐっと少なくなっています。
            DSC03575.jpg


            霧の中を出発
            DSC03577.jpg

            樫戸丸に向かって登ります
            P9271062.jpg


            DSC02914.jpg


            DSC02916.jpg


            DSC02917.jpg

            フシグロセンノウ
            DSC02918.jpg

            尾根道ですが、登山道ははっきりしています
            P9271071.jpg

            樫戸丸山頂
            P9271074.jpg

            三等三角点:樫戸丸
            DSC02921.jpg

            記念写真
            P9271077.jpg


            ここからは、急な尾根を下ります。
            DSC02923.jpg


            P9271078.jpg

            小さな尾根で、途中で迷いかけ登り直しもありました。
            DSC02926.jpg

            林道まで下りてきました
            P9271081.jpg


            林道を走り楽しんでいるグループ
            P9271083.jpg


            川成峠到着
            DSC02930.jpg

            ここで昼食
            DSC02931.jpg


            ここから尾根道に登ります
            P9271086.jpg


            DSC03583.jpg


            DSC02936.jpg

            木沢村側
            DSC02934.jpg

            林道跡を歩きます
            P9271091.jpg


            DSC02938.jpg

            広い尾根です。車道がかなり続いています。ー放牧地跡?−芝が足元にあります
            P9271092.jpg


            DSC02939.jpg


            長持峠の三角点
            P9271094.jpg


            DSC02940.jpg

            霧が時々途切れ見えて来ます
            P9271096.jpg


            DSC02943.jpg


            DSC02944.jpg


            DSC02945.jpg

            当野石山のかすかな字が読み取れます。1568m
            P9271100.jpg

            進む方向の山並みがかすかに見えます
            DSC02948.jpg

            当野石峠に下ります
            DSC02949.jpg

            大岩に当野石峠の古い表記
            (四等三角点:当野石峠は見つかりませんでした)
            DSC02950.jpg

            シコクママコナ
            DSC02952.jpg

            岩場のアップダウンを繰り返します
            DSC02953.jpg


            P9271104.jpg

            スーパ林道から天神丸への登山道の分岐に到着
            DSC02956.jpg

            天神丸に登ります
            P9271107.jpg

            天神丸山頂
            P9271112.jpg


            DSC02959.jpg


            記念写真
            P9271115.jpg

            ここから下ります
            DSC02961.jpg

            日奈田峠までは下りますが、1556mポイントまでは気持ちの良い径です
            P9271117.jpg


            DSC02962.jpg

            霧が時々晴れて、平家平
            P9271119.jpg

            1603.3m
            DSC02964.jpg

            1556mを過ぎると急な下りが待っています
            P9271120.jpg


            P9271122.jpg


            DSC02966.jpg

            林道が左下に見えますが、厳しいところです
            DSC02967.jpg

            到着
            DSC02968.jpg



            P9271128.jpg


            4等三角点の日奈田峠到着−
            P9271129.jpg

            今回はここで終了(地形図の日奈田峠はもう少し先です)

            お疲れさまでした。

            変化のあるコースでしたが、比較的歩きやすいコースです。1ヶ月くらい先の紅葉の時期は見事でしょう。

            次回はいよいよ剣山までです。
            2015.05.17 Sunday

            四国の分水嶺 Part供^哀丸〜亀田ヶ丸〜柴小屋山〜高根山

            0
              2015.05.17
              四国の分水嶺 Part の 3回目です。
              大川原高原から旭ヶ丸〜亀田ヶ丸〜柴小屋山〜高根山と歩いてきました。

              駐車場で準備運動
              DSC02596.jpg

              出発
              DSC02598.jpg

              風車の下を歩きます
              DSC02600.jpg

              牛がいます-向こうに阿讃山脈
              DSC02604.jpg

              四国の道を歩きます
              DSC08339.jpg

              新緑です
              P5171074.jpg

              旭ヶ丸 一等三角点(補) 点名:旭ノ丸山 1019.51m 
              DSC02606.jpg

              早速、記念写真
              P5171076.jpg

              四国の道分岐
              P5171081.jpg

              四国の道側には、石仏
              P5171082.jpg

              尾根沿いに登ります
              DSC02609.jpg

              P5171084.jpg

              1031m点 高鉾山本峰とか書いた標識があります
              P5171086.jpg

              尾根沿いにはツツジが咲いています
              P5171089.jpg

              足元には絨毯とは言えないがきれいです
              P5171091.jpg

              途中のちょっと開けたところ
              (このコースは展望が無くて、少しでも有ると足が止まります)
              P5171095.jpg

              DSC02614.jpg

              尾根道です
              DSC02616.jpg

              四等三角点 点名:流川
              (探すのみ大変でしたーよく地形図を見ると納得)
              DSC02618.jpg

              梅の木峠
              P5171102.jpg

              P5171108.jpg

              チョット早いがここで昼食です
              DSC02620.jpg

              左人工林、右自然林のコース
              P5171110.jpg

              DSC02622.jpg

              所々地籍調査のあとが残っています
              P5171113.jpg

              天ヶ滝休憩所ー東屋があります
              P5171114.jpg

              林道を歩きます-このあたりから新しい林道が続きます
              DSC02626.jpg

              3等三角点 亀田ヶ丸
              DSC02629.jpg

              林道に出ます
              DSC02631.jpg

              また茂みに入りますー(=四国のみちからは外れます)
              DSC02632.jpg

              まだ新しい林道ー重機も転がっています
              (柴小屋山は見えますが、遠い)
              P5171119.jpg

              だんだんと林道歩きが増えます
              DSC02633.jpg

              ここから尾根みちです
              DSC02634.jpg

              林道に出たところで四等三角点(点名:榎ノ平)
              DSC02636.jpg

              ここには、高い細い塔が建っています
              (あとで調べると、風況観測マストと言うものです→途中で何カ所も有りました
              今後、ここにも風力発電機がずらっと並ぶのでしょうね。意外に立派な林道もその建設用なのでしょう)
              P5171121-1.jpg

              柴小屋山への気持ちの良いみちを行くと
              P5171122.jpg


              DSC02638.jpg


              P5171129.jpg


              P5171126.jpg

              人道丸との分岐に到着
              P5171127.jpg

              柴小屋山(1249m)に到着
              DSC02643.jpg

              P5171131.jpg

              (ここで、真西の尾根を下り引き返し→油断大敵)

              下ります
              DSC02645.jpg

              神社の鳥居
              P5171133.jpg

              柴小屋山展望台のシャクナゲ
              P5171137.jpg

              展望台から
              P5171138.jpg

              高根山に向かいます
              P5171139.jpg


              P5171147.jpg

              三等三角点 点名:高根山(1232m)
              P5171148.jpg

              遙か遠くに、次々回の高城山
              (高丸山、雲早山もみえます)
              P5171150.jpg

              記念写真
              P5171153.jpg

              林道に一気に到着
              DSC02652.jpg

              DSC08378.jpg

              お疲れ様でした。
              DSC08380.jpg

              この後、延々と林道を下り、神山温泉に入浴

              好天に恵まれ、尾根沿いのみちで、そこそこ風も有り、快適なコースでした。

              次回は、雲早山を通ります
               
              2015.03.01 Sunday

              四国の分水嶺供|翊妬山

              0
                2015.03.01
                四国の分水嶺踏破のパート兇任后
                今回は、剣山山系を歩きます。
                剣山から東への連峰の東端からです。

                天気は最悪、雨と風。
                勝浦川からの尾根です。
                P3012575.jpg

                今回は、途中から取り付きます。

                勝浦川を渡ります
                DSC06681.jpg

                小竹集落までの車道を歩かず
                ショートカットです。
                DSC06685.jpg

                ここで間違い
                DSC06686.jpg

                登り直します
                DSC06688.jpg

                車道を歩きます-長い行列です。
                (地元の人もびっくり、途中で声をかけてくれた方は、折り返してこられ、
                携帯の番号を渡され「何かあったときはここへ」と親切に教えていただきました
                ありがとうございました)
                P3012582.jpg
                 
                前方の尾根に向かって登ります
                P3012581.jpg

                まず、朝立彦神社を目指します
                DSC06689.jpg

                登山道(山道)に入ります
                DSC06695.jpg

                水場もあります
                P3012585.jpg

                朝立彦神社
                P3012586.jpg

                P3012591.jpg

                DSC06700.jpg

                展望台に向かいます
                DSC06702.jpg

                先ほど通った小竹の集落
                P3012595.jpg


                四等三角点 点名:小竹 があります
                P3012593.jpg

                尾根沿いに進みます
                P3012600.jpg

                鉄塔沿いです
                送電線を渡る風の音が凄いー強風です
                P3012601.jpg

                アオモジが咲いています
                DSC06710.jpg

                鉄塔の巡視道
                P3012603.jpg

                傾斜が急になります。風も、低木の間の道で和らいでいます。
                P3012606.jpg

                人工林になると風も当たります
                DSC06711.jpg

                風の弱いところを探して休憩
                DSC06714.jpg

                平石山(3等三角点 点名:沼江 648.76m)
                P3012608.jpg

                記念写真
                P3012612.jpg

                風の弱いところで昼食
                P3012614.jpg

                中津峰山に向かって
                P3012621.jpg

                中津峰山の石垣
                P3012622.jpg

                DSC06722.jpg

                潜って入ります
                DSC06724.jpg

                山頂(二等三角点 点名:中津峰 772.97m)
                P3012625.jpg

                四国の道の案内板
                DSC06728.jpg

                ここから婆羅尾峠に向かいます。
                P3012631.jpg

                途中から所定のルートを外れしまいます
                DSC06732.jpg

                藪こぎになりました。
                DSC06733.jpg

                藪こぎもあり、車道に出ました。車道を歩き婆羅尾峠に到着。

                雨天の中、お疲れ様でした。

                ルートを外れ、申し訳ありませんでした。
                (雨の中でしたが、迷いを気づきながら、下る方が楽だと下ってしまいました。→道迷い時の禁じ手ですが)
                (道迷いの内容等は、次回と3月の地図読みで説明いたします。ガイドとしたことが反省も兼ねて)

                まずは、1回目終了。毎月1回の予定で行います。

                【インターネットが転けて、仮でモバイルルーターでつないでいます。アップが遅くなりました】

                温泉は、あいあい温泉。
                 
                Calendar
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                30      
                << June 2019 >>
                Selected Entries
                Categories
                Archives
                Recent Comment
                Links
                Profile
                Search this site.
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered by
                30days Album
                無料ブログ作成サービス JUGEM