Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
善神山
0

    2018.10.28

     

    皿ヶ嶺の山塊の井内と上林に挟まれた尾根にあります。

     

    登山口は、

    P1070913[1].jpg

     

    上林の秋

    P1070914[1].jpg

     

    白糸の滝に寄り道

    P1070915[1].jpg

     

     

    P1070916[1].jpg

     

     

    P1070918[1].jpg

     

    白糸の滝

    P1070919[1].jpg

     

     

    林道に戻り、さらに登っていきます

    P1070920[1].jpg

     

     

    林道終点で、登山口の案内(まちっがている−適当に立て直している)

    (地図で場所確認したが、ここから谷が3つに別れているのに案内に誘われ、左に入る)

    P1070921[1].jpg

     

    踏み跡も有り、気がつくと隣の谷だった

    P1070922[1].jpg

     

     

    そのまま強引に谷を進み

    P1070924[1].jpg

     

    急傾斜をなんとか駆け上り、本来のルートに出ました。東温アルプス方面。

    P1070925[1].jpg

     

     

    P1070927[1].jpg

     

    P1070929[1].jpg

     

    前善神山との分岐で昼食です

     

    善神山に向かいます

    P1070931[1].jpg

     

    分岐です

    P1070932[1].jpg

     

    前のこんもりしたところが善神山です

    P1070933[1].jpg

     

    神様が二つ有ります(上林と井内かな)

    P1070934[1].jpg

     

    切り立っています。眼下に井内の方向

    P1070939[1].jpg

     

     

    P1070936[1].jpg

     

     

    前善神山

    P1070940[1].jpg

     

     

    松山市方面−小富士が小さく見えます

    P1070941[1].jpg

     

     

    分岐に戻り、東温アルプスのルートに向かいます

    P1070943[1].jpg

     

    紅葉まっただ中

    P1070945[1].jpg

     

    頼りないロープが何カ所もあります

    P1070947[1].jpg

     

     

    P1070948[1].jpg

     

     

    P1070951[1].jpg

     

     

    P1070956[1].jpg

     

    最後の登り

    P1070959[1].jpg

     

    東温アルプスのルートに出ました。

    (新しい刈り跡です)

    P1070960[1].jpg

     

     

    P1070961[1].jpg

     

    どんどん夕日を追いかけて、陳ヶ森

    P1070962[1].jpg

     

    振り返ります

    P1070963[1].jpg

     

    善神山方面

    P1070965[1].jpg

     

     

    白糸の滝へのルートはとらず

     

    トンネルを抜けて、

    風穴からのルートで

    水元へ

    P1070966[1].jpg

     

    水元

    P1070967[1].jpg

     

     

    鉄塔までの登山道で下りました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 20:21 | comments(0) | - |
    10月からの日帰り計画です
    0

      2018.09.17

       

      10月からの日帰り計画です

      皆様のお参加をお待ちしております。

       

      https://www.yoo-hoo10000.com/スケジュール/

      posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 16:56 | comments(0) | - |
      天山4座 
      0

        2018.04.01

         

        天山三山は、天山、東山、星岡山で有名ですが、土亀山を加えて、天山四座を歩きます。

        昨年も同じ時期に行いましたが、桜は咲いておらず、さっぱりな花見になりましたが、

        今年は、満開も過ぎて、桜吹雪のお花見です。

         

        集合は、イオン。

        天山の交差点の地下をくぐり

        P1050526.jpg

         

        天山変電所横を通り

        天山の登り口

        (大げさな謂われがが書かれています−松山市教育委員会とあると信憑性があがります?)

        P1050529.jpg

         


        立派な看板

        (天山三山−でも山は四座あるのですが? 天山と三山に合わせたかった?)

        P1050530.jpg

         

        なぜか、大和三山の謂われもあります。(立派な看板です)

        P1050531.jpg

         

        天山の神社の階段を上ります

        P1050532.jpg


        神社の参道

        P1050534.jpg

         

        遙かに松山城

        P1050535.jpg

         

        桜が良い眺めを醸し出しています

        P1050537.jpg

         

        南側に下って

         

        住宅地の中をくぐり、2座目の東山です

        P1050540.jpg

         

        花見の準備をしています

        P1050543.jpg

         

         

        なぜか、子供はいなくて、ババが遊具で遊んでします

        P1050545.jpg

         

        東山の古墳群の謂われ

        P1050546.jpg

         

         

        星岡山に向かいますが、途中の川沿いの桜のトンネルにさそわれ寄り道

        P1050547.jpg

         

         

        P1050548.jpg

         

        西側から星岡山に登ります

        P1050549.jpg

         

        右手に三角点があります(3等、点名:星岡)

        P1050551.jpg

         

        今日は、きれいな服装なので藪漕ぎはやめて、一度東側に下ります

        P1050552.jpg

         

        川には桜の花びらが浮かんでします

        P1050554.jpg

         

         

        城南高校の横を抜けて

        P1050555.jpg

         

        もう一つのピークに上がります

        (菅原道真の腰掛け岩−これには松山市の教育委員会の説明文はありません。地元の熱意不足)

        P1050556.jpg

         

         

        木陰で休み

        P1050557.jpg

         

        北側に下ります

         

        最後の、土亀山を目指します

        P1050558.jpg

         

        途中で無人販売所のところに新しい看板が出来ています

        P1050559.jpg

         

         

        新しい土亀山の案内パンフレットをいただきました。

        天山三山に負けじと、四座目も気合いが入っています。

        img20180402_11530892[1].jpg

        img20180402_11574025[1].jpg

         

         

        この後、土亀山に向かいます、

        登山口に”?”

        P1050560.jpg

         

        形をよく見ると、パンフレットの地元の偉人”仙波太郎翁”の顕彰碑が除幕式が終わっていないのか

        包まれているようです。

         

        登っていきます

        P1050561.jpg

         

        山頂からの眺め

        P1050562.jpg

         

         

        山頂、4等三角点があります

        P1050563.jpg

         

        下りに

        P1050564.jpg

         

        下って、登りの方向を見ます

        P1050565.jpg

         

         

        阿部邸に行き、ピザの昼食です

         

        窯の名前は

        P1050570.jpg

         

        謂われは、昨年台風18号で焼岳が中止になり、そのときに製作。(名前を付けようとして、十八=いっぱち)

         

        P1050566.jpg 

         

        Aさん、Hさん、Hさん、Tさんの事前準備でのおかげです

        P1050571.jpg  

         

        和やかな、ピザ食のあと、ここで解散。

         

        解散後、

        ふち子さん

        P1050574.jpg

         

        片付け中に、天然アマゴの差し入れがあり

        残り火で、焼きました

        P1050575.jpg

         

        大変おいしかったです。

         

         

        観測史上何番目かで早い桜の開花で、桜吹雪のお花見でしたが、気持ちの良い一日でした。

         

        手作りピザはいかがでしたか?

        (少し、すすけていましたが?)

         

        お手伝いいただいた方々には、感謝!感謝!です。

         

        posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 23:50 | comments(1) | - |
        寒峰
        1

        2018.03.31

         

        寒峰に登りました。

        この時期ですから。フクジュソウ目当てです。

         

        林道工事中の土砂置き場に車を置かしていただきます。

        (了解済み)

        P3310748.jpg

         

         

        振り返ると

        寒峰

        P1050417.jpg

         

         

        登山口

        P3310750.jpg

         

        花粉症の出る方もいます

        P3310751.jpg

         

        苔の森が美しい

        P3310752.jpg

         

         

        P3310753.jpg

         

         

        群生地に到着

        P3310754.jpg

         

         

        踏まないように

        P3310755.jpg

         

         

         

        P3310759.jpg

         

         

        P1050422.jpg

         

         

        P3310761.jpg

         

         

        P1050424.jpg

         

        おっと!

        P1050428.jpg

         

        ミツマタの花も

        P3310762.jpg

         

         

        いやなトラバースを抜け、

        尾根道に入ります

        P3310764.jpg

         

        急です

        P3310765.jpg

         

         

        三角点に到着(約半分)

        P3310767.jpg

         

        ゆったりと休憩

        P1050435.jpg

         

        気持ちの良い、透けた登山道

        P1050437.jpg

         

        第二群生地に向け少し下ります

        P1050440.jpg

         

         

        P1050447.jpg

         

         

        P1050443.jpg

         

         

        P3310770.jpg

         

         

        P1050450.jpg

         

         

        P1050448.jpg

         

         

        P1050452.jpg

         

        登山道より上の方にもたくさん咲いています

        P1050456.jpg

         

         

        雪もあります

        P3310771.jpg

         

        山頂は、この向こうです

        P1050457.jpg

         

         

        P3310772.jpg

         

         

        大きなブナの木陰で休憩

        P3310774.jpg

         

        急な登りになります

        P1050458.jpg

         

         

        P3310776.jpg

         

        山頂が近づきました

        P3310779.jpg

         

         

        P1050466.jpg

         

        到着

        P1050468.jpg

         

         

        P1050471.jpg

         

        昼食は少し移動して

        P3310780.jpg

         

         

        P1050473.jpg

         

         

        P3310781.jpg

         

        帰ります

        P1050478.jpg

         

        雪に戯れます

        P1050480.jpg

         

         

        P1050483.jpg

         

         

        P1050488.jpg

         

         

        P3310784.jpg

         

        同じ道を下ります

        P3310785.jpg

         

        天狗塚方面

        P1050492.jpg

         

        剣山方面

        P1050493.jpg

         

         

        P1050495.jpg

         

        休憩

        P3310787.jpg

         

         

        P1050496.jpg

         

         

        第二群生地

        P3310789.jpg 

         

         

        P3310790.jpgP3310790.jpg 

         

         

        P1050498.jpg  

         

         

        P1050502.jpg

         

         

        P1050505.jpg

         

        急な下り

        P3310791.jpg

         

         

        いやなトラバース

        P3310794.jpg

         

         

        P3310795.jpg

         

        群生地まで戻りました

        P1050507.jpg

         

         

        P3310796.jpg

         

         

        P1050514.jpg

         

         

        P3310797.jpg

         

         

        P1050517.jpg

         

         

        P3310798.jpg

         

         

        P3310799.jpg

         

         

        到着

        P1050519.jpg

         

        寒峰を振り返ります

        P1050524.jpg

         

        良い天気で、楽しい山行となりました。

        また、今回の企画のいきさつより、同窓会的な雰囲気もありました。

        非常に早い春で、フクジュソウも成長しすぎ?でした。

        行き帰りの、桜にも大変感動しました。

         

         

         

         

        posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 22:33 | comments(0) | - |
        五剣山
        0
          posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 23:33 | comments(1) | - |
          大山
          0

            2018.03.18

             

            大山に登りました。

            昨年に比べ、雪は大幅に少なく、駐車場も無料。

             

            P3184165.jpg

             

             

            P3184167.jpg

             

            山頂方面は雲の中です(終日そのようだった)

            P3184169.jpg

             

             

            P3184171.jpg

             

             

            P3184172.jpg

             

             

            P3184173.jpg

             

             

            P3184176.jpg

             

             

            P3184178.jpg

             

            そろそろアイゼンを

            P3184179.jpg

             

             

            P1050185.jpg

             

             

            P1050187.jpg

             

            スキー場も雪がありません

            P1050189.jpg

             

             

            P1050192.jpg

             

             

            P3184181.jpg

             

             

            P3184183.jpg

             

             

            P1050193.jpg

             

             

            P3184184.jpg

             

            六合目の避難小屋

            P3184185.jpg

             

             

            P3184186.jpg

             

             

            P1050194.jpg

             

             

            P3184187.jpg

             

            大山寺方面

            P1050197.jpg

             

            8合目を過ぎると風も強くて、

            P1050198.jpg

             

            木道もすっかり出ています

            P3184194.jpg

             

            小屋に入る−昼食です

            P1050202.jpg

             

            山頂の碑のところで

            P1050206.jpg

             

            下ります

            P3184195.jpg

             

            小屋

            P3184196.jpg

             

            アイゼンを着けます

            P3184199.jpg

             

            ここまで来ると弓ヶ浜もよく見えます

            P3184201.jpg

             

            急な下りです

            P1050210.jpg

             

             

            P1050212.jpg

             

             

            P1050216.jpg

             

             

            行者道を下ります

            P3184203.jpg

             

             

            P3184204.jpg

             

            ここから右を下ります−昨年はここを直進

            P3184206.jpg

             

             

            途中で、尻制動

            P1050218.jpg

             

             

            P1050219.jpg

             

             

            元谷に下りました

            P3184209.jpg

             

             

            P1050223.jpg

             

             

            P1050224.jpg

             

             

            P3184211.jpg

             

             

            P3184212.jpg

             

             

            P1050227.jpg

             

             

            P1050228.jpg

             

             

            駐車場で振り返ります

            P1050230.jpg

             

             

            温泉に入り、半額の豆腐を買って

            一路帰ります

            途中のいつものところからの大山です

            P1050232.jpg

             

             

            ずいぶん雪は降ったようだったのに、春の訪れは早いですね。

             

            昨年の大山(2017.03.19)

            http://ryuishizuchi.jugem.jp/?eid=640

             

            posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 23:28 | comments(1) | - |
            三瓶山
            0

              2018.02.25

               

              島根県の三瓶山へ行ってきました。

               

              ずいぶんと春らしくなり、途中の車道も雪は無し。路肩はたっぷりとありますが。

              西の原から登りました。

              西の原も雪がすっかり溶けています。

               

              スノーシュウも持って行きましたが、置いていきました。

               

              P2254049.jpg

               

               

              P1050054.jpg

               

              三瓶山を眺めながら準備運動

              P2254048.jpg

               

               

              P2254052.jpg

               

               

              P2254054.jpg

               

              自然歩道の分岐

              P2254055.jpg

               

               

              ここからアイゼンを着けます

              P2254056.jpg

               

               

              P2254057.jpg

               

              下の方はすっかり溶けています

              P1050057.jpg

               

              傾斜もきつくなり、雪も深くなります

              P2254061.jpg

               

              上がるにつれて、眺望も開け

              P2254062.jpg

               

              西の原

              P1050061.jpg

               

              ジギザクと登ります

              P1050066.jpg

               

               

              P2254064.jpg

               

               

              P1050069.jpg

               

              高度感あります

              P1050072.jpg

               

              尾根に取り付き、傾斜が緩くなりますが、雪が少なくなります

              P1050076.jpg

               

               

              P1050077.jpg

               

              まだまだ先は長そう

              P2254065.jpg

               

              天気予報が外れ、青空です

              P2254066.jpg

               

               

              P2254068.jpg

               

              西の原、浮羽池

              P1050080.jpg

               

              標高1000mです

              P2254070.jpg

               

              子三瓶山

              P2254072.jpg

               

               

               

              P2254075.jpg

               

               

              P1050084.jpg

               

              山頂の標柱が見えてきました

              P1050086.jpg

               

              山頂はなだらかです

              P2254077.jpg

               

              山頂 風のせいか雪はありません

              P1050091.jpg

               

              一等三角点-1125.75m

              P2254080.jpg

               

               

              P2254081.jpg

               

               

              P2254089.jpg

               

               

              P2254090.jpg

               

               

              P1050095.jpg

               

               

              風も弱く、日差しもあり、このままここで昼食

              (天候悪いと、避難小屋に入る予定でした)

               

              さあ、下ります

              姫逃池コースを下ります

              (北面だから、雪はたっぷり

              P2254085.jpg

               

               

              P2254088.jpg

               

               

              P2254092.jpg

               

               

              P1050099.jpg

               

               

              P2254093.jpg

               

               

              P2254094.jpg

               

               

              P2254095.jpg

               

               

              尻制動の人も

              P1050102.jpg

               

              下りてきました

              P2254096.jpg

               

               

              P2254097.jpg

               

               

              P2254098.jpg

               

               

              ここから、中国自然歩道を西の原まで戻ります

              でも、スノーシューを置いてきたのが悔やまれます

              緩んだ雪で、つぼ足で歩きます。

              P2254100.jpg

               

               

              P2254101.jpg

               

              やっと、朝の男三瓶への分岐に到着

              P2254102.jpg

               

               

              P2254103.jpg

               

              駐車場まで戻ります

              P2254104.jpg

               

              振り返り

              P1050114.jpg

               

               

              P2254105.jpg

               

               

              P1050117.jpg

               

              到着しました

              P1050120.jpg

               

               

              この後、三瓶温泉に入浴して、

               

              蕎麦は、帰路30分ほど走り、54号線沿いの

               

              昼ご飯を満足に食べていなかったので満足でした

              (でかい舞茸のてんぷら)

               

               

              お天気が良くて、雪山もまずます堪能できたかと思います

              (先週の道後山は大変でした)

              (帰路の中国自然歩道の歩きをのぞいてかな)

               

               

               

               

               

              posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 23:47 | comments(0) | - |
              道後山 
              0

                2018.02.17

                 

                広島県の道後山に行ってきました。

                道後山は日本三百名山で、夏の草原のお花で有名です。

                 

                スノーシュウ−ハイキングで行ってきました。

                 

                山頂の予報が、暴風と霧・曇りのため、出発も少し遅くしました。

                (地上の庄原市は快晴の予報)

                 

                国道も雪は無く、道後山スキー場近くになって雪で埋まっていました。

                 

                スキー場のリフトで登ります

                P1040965.jpg

                 

                青空も見えます

                P1040969.jpg

                 

                 

                スノーシューを着けて出発

                P1040971.jpg

                 

                吹雪となりました

                P1040973.jpg

                 

                 

                初めての方が多くゆっくり

                P2173988.jpg

                 

                 

                P2173990.jpg

                 

                 

                P2173993.jpg

                 

                風も非常に強くて

                P2173994.jpg

                 

                 

                トイレ棟で昼食

                P1040975.jpgP1040975.jpg

                 

                 

                P1040976.jpg

                 

                降り続けます

                P1040979.jpg

                 

                 

                早々と出発

                P2173997.jpg

                 

                トレースも先行のトレースも消えてしまい

                P2174001.jpg

                 

                コースを外れ

                P2174002.jpg

                 

                この付近から少し西より

                P2174007.jpg

                 

                 

                P2174008.jpg

                 

                 

                 

                P2174011.jpg

                 

                稜線はごうごうと風も強くて、上がっても山頂は難しいし、トレースも風と降雪で消えかかり

                パーティーの分割も難しく、ここで、引き返します。

                 

                 

                P2174015.jpg

                 

                ホッとして

                P2174020.jpg

                 

                 

                P2174022.jpg

                 

                昼食を食べたところまで引き返すと、我々のトレースもきれいに消えてました。

                P2174024.jpg

                 

                 

                P2174025.jpg

                 

                よいしょ!

                P2174027.jpg

                 

                 

                リフトを使わずに下ります

                P2174031.jpg

                 

                 

                P2174032.jpg

                 

                 

                P2174033.jpg

                 

                 

                P2174034.jpg

                 

                 

                P2174035.jpg

                 

                 

                P2174037.jpg

                 

                 

                P2174040.jpg

                 

                 

                P2174041.jpg

                 

                車道に出ると、青空

                P2174044.jpg

                 

                 

                到着

                P2174045.jpg

                 

                外れない!(着けるのも初めて、もちろん外すのも初めてだから)

                P2174046.jpg

                 

                車もこのくらいは積もっていました。

                (ワイパーを立てておくべきでした)

                P1040981.jpg

                 

                 

                下界はすっかり晴れて、雪も結構溶けていました。

                 

                途中で、カフェで休み帰松。

                 

                次回、2月25日(日)は三瓶山です。今度は山頂に立ちたいものです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 23:14 | comments(2) | - |
                2018.02からの日帰り計画
                0

                  2018.02.01

                   

                  2018年2月からの日帰りの計画です。

                   

                  2月3月は以前のものと内容が変更となっていますが、日時・山名は変わっていません。

                  ご参加のほどよろしくお願いします。

                   

                  下にリンクを張っていますので、クリック願います。

                   

                  https://www.ishizuchi-turugi.org/計-画/

                   

                   

                  posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 19:44 | comments(0) | - |
                  犬吠山
                  0

                    2018.01.28

                     

                    干支の山です。

                    住んでいる松山市にあるので、行ってきました。

                    (興居島)

                    犬吠山だけではものたらないので、小富士も登りますが、

                    通常の正面ルートを下りに使い、裏(北側から古い道)から登ることにしました。

                     

                    高浜駅に着いてふと頭を上げると、知らない駅名がありました。

                    『え!』名前変わったのかと思いました。

                    雅治ファンならご存じですね。

                    P1040803.jpg

                     

                     

                    由良港に渡ります

                    P1040804.jpg

                     

                     

                    天気は良いです

                    P1040806.jpg

                     

                     

                    犬吠山に向かう途中で、ミカン農家の方に呼び止められて、いよかんをいただく

                    P1040808.jpg

                     

                    眛貳湘臺面

                    P1040809.jpg

                     

                    奥の山が犬吠山 ずいぶん上の方はミカンの廃園となっている

                    P1040812.jpg

                     

                     

                    ミカンの作業道を登り、荒れたところを藪漕ぎしながら

                    到着  三等三角点 点名:犬吠山

                    P1040813.jpg

                     

                    一方通行で三角点にタッチ

                    P1040814.jpg

                     

                     

                    記念写真

                    (干支の山です、皆様に御利益がありますように)

                    P1040818.jpg

                     

                     

                    下ります

                    背景が犬吠山です。左の尾根を登りました。右からだったらもっと近かったかも。

                    P1040820.jpg

                     

                    北浦側に出ました。向こうの島並は、中島

                    P1040821.jpg

                     

                     

                    北浦の民家横では、エンドウの花盛り

                    P1040827.jpg

                     

                    ここで、昼食(風をよけて)

                    P1040828.jpg

                     

                    由良の方に越えると、

                    新しい建物が

                    P1040829.jpg

                     

                     

                    由良小学校跡です

                    ”興居島体験滞在型交流施設

                    ハイムインゼルごごしま”

                    P1040831.jpg

                     

                     

                    子持山は今回はパスして

                    小富士に向かいます

                    P1040834.jpg

                     

                    由良港

                    P1040835.jpg

                     

                     

                    P1040836.jpg

                     

                    石墨山

                    P1040838.jpg

                     

                     

                    ここから小富士の北側に向かいます

                    P1040840.jpg

                     

                     

                    柿がなっていますが、足元にはスイセンも満開

                    P1040841.jpg

                     

                     

                    釣島が見えます

                    P1040842.jpg

                     

                     

                    地形図に沿って登ります

                    道なき道です

                    P1040843.jpg

                     

                    展望もありませんジャングルです

                    P1040845.jpg

                     

                     

                    やっと山頂近くの傾斜の緩いところにでました。

                    P1040847.jpg

                     

                    なんとなくルートがあります

                    P1040848.jpg

                     

                     

                    竹藪を抜けると

                    P1040855.jpg

                     

                     

                    三角点

                    P1040850.jpg

                     

                     

                    P1040857.jpg

                     

                     

                    釣島

                    P1040858.jpg

                     

                     

                    P1040860.jpg

                     

                     

                    表側に出ると

                    P1040861.jpg

                     

                    すごい眺望ー松山市街がよく見えます

                    P1040864.jpg

                     

                    梅津寺も

                    P1040862.jpg

                     

                     

                    船の時間前あと30分

                    どんどん下ります

                    笹も刈られています

                    P1040867.jpg

                     

                    ここまで下り来ました

                    P1040870.jpg

                     

                    下りてきました。出港5分前。

                    P1040873.jpg

                     

                    間に合いました

                    P1040874.jpg

                     

                     

                    終日、晴天で、空気も澄み切っていました。

                    P1040875-1.jpg

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    posted by: りゅうちゃん | 日帰り登山 | 18:57 | comments(0) | - |