2017.02.18 Saturday

地図読みー鷹ノ子4座

0

    2017.02.18

     

    鷹ノ子周辺の地図読みです

     

    芝ヶ峠(282.1m)の三等三角点は点名:鷹ノ子です。さしずめこの山が鷹ノ子山。

    -ピークですが峠(とうと呼ぶ)と名前が付きます

    伊予鉄の鷹ノ子駅から出発です。

     

    線路沿いで地図にマーキングします

    通る人も何事かと

    P2181413.jpg

     

     

    P2181414.jpg

     

     

    それに基づいてコースの説明

    DSC06940.jpg

     

    真剣なまなざし

    DSC06942.jpg

     

     

    大池に上がります

    DSC06944.jpg

     

    土手を歩きます

    P2181416.jpg

     

    今日の山をー右の高いのが芝ヶ峠です

    ここを目指し、左のこぶに下ります

    P2181417.jpg

     

     

    まず、天王山を目指します

    P2181418.jpg

     

     

    素鵞神社

    P2181422.jpg

     

    この後、構築物に惑わされ、芝ヶ峠へ

    P2181423.jpg

     

    右奥のカッコいい山は障子山

    P2181424.jpg

     

    先ほどの大池も

    P2181425.jpg

     

    こんな花も

    DSC06951.jpg

     

     

    芝ヶ峠の三角点

    P2181426.jpg

     

     

    DSC06956.jpg

     

     

    P2181429.jpg

     

     

    同じ道を戻り、途中で昼食

    P2181430.jpg

     

     

    古墳の丘の方に下ります

    DSC06959.jpg

     

    DSC06961.jpg

     

     

    梅畑

    P2181432.jpg

     

     

    興居島と松山城

    P2181434.jpg

     

     

    DSC06962.jpg

     

     

    DSC06966.jpg

     

    下ってきました

    P2181436.jpg

     

    回り込んで、南側に出ると、朝の天王山と大池

    P2181439.jpg

     

    古墳の丘と称されるところに登り、北向きの尾根を下り

    DSC06973.jpg

     

    車道に下り

    P2181440.jpg

     

    134mの塩ヶ森に四電巡視路を登る

    DSC06974.jpg

     

     

    P2181442.jpg

     

     

    P2181443.jpg

     

    解体されて放置された四電の送電鉄塔

    (地形図の送電線の位置が何か所も合わないのに納得、需給バランスで建て替え)

    P2181444.jpg

     

     

    現在の鉄塔はあるか上に建設されている

    P2181445.jpg

     

     

    眺めはいい-天山の変電所向いてまっすぐ送電線が張られている

    DSC06977.jpg

     

    興居島と松山城

    P2181446.jpg

     

     

    下り、浄土寺の奥の院のある牛峯山に向かう

     

    山田池の淵を通る

    P2181447.jpg

     

     

    P2181449.jpg

     

    小径

    P2181450.jpg

     

     

    車道に出て、車道を歩き

    DSC06979.jpg

     

     

    この奥の奥の院

    DSC06980.jpg

     

     

    P2181451.jpg

     

     

    DSC06982.jpg

     

     

    続いて、隣のピークの日王山に向かう

     

    展望台

    DSC06984.jpg

     

     

    奥の愛宕神社にお参りして

    P2181452.jpg

     

    ぐるっと回り久米駅にて解散

    P2181454.jpg

     

     

    穏やかな1日でした。

    気付いたこと:

    車道に目がいってしまい、地形を読まない傾向が強い。

    送電線も建て替えがありそれが、地形図に反映されていないこともある。

     

    地形図の入手できるURL

    http://www.mapli.net/map25000pdf/

     

    2017.01.21 Saturday

    天山 4座

    0

      2017.01.21

       

      地図読みです。

      市街地を歩きます。

       

      天山3山に1座加えて、天山4座を巡ります。

       

      出発は、バス停の天山変電所からです。

       

      バス停から歩いて行くと、天山が正面に見えます。

      IMG_0290.jpg

       

      ここで、現在地が判らなくなりうろうろ

      IMG_0292.jpg

       

      もう一度、読図とコンパスで確認

      天山神社の鳥居から登ります

      IMG_0294.jpg

       

      IMG_0295.jpg

       

       

      大和の天香久山と交流が今もあるそうです

      IMG_0297.jpg

       

      途中で、地元の方が参道を整備中ーそのため藪漕ぎが早くも出てきます

       

      展望は悪い山頂は、この後登る、星岡山と東山の間が見えるくらいしか開けていません。

       

      途中の参道では、松山城が見えます

      IMG_0299.jpg

       

      この後同じ道を下り、市街地を歩き次の土亀山に向かう

       

      登り口を見つけ、登ります

      IMG_0301.jpg

       

       

      IMG_0302.jpg

       

       

      松山市内方面

      IMG_0304.jpg

       

       

      4等三角点

      (柵の向こうにありま)

      IMG_0306.jpg

       

       

      山頂の風景

      IMG_0307.jpg

       

       

      下山して、今度は星岡山に向かいます

       

      途中の直売所

      IMG_0308.jpg

       

      ピークがいくつもあります

      東側のドコモのアンテナ等のあるピークへ登ります

      IMG_0310.jpg

       

      山頂には、天満宮ですから菅原道真公の腰掛石があります

      IMG_0311.jpg

       

      ここから尾根をたどり、星岡山へ

      IMG_0312.jpg

       

       

      IMG_0313.jpg

       

      途中でドロボウがくっつき

      IMG_0319.jpg

       

      三等三角点

      IMG_0321.jpg

       

      記念写真ーピントが手前の枯れ葉に合っています

      IMG_0325.jpg

       

       

      IMG_0326.jpg

       

      ここから下り4座目の東山に向かいます

      IMG_0327.jpg

       

      下りてきたところ

      IMG_0328.jpg

       

       

      星岡山を振り返ります

      IMG_0329.jpg

       

      小野川の関を超えようとしましたが、無理でした

      IMG_0330.jpg

       

      住宅地を抜けて東山ー木々の間より天山方面

      IMG_0331.jpg

       

      山頂は桜の林ー花見のころは見事でしょう

      IMG_0333.jpg

       

      下りると松山市の案内板

      IMG_0334.jpg

       

      ここから、天山の案内板に有った”国指定史跡来住廃寺跡”に行ってみることにする

       

      小野川に沿って登ります

       

      途中で、天山を振り返りますーいくつもピークがあり、昔五岳山と言われていたのもうなずけます。

      IMG_0335.jpg

       

       

      国指定史跡来住廃寺跡に到着

      IMG_0337.jpg

       

       

      IMG_0338.jpg

       

       

      IMG_0339.jpg

       

       

      IMG_0340.jpg

       

       

      IMG_0340.jpg

       

       

      IMG_0341.jpg

       

      今も、広々と残っています

      IMG_0342.jpg

       

      北久米駅まで歩き、解散

      IMG_0344.jpg

       

       

      近場のピークを訪ねながら歩きました。

       

      お天気も良く、いいところを歩けました。

       

      途中のパン屋でおいしいパンも食べました。

       

       

       

       

       

      2016.12.07 Wednesday

      地図読み  ヨソ山

      0

        2016.12.07

         

        地図読み 今回は以前より要望のあった、東温市のヨソ山に

        ガイドブックに出ている経座ヶ森経由で登るルートで地図読みをしながら歩きました。

         

        例のガイドブックには略図しかなく、文章も言葉足らずですので、しっかり地形図を読みながら登ることになります。

         

        11号線沿いにコンビニで山域を眺める

        IMG_8985.jpg

         

         

        行く途中の地形図の記号で、温泉マークが有ります

        (あまり普段は目にしません)

         

        その横を通ります

        (さくらの湯の源泉でした)

        IMG_8989.jpg

         

        南の方向

        IMG_8990.jpg

         

        ガイドブックにあった常夜灯

        IMG_8991.jpg

         

         

        こんなのも有ります

        IMG_8992.jpg

         

        先頭は2人ずつ

        IMG_8993.jpg

         

        ここから入ります

        IMG_8994.jpg

         

        急な道です

        IMG_8997.jpg

         

        地籍調査の跡がたくさん残っています

        地籍調査とは、主に市町村が主体となって、一筆(※)ごとの土地の所有者、地番、地目を調査し、境界の位置と面積を測量する調査です。「地籍」とは、いわば「土地に関する戸籍」のことです。各個人には固有の「戸籍」という情報があり、様々な行政場面で活用されているのと同様に、土地についても「地籍」の情報が行政の様々な場面で活用されています。

        IMG_9002.jpg

         

         

        鉄塔に到着−15番 帰路に17番を通ります

        IMG_9004.jpg

         

        鉄塔からは少し荒れてきます

        IMG_9005.jpg

         

        大正時代の日本赤十字の造林の碑

        IMG_9006.jpg

         

         

        経座ヶ森

        IMG_9007.jpg

         

         

        IMG_9008.jpg

         

         

        ここの陽だまりで昼食

         

        昼食後ヨソ山に向かいます

        コンパスと地形図で方向確認。踏み跡はありません。

        IMG_9009.jpg

         

         

        IMG_9010.jpg

         

        アップダウンがあります

        IMG_9011.jpg

         

         

        IMG_9013.jpg

         

        反射板

        IMG_9014.jpg

         

         

        IMG_9016.jpg

         

        稔山への分岐

        IMG_9017.jpg

         

        松山市の最高峰 明神ヶ森

        IMG_9018.jpg

         

        広い尾根をヨソ山に向かいます

        IMG_9019.jpg

         

         

        IMG_9022.jpg

         

         

        ヨソ山の山頂の反射板

        IMG_9026.jpg

         

         

        メンバー

        IMG_9024.jpg

         

        明神ヶ森 東三方ヶ森 方面

        IMG_9027.jpg

         

         

        ここから下ります

        IMG_9028.jpg

         

         

        途中で主尾根から外れます

        IMG_9029.jpg

         

        あとは道なりです。時々現在地を確認しながら。

        IMG_9030.jpg

         

        IMG_9032.jpg

         

        17番鉄塔に出ました

        IMG_9034.jpg

         

         

        ここから車道に下ります。でも、ここの巡視路は珍しく手入れがされていません。

        IMG_9036.jpg

         

        林道に下りて振り返ります。15番鉄塔。

         

        IMG_9039.jpg

         

         

        IMG_9041.jpg

         

         

        IMG_9040.jpg

         

        今日のコース(破線は裏側)

         

         

        IMG_9044.jpg

         

        車道を歩き戻ります

        IMG_9046.jpg

         

         

        終日好天で良いコースです。

         

         

         

         

         

         

         

         

        2016.11.02 Wednesday

        地図読み 陣ヶ森

        0

          2016.11.02

           

          松山市と今治市の境界を歩いています。

           

          長らく、休んでいました。再開です。

           

          今回は、途中で大きくコースを間違いました。

           

          陣が森からAからCへ行くはずが、なぜかAからBと歩き、Aまで戻り、AからCと歩きました。

          更に、Cからの下山方向も誤りました。(反省 (^_^;) m(_ _)m )

          誤り.jpg

           

          前回の終了地点

          IMG_7555.jpg

           

          途中で、藪で通れないので、林道に下ります

          IMG_7559.jpg

           

           

          陣が森手前

          IMG_7560.jpg

           

          A地点に向かう。

          IMG_7561.jpg

           

          そのまま、Bへ行ってしまう

          IMG_7562.jpg

           

          途中で気がつき、疲れがどっと出て、昼食

          IMG_7564.jpg

           

           

          目的の北三方ヶ森は遠い

          IMG_7565.jpg

           

          A地点に戻りなぜ間違ったかを、検証しC地点に向かう

          IMG_7566.jpg

           

           

          IMG_7567.jpg

           

          C地点

          IMG_7569.jpg

           

           

          ここでも誤る。

           

          久しぶりで、だい気が緩んでいました。

           

          情報:アウトドア-ショップ”コンパス”さんで12月頃から地図読みの座学を予定されたいます。(企画中)

             今まで、座学を受けた方は少ないのでぜひ参加ください。

          2016.04.06 Wednesday

          地図読みー岩が森

          0
            2016.04.06

            今治市と松山市の境界を歩きました。(北三方ヶ森、水分峠、明神ヶ森、福見山、重信のツインドームまで予定)
            第2回目です。(3月は雨のため中止しました)

            前回の高萩山からの尾根を下り、県道で終了。
            ここからスタートです。

            今回は難コースです。それは、谷底に境界が引かれているため。

            まず杉林の中を歩きます
            P4061877.jpg

            前回のコースが見えます。左のピークが高萩山。右奥が名石山(桜がきれいでしょうね)
            P4061878.jpg

            うろうろと歩き尾根にでました。
            DSC04139.jpg

            まだコースを外れています。真剣なのは、1班と2班。あとはくつろいでいます。
            P4061880.jpg

            ツツジがきれいです。
            DSC04141.jpg

            日当たりが良いと藪になります
            DSC04145.jpg

            林道に出ました。ここで昼食。
            DSC04146.jpg

            このあたりは気持ちの良いところです
            P4061884.jpg


            突然広い農場に出ました
            (後ろの山は、高縄山)
            P4061886.jpg

            こちらは、小山田地区の金比羅山(その奥に高萩山)
            P4061889.jpg

            何とか歩けます
            DSC04149.jpg

            ここで、どちらへ進むか(3班)
            DSC04150.jpg

            岩が森近くなるとたくさんテープが出てきます。(馬鹿みたいに、2m毎に)
            P4061890.jpg

            岩が森へは急な登りです
            P4061891.jpg


            P4061892.jpg


            フデリンドウ
            DSC04154.jpg


            DSC04156.jpg


            山頂の岩が森
            DSC04166.jpg


            DSC04161.jpg


            P4061894.jpg


            DSC04160.jpg

            記念写真
            P4061897.jpg


            ちょっといたずら
            DSC04167.jpg

            山頂からの下りがまたまた難航です。違うルートからの踏み跡があり、テープもあります。
            でも、我々は境界に沿って歩きます。
            DSC04169.jpg


            まずまずの道で笹ヶ峠に到着
            P4061898.jpg


            今回は、最初の谷の底を歩くところで大きく誤り、非常に時間がかかりました。
            それをGPSで記録をとっていましたのでその比較を見てください
            (緑色が境界線=ルート  赤色は歩いてコース わざっと外しているところもあります=藪などで歩けない)
            地図読み 岩が森GPS.jpg



             なかなか難しくて、短いコースだのに時間をくいました。

            次回からは、このようなコースはそれほどありません。
            また、人の手が入り、前回も今回も農場の境が藪が深くて難航します。
            歩き易いのは、人工林の中ですね。手入れの余りされていない。
            2016.02.10 Wednesday

            地図読みー高萩山

            0
              2016.02.10

              今治市と松山市の境界を歩きました。(北三方ヶ森、水分峠、明神ヶ森、福見山、重信のツインドームまで予定)

              本来は、海岸からですが、事前に歩くとみかん畑とみかん畑の廃園が延々とあり、特にみかんの廃園は通行不能です。
              それで、残念ながら海岸の近くはカットしました。

              JR四国の浅海駅で下車
              P1000566.jpg

              名石山に向かいます(山頂は境界です)
              P1000569.jpg

              快晴です
              P1000570.jpg

              途中で移設された境界の群境碑
              P1000573.jpg


              P1000572.jpg

              名石山
              P1000575.jpg


              途中から瀬戸内海
              P1000576.jpg


              みかん園の作業道から入ります(了解済み)
              人工林
              P1000580.jpg


              途中から名石山
              P1000582.jpg


              P1000585.jpg

              小さな境界の杭
              P1000587.jpg

              稜線から菊間方面、すぐ眼下に松山シーサイドCC
              P1000588.jpg


              送電線の鉄塔に到着ー現在地がはっきりします
              P1000590.jpg

              巡視路を歩き
              P1000592.jpg

              境界線を登ります
              P1000594.jpg


              P1000596.jpg


              名石山(めいしやま)山頂−3等三角点 点名:面子 標高297m
              P1000597.jpg

              まず記念写真
              P1000599.jpg


              海を見ながら昼食です-恵良山 その右に鹿島
              P1000601.jpg

              良い天気です
              P1000603.jpg

              しまなみの橋も見えます
              P1000604.jpg


              P1000610.jpg


              お社
              P1000609.jpg


              平成23年に桜を植樹しています
              P1000608.jpg

              その桜が咲いています
              P1000613.jpg


              昼食後高萩山に向かうため下ります
              P1000614.jpg


              高縄山
              P1000615.jpg

              一度車道に出て登り返します
              P1000616.jpg

              小さな境界の杭
              P1000619.jpg

              尾根もそのまま通れないで、藪を避けながら登ります
              P1000620.jpg

              高萩山に到着
              P1000625.jpg

              記念写真  四等三角点 点名:高萩山 355.5m  展望は全くなし
              P1000629.jpg

              ここからは、下りが難しい。赤テープなど有り。尾根が下るにつれいくつも分かれている。
              しっかりと、目標を決めます。市の境界にそって下ります。
              P1000631.jpg


              P1000633.jpg


              P1000634.jpg

              まだこのあたりは良いです。
              P1000637.jpg


              でも、片側がみかん園になると藪が深くなり、イノシシの通った獣道が頼りです。
              P1000639.jpg

              途中の開けたところからの高縄山と左端にとりあえず目標の北三方ヶ森
              P1000640.jpg

              ひどい藪こぎをこなし、車道に到着。
              迎えの車に乗り、帰る。
              途中の北条市内からの高萩山
              P1000642.jpg

              人の手の入ったところは、人工林以外は非常に荒れて藪が濃くて歩けない。
              イノシシがたくさんいることがよくわかる、獣道。(今回はそれを利用したーでも怖い)

              この後、3月は岩が森、4月は陣ヶ森、5月 北三方ヶ森、6月 伊之子山、 
              秋以降 明神ヶ森 福見山と東温市との境界を歩き、重信のツインドームまで予定しています。


               
              2016.01.26 Tuesday

              地図読みー大友山

              0
                2016.01.26

                砥部町と松山市の境界を歩きます。

                雪が残っているので、本来は重信川からとしていましたが、
                えひめこどもの城からスタートです。
                境界線を国道33号線に出会うまで歩きます。(塩ヶ森トンネルの手前まで)

                天気予報が悪い方に外れて、雨です。

                えひめこどもの城の駐車場−中央の山が大友山の北側のピーク
                P1261560.jpg


                遊歩道を歩きます−境界線はえひめこどもの城の中を走っています
                P1261518.jpg


                通谷池
                P1261519.jpg

                まだ遊歩道の延長です
                P1261520.jpg


                稜線に取り付きます
                P1261521.jpg


                だんだんと傾斜が急になります。地形図を計算すると傾斜35度くらいです。
                ルートを読まないと難航します。
                P1261524.jpg

                えひめこどもの城の駐車場からみたピークを越えます。少しアップダウンがあります
                P1261526.jpg


                竹藪を越えて雪景色の尾根を歩きます
                P1261527.jpg

                大友山の北側にあるピーク(山名?)にある地蔵?
                P1261529.jpg


                大友山に向かって50mほど下ります。
                コルの梅畑からの砥部の町並みも真っ白で雪国のようです
                P1261533.jpg

                霧で幻想的です
                P1261532.jpg


                これから登り大友山
                P1261535.jpg

                右は梅畑で、少し咲いています
                P1261537.jpg


                P1261538.jpg

                ここも足元が不安定なので登りは難航

                到着です
                P1261539.jpg


                P1261543.jpg


                大友山(おおともやま)が校歌で歌われている砥部町の宮内小学校の登山記念の標識があります
                P1261542.jpg


                コルまで100mほど下ります
                P1261544.jpg


                林道に出ました−林道の終点まで歩きます
                P1261546.jpg


                標高点347mに向かいます
                P1261550.jpg

                347m地点で90度東により方向を変え、小さな尾根を下ります
                P1261551.jpg


                国道33号線に到着
                P1261552.jpg


                ここから砥部温泉に向かって旧道を下ります
                P1261555.jpg


                途中で、雪の中に水準点があります
                P1261556.jpg


                車道を歩き、えひめこどもの城の遊歩道を歩き出発地点に戻りました
                P1261558.jpg


                お疲れ様でした。

                グループを3分割して、交代して先読みしながら歩きました。
                いくつか、注意するポイントがありましたね。特に、下りは注意して尾根を間違わないよう。

                雪のせいで、踏み跡が不鮮明となり、事前にゴミ目印は撤去していたので、良い地図読みが出來ました。

                登りが急で、雪のせいでちょっと歩きにずらかったです。
                2015.12.19 Saturday

                地図読みー真城ヶ台・勝山

                0
                  2015.12.19

                  松山市の奥久谷にある、真城ヶ台(しんじょうがだい)と勝山(かちやま)で地図読みを行いました。
                  今回は、新しい方なので、地図を見ながらのナビゲーションが主体となりました。

                  また、この2箇所のやまは、中世の河野氏の42城のうちの2城です。
                  真城ヶ台は昭和21年まで石炭の鉱山があったそうです。

                  四国八十八カ所の遍路道沿いの御坂川の空き地に車を止めて準備。
                  まず勝山に向かいます。道が草が生い茂り通れません、では違うルートで。
                  (真城ヶ台方面)−帰路、左の方の鉄塔を通過します
                  DSC03784.jpg

                  無事尾根に出ます
                  ここまで来れば安心
                  DSC03786.jpg

                  もう山頂です
                  DSC03788.jpg

                  勝山(かちやま)山頂 384m 四等三角点 点名:勝山
                  (松山市内が見えます)
                  DSC03792.jpg


                  同じ道を下ります
                  DSC03793.jpg


                  途中から、尾根を反対側に下ります
                  そして、勝山を振り返ります
                  DSC03794.jpg


                  ここに出ます
                  DSC03795.jpg


                  続いて、真城ヶ台に向かいます
                  今度は、しばらくは楽勝ー四電の巡視路を使わしてもらいます
                  ー中央奥の電柱の左が真城ヶ台
                  DSC03796.jpg

                  勝山を振り返ります
                  DSC03798.jpg


                  鉄塔の近くで昼食
                  巡視路を歩きます
                  DSC03800.jpg

                  伊方原発からの幹線なのか立派です
                  DSC03801.jpg

                  巡視路から離れて、地形図を見ながら、尾根の分岐など注意してまず三角点の方へ向かいます
                  DSC03802.jpg


                  三等三角点537m  点名:窪野
                  DSC03803.jpg

                  全く展望のない森の中です。50mあまりでテーブルマウンテンの崖です。
                  DSC03805.jpg


                  同じ道を途中まで引き返します
                  ここから真城ヶ台に向かいます
                  DSC03808.jpg

                  山頂に到着ー東西に長くなっています 地形図に標高点のみ有ります(587m)
                  DSC03809.jpg


                  集合写真
                  DSC03813.jpg


                  引地山方面
                  DSC03811.jpg

                  急傾斜をもどります
                  DSC03815.jpg


                  真城ヶ台を一周するように回り込み
                  異なる巡視路を歩きもどります
                  DSC03817.jpg

                  日差しがあると暖かくて快適
                  DSC03818.jpg


                  鉄塔に出て、真城ヶ台を見上げます
                  DSC03822.jpg


                  DSC03821.jpg


                  勝山方面
                  DSC03823.jpg


                  途中から、巡視路が登り返しとなるので、車道を歩くとあっとゆうまに出発地点
                  (途中からの勝山)
                  DSC03825.jpg


                  巡視路を使い、周回コースでした。
                  さわりだけでしたがいかがでしたでしょうか。
                  お渡しした、レジメ的な資料で細かく説明すれば良いのでが次回はそのあたりを具体的に行います。

                   
                  2015.11.12 Thursday

                  地図読みー中級編 ヨソ山〜稔山縦走

                  0
                    2015.11.12

                    中断していた地図読みを再開しました。
                    今回は、中級編です。
                    時間も長く、迷いやすいコースです。

                    ヨソ山から稔山までの尾根を歩きます。
                    標高900m前後の尾根です。

                    まず旧川内町の麓集落より出発
                    道路に座って事前準備です
                    DSC01196.jpg

                    現在地を確認
                    DSC01199.jpg


                    まず、Mちゃんをリーダーに出発
                    DSC01201.jpg


                    途中から、明神ヶ森が見えてきます
                    DSC01206.jpg


                    風が強くて、脱いだり着たりが頻繁です
                    DSC01211.jpg

                    しばらく人工林です
                    DSC02913.jpg


                    伐採跡から良い眺めです
                    DSC01214.jpg


                    DSC02916.jpg

                    麓集落
                    DSC01232.jpg


                    DSC01235.jpg


                    DSC01219.jpg


                    ヨソ山が近づきます
                    DSC01220.jpg

                    大きな反射板
                    DSC01221.jpg

                    今回のメンバー
                    DSC01224.jpg


                    リーダーをぐっと若いMちゃんに交代
                    DSC01227.jpg

                    何故か不思議な切り株です。4mほど残しています
                    DSC02922.jpg

                    所々判らないテープは有りますが、足元はしっかりした踏み跡があります。
                    でも、落ち葉で薄くなっているところもあります。
                    DSC02926.jpg

                    高縄半島の山並み
                    DSC02930.jpg

                    明神ヶ森、中央に白ツエ、東三方ヶ森が見えます。良い眺めです。
                    DSC02936.jpg

                    落ち葉でフカフカなところを歩きます
                    DSC02941.jpg


                    でも、非常にコースは難しいです。(迷いやすい)
                    DSC02948.jpg


                    新しい地籍調査のあと
                    DSC02950.jpg

                    鉄塔のところで昼食です。
                    東三方ヶ森が近くに見えます。
                    DSC02951.jpg


                    再度、地図のチェック
                    ここまでは順調です。
                    DSC02954.jpg

                    これから進む尾根です
                    DSC02955.jpg


                    落ち葉がきれい!
                    DSC02957.jpg

                    途中の送電線の鉄塔
                    DSC02958.jpg


                    石鎚山系
                    DSC02960.jpg


                    自然林の気持ちの良いところもあります
                    ここからは、男性のMさん
                    DSC02962.jpg

                    高縄山系
                    DSC02963.jpg


                    再び鉄塔
                    DSC02967.jpg


                    ここからも石鎚山系
                    DSC02971.jpg

                    シロモジがきれいです
                    DSC02976.jpg


                    DSC02978.jpg


                    DSC02979.jpg


                    稔山に到着です
                    DSC02981.jpg

                    まだ早い時間ですが、陽は結構傾いています。
                    DSC02983.jpg


                    城ヶ台と言われているところ
                    DSC02986.jpg


                    ここからは、人工林を下りますが、前回の地図読み(初級)と違うコースで下りたため、ちょっと手こずりました。
                    ダブル鉄塔で、再び石鎚山系
                    DSC02987.jpg


                    下山時の植物 クサギの実
                    DSC01243.jpg

                    ノコンギク
                    DSC01252.jpg

                    ノブドウ
                    DSC01256.jpg


                    鳥もいました
                    DSC01259.jpg

                    ヒヨドリジョウゴの赤い実
                    DSC01264.jpg

                    フユイチゴ 甘酸っぱいお味
                    DSC01270.jpg


                    早々と下山して、時間がもったいないので(近場のため)温泉は中止し帰りました。

                    中々良いルートです。(地図読みに)
                    下山口の集落の方が、登山者が迷い捜索したことも言われていました。

                    行かれる方は、しっかりと地図・コンパスを準備して(もちろんスキルも)歩いてください。
                    本当に良いコースです。
                    2015.05.15 Friday

                    地図読みー階上山(はじかみやま)

                    0
                      2015.05.15

                      旧中山町で最も標高の有る、階上山(はじかみやま)898.6mに登りました。
                      なかなか読めない山です。

                      北側から登り南側に下ります。
                      登山ルートは明確には有りません。
                      よって、稜線を狙って歩きます。

                      佐礼谷の奥から見上げる階上山
                      unnamed[1].jpg

                      途中の白鬚神社の石段-そそられますが、今回は眺めるだけ
                      P5151040.jpg

                      県道の砥部に向かうコースの峠に近いところスタートです。
                      P5151042.jpg

                      取り付きが難しい。林道に入り、尾根を捕まえました。
                      P5151043.jpg

                      あとは、尾根をドンドン登ります。
                      P5151045.jpg

                      途中、作業道が出てきて、尾根道が倒木だらけで歩きづらいのでそちらに迂回します
                      P5151047.jpg

                      ほとんど展望が無く、やっと、登山口近くの農場が見えました
                      P5151050.jpg

                      尾根道に入ります
                      P5151051.jpg

                      平坦になり山頂に近づきました。
                      P5151053.jpg

                      到着
                      P5151054.jpg

                      祠が有ります
                      P5151055.jpg


                      三角点の有るところ
                      P5151056.jpg

                      記念写真  三等三角点 点名:階上山 898.6m
                      (手に持っているプレートは、地元の小学校が登山気記念に作り置いたもののようです)
                      P5151058.jpg

                      山頂で昼食後、下山します。

                      何となくコースはあります
                      P5151061.jpg

                      微妙に稜線が分岐をはじめるところで(870m)で、スマホでの現在地確認をしてみました。
                      P5151062.jpg

                      当初の予定ではなく、西側の尾根をまっすぐ稜線を下れました。

                      そのうち、シキミ畑に出てそれに沿って下ります
                      P5151063.jpg

                      途中から、黒森山が見えました
                      P5151064.jpg

                      林道に下りて、もたもたして汗をかきましたが、林道も車のところまでもどります

                      途中から畑の向こうの松山ロイアルGCと障子山
                      P5151067.jpg

                      車で、同じ佐礼谷を通り、クラフト里で例のアイスクリームを食べて、帰りました。

                      今日の山は、あっけなく登れ、下れました。
                      取り付き、車道から山道への取り付きさえうまくいけば、登りはルートは明確。
                      下りは、地形図で注意カ所(稜線分岐)で地形図を何度も確認。
                      (補助的に、高度計とスマホを使ってみました)

                      次回は、コースも複雑になりますので、そのあたりのツールも使ってみましょう。
                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM