Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
平家平 (徳島県) 
0
    2016.05.22

    平家平の名前の山は四国には2つあります。
    特に、愛媛の方にはなじみがなくて、存在すら知らない方もおられます。

    高知(登山口が高知のほうが一般的になったので)の平家平は、四国百名山に選ばれているので有名です。
    徳島の平家平は山渓の分県ガイドの徳島編に出ています。

    今回は、その分県ガイドに沿った登山です。
    登山口は、松山からは、非常に遠いので、少しでも短くしたいので新登山口から登ります。


    新登山口-林道通れました
    IMG_1480.jpg

    平家平への稜線
    IMG_1481.jpg


    最初、100mほど下ります
    IMG_1482.jpg


    従来の登山道との合流 きれいな道が続きます
    IMG_1483.jpg


    すぐに小さな沢が出て渡渉
    IMG_1486.jpg


    蛇石神社の鳥居が倒れています
    IMG_1490.jpg


    蛇石神社 白蛇さんがいます
    IMG_1491.jpg

    渡渉 丸太は渡れません
    IMG_1493.jpg

    造林小屋跡
    IMG_1500.jpg

    主谷です。渡渉がありますが、水が多いと困難です。帰りは迷いました。
    IMG_1501.jpg

    ザレ場を登ります
    IMG_1503.jpg

    急な尾根にとりつきます
    IMG_1505.jpg

    IMG_1506.jpg

    やせ細った尾根です
    IMG_1507.jpg


    ツツジがやっと見えました
    IMG_1509.jpg

    傾斜も緩くなると、尾根です
    IMG_1513.jpg


    尾根に出て、昼食
    (セブンイレブンの新発売のおにぎり、とても自分の口には合いませんでした
    新製品でもこんなのがあるのだ。道理でこれだけ残っていたようです)
    IMG_1521.jpg

    尾根道も緩やかなアップダウンです。
    IMG_1523.jpg

    分水嶺方面です―樫戸丸
    IMG_1530.jpg

    山頂が見えてきました
    IMG_1534.jpg

    ミツバツツジが見ごろで、何本かあります
    IMG_1539.jpg

    山頂に到着
    IMG_1545.jpg


    IMG_1549.jpg

    剣山方面
    IMG_1552.jpg

    アップすると
    IMG_1550.jpg

    高城山
    IMG_1555.jpg

    カラフルなミツバツツジ
    IMG_1558.jpg

    急な尾根を下ります
    IMG_1565.jpg


    IMG_1566.jpg


    IMG_1567.jpg

    造林小屋まで戻りました
    IMG_1572.jpg

    でもまだまだ難路は続きます
    IMG_1573.jpg


    IMG_1577.jpg

    蛇石神社
    IMG_1580.jpg

    神社からも、人が通らないのか、難路化しています
    IMG_1582.jpg

    きれいな蛇に出会いました
    IMG_1584.jpg

    右が新登山口への道です。130mほど登ります。
    IMG_1586.jpg


    林道に到着
    お疲れ様でした
    IMG_1588.jpg

    稜線には、気温が高かったのか雲が出ています
    IMG_1589.jpg


    登山道が厳しく、残念なことに安徳帝の祠に寄るのを忘れていました。

    難路です。こちらのコースは、訪れる人も少なそうで、登山道も荒れてますます難路になるでしょう。

    温泉は、別府峡温泉です

    帰ると、午後10時を回っていました。お疲れさまでした。

     
    posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 23:50 | comments(0) | - |
    赤帽子山(1611.7m)
    0
      2016.05.03

      天気予報は数日前から悪くて、雨模様であった。
      直近になって、夕方以降に前線通過で雨。でも、西の低気圧と東の高気圧の差が大きくて、
      暴風の予報。剣山は35m/secの暴風。赤帽子は、山陰に入るが、それでも相当な風速になりそう。

      中尾山高原から往復します。
      (ヤマケイの新・分県登山ガイド徳島県のコース)

      この看板の前に車を停め準備
      IMG_0258.jpg

      案内どうりに登ります
      IMG_0260.jpg

      大森池に沿って進みます
      IMG_0261.jpg


      IMG_0262.jpg

      グラススキー場の縁が遊歩道になっています
      IMG_0265.jpg


      きれいな遊歩道です
      IMG_0268.jpg


      突然真っ赤の花が目につきます
      IMG_0272.jpg


      近づくと西洋シャクナゲ(?)
      IMG_0273.jpg

      暴風の音にびくびくしながら進むと
      展望台跡(あずまやが無くなっています)
      IMG_0276.jpg

      ここから、赤帽子山に向かいます
      IMG_0277.jpg

      古い看板
      IMG_0278.jpg

      途中から、中尾山を振り返ります
      IMG_0280.jpg

      新緑が気持ち良いですが、風の音も凄いです
      IMG_0282.jpg

      標高点1488mを過ぎたところから木が少なくなり、登山道も尾根を歩くようになります
      (暴風が心配)
      IMG_0284.jpg

      ここから方向が変わります
      IMG_0285.jpg


      ミツバツツジが目立ちます
      IMG_0286.jpg


      暴風で松も揺れています
      IMG_0287.jpg

      奥に赤帽師山の山頂が見えて来ます
      IMG_0290.jpg

      登山道はもろに風が当たり、立ち止まります
      IMG_0291.jpg

      ずっと剣山方面は霧の中です
      IMG_0292.jpg

      登山道を避けて、鹿のみちを通ります
      (随分と風も弱まります)
      IMG_0293.jpg

      風衝地帯が続きますが、風の強さに”風衝”に納得
      IMG_0297.jpg


      赤帽子山山頂(途中に3等三角点)
      (左に丸笹山1712m、右奥に塔丸1713m)
      IMG_0300.jpg


      記念写真−やっと写真-風圧で顔も変形?
      IMG_0301.jpg


      1488m近くの窪地まで戻り昼食
      今日の弁当ーちょっと塩分多すぎかな
      IMG_0304.jpg


      同じ道を戻りますが、下りは風にも慣れて余裕で下れます
      IMG_0307.jpg

      足元の道はしっかりと歩きこまれています
      IMG_0310.jpg

      大木も尾根の北西側にたくさんあります
      IMG_0314.jpg


      IMG_0316.jpg


      IMG_0320.jpg

      緩やかで歩きやすい道です
      IMG_0323.jpg


      中尾山に登り返します
      IMG_0325.jpg


      予定より時間が早いので、中尾山三角点に向かいます-3等
      IMG_0326.jpg


      途中から、あじさいの道へ向かいますが
      IMG_0332.jpg


      湿地、休憩所等も歩きましたが、随分と荒れていました

      舗装道に出て桜
      IMG_0335.jpg


      グラススキー場に戻りました
      IMG_0339.jpg


      大森池
      IMG_0343.jpg


      中尾高原のトイレのおもてなし
      IMG_0345.jpg


      最後に雨が少し風に乗って飛んできましたが、何とか下山までもちました。
      風の強さを体感しました。お疲れ様でした。

      剣山が、風よけ雨よけの役割をしてくれ、剣山の北側はいつまでもクッキリ見えました。
      でも、高城山、天神丸も雲の中でした。

      温泉入浴は、下山時間も早くて、また前線通過時の還りの荒天気も心配で、入浴なしでした。
       
      posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 20:21 | comments(0) | - |
      豊受山(1253m)
      0
        2016.04.30

        カタクリの花を求めて、ついでに豊受山
        (の人と、四国百名山の豊受山ゲットとついでにカタクリの花を求めて)

        鋸山登山口より登りました。
        終日快晴で多くの人に出会うかと思いましたが、それほどでもありませんでした。
        例外的に、大阪からの船中泊二泊のツアー25名が鋸山〜豊受山〜赤星山〜中尾下山で歩いていましたが、チラッと見ました。

        鋸山登山口ー車は7台ほど駐まっていました
        IMG_0114.jpg

        新緑の気持ちの良い道です
        IMG_0117.jpg

        掘り割り状になっています
        IMG_0120.jpg


        鋸山三角点ー三等 点名は碁石
        IMG_0122.jpg

        近くの展望岩-左奥が豊受山
        IMG_0124.jpg


        豊受山に向かいます
        IMG_0126.jpg

        カタクリが出てきます
        IMG_0127.jpg


        IMG_0130.jpg

        写真を夢中で撮ります
        IMG_0137.jpg

        アップを少し
        P4302218.jpg


        P4302223.jpg


        その他、スミレもたくさん
        P4302226.jpg


        P4302229.jpg

        急な七七木山への登り
        IMG_0150.jpg

        ミツバツツジ
        IMG_0156.jpg


        途中のピークの木々の間より豊受山
        IMG_0158.jpg


        豊坂分岐
        IMG_0159.jpg


        豊受神社の木製の鳥居
        IMG_0161.jpg


        急な登りで豊受神社
        IMG_0163.jpg

        尾根に出てー中央が山頂、左が三角点(と思っていました)
        IMG_0164.jpg

        尾根に出ると、赤星山が望めます
        IMG_0165.jpg


        アケボノツツジの向こうに川之江の工場群
        IMG_0166.jpg

        赤星山への分岐、登山道はしっかりしています
        IMG_0167.jpg

        山頂のはずですが、標識は引きちぎられています
        IMG_0169.jpg


        一応、本来の山頂でも記念写真は撮りましたが、
        三角点に向かいます。
        馬の背状の尾根を怖々歩き着くと、
        豊受山が”遷頂”されていました。(先ほどの豊受神社は”遷宮”を二〇年ごとにするそうです。それに
        倣ったのかな?)
        仕方なくここでも記念写真-ここは三等三角点 点名:烏子山です)
        IMG_0175.jpg


        ここから、昼食場所の三度ヶ崖に向かいます
        アケボノツツジが見事です
        IMG_0176.jpg

        IMG_0180.jpg


        三度ヶ崖からの絶景奥に二つ岳、右に赤星山
        IMG_0184.jpg

        富郷ダム方面ー奥の稜線は分水嶺、登岐山、野地峰方面
        IMG_0185.jpg


        三度ヶ崖のアケボノツツジ
        IMG_0188.jpg

        ミツバツツジとのコラボ
        IMG_0192.jpg


        同じ道を戻り、
        最も豊受山に近いところのカタクリ
        標高も高いのか、まだ色がきれいで
        P4302233.jpg


        P4302234.jpg

        4等三角点の点名:七七木 から、樹木が切り払われてうれしいことに展望が良いです
        (三角点は、崩壊しています。2014/04/01 成果異常とされています)
        IMG_0195.jpg

        富郷ダムが見えます
        IMG_0197.jpg

        二ッ岳、赤星山、豊受山
        IMG_0198.jpg


        IMG_0199.jpg

        帰り道にカタクリを取り直ししながら下ります
        P4302244.jpg


        IMG_0201.jpg


        IMG_0208.jpg


        P4302245.jpg


        P4302256.jpg

        よく見ると、周りのカタクリは枯れ始めています
        IMG_0211.jpg

        名残惜しく、カメラの電池が無くなっても、とり続けたい気持ちです
        IMG_0215.jpg


        鋸山の岩場に戻りました
        IMG_0232.jpg

        豊受山が随分と遠くなりました
        IMG_0227.jpg

        眼下の瀬戸内海の海岸
        IMG_0228.jpg


        あとは気持ちの良い道を一気に下り、登山口に到着
        IMG_0236.jpg

        お疲れ様でした。
        下山時刻も早かったので、帰ってからの時間を有効に使おうと、温泉入浴は無しで戻りました。

         
        posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 18:58 | comments(0) | - |
        船通山(1142.5m)
        0
          2016.04.23

          島根県と鳥取県の境にある船通山に登りました。
          この時期のお目当ては、カタクリです。

          ワクワクプールの横に車を停めて
          DSC01518.jpg

          分岐を
          鳥上滝コースにとります-周回なので登山口まで車道歩きです。
          DSC01519.jpg

          ツクシがたくさんあります
          DSC01520.jpg


          DSC01521.jpg

          お花を撮りながら(ここは、イカリソウ)
          DSC01524.jpg


          DSC01527.jpg


          鳥上滝コース登山口。たくさんの車です
          DSC01529.jpg


          DSC01530.jpg


          DSC01531.jpg


          DSC01533.jpg


          きれいな登山道です
          DSC01534.jpg

          渓谷沿いに登ります
          DSC01537.jpg

          まだまだ新緑には遠い
          DSC01540.jpg


          DSC01541.jpg

          日本書紀のヤマタノオロチ伝説の大蛇が住んでいたと言う鳥上滝
          DSC01543.jpg

          ちょっときつくなります
          DSC01545.jpg

          稜線に出ると、カタクリが出てきました
          DSC01550.jpg


          DSC01551.jpg


          しっかり手を伸ばし、アップで撮ります
          DSC01559.jpg

          撮れたか確認 ニッコリ笑顔
          DSC01560.jpg


          この後、スキップで登山道脇のカタクリを愛でながら山頂へ
          DSC01562.jpg


          DSC01564.jpg


          DSC01571.jpg

          下山の分岐
          DSC01576.jpg


          丁度、下山の人とすれ違い
          DSC01580.jpg


          山頂に到着
          DSC01581.jpg


          我々は到着が遅くて、急いで昼食
          道の駅”たかの”で買った、大きないなりとか
          DSC01583.jpg


          山菜おこわ
          DSC01584.jpg

          食事の後も、山頂のカタクリ
          DSC01586.jpg


          DSC01594.jpg


          DSC01595.jpg


          記念写真
          DSC01591.jpg


          この後、樹齢2000年と言われるイチイの木を見に南側に下る
          DSC01604.jpg

          国の天然記念物です。大きさがわかりませんが、下の方に地面に這っています。これは株元
          DSC01602.jpg


          DSC01606.jpg


          山頂に戻り
          DSC01609.jpg


          亀石コースを下ります
          DSC01610.jpg

          この水平の道は、タタラの原料の山砂鉄をとり選別する”カンナ流し”のあとだそうです
          DSC01613.jpg

          ブナ林が見事です
          DSC01617.jpg

          水平どうから沢沿いを下ります、
          DSC01621.jpg

          花が出てきました
          DSC01620.jpg


          P4232149.jpg


          P4232150.jpg


          P4232151.jpg


          P4232153.jpg

          P4232152.jpg


          P4232154.jpg

          登山口到着ーこちらはトイレも有るのですが、駐車場には車が1台も駐まっていません
          DSC01626.jpg


          タタラの跡です
          DSC01632.jpg


          車道を下ります
          DSC01633.jpg


          わくわくプールに到着
          斐之上温泉の源泉があります
          DSC01634.jpg


          この後、温泉はすぐ近くの日本三大美肌の湯の斐之上温泉 ヴィラ船通山に入浴

          カタクリの開花時期にぴったりでした。
          posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 23:54 | comments(0) | - |
          宮島 弥山(535m)
          0
            2016.03.27
            世界遺産の宮島の弥山に登りました。
            アナゴ飯を予定していましたが、アナゴ弁当としました。
            宮島口で予約を受け取りますが、店内長い行列
            DSC00824.jpg

            フェリーに乗り込みます
            DSC00825.jpg


            DSC03574.jpg

            JRのは大鳥居に近づきます-ヤマザクラは咲いています
            DSC03585.jpg

            DSC03581.jpg


            上陸
            DSC00827.jpg


            こんなのがありました
            DSC03587.jpg

            町並みを歩き
            DSC03588.jpg


            DSC03589.jpg

            紅葉谷公園
            DSC03591.jpg

            ヤマザクラは咲いています
            DSC03592.jpg

            紅葉谷コースを登ります
            DSC03596.jpg


            DSC03599.jpg


            一汗かいて
            ロープウェイからの道に出会いました。ここから急に人が増えます。
            DSC03602.jpg

            歩道が崩壊したところ
            DSC03604.jpg


            DSC03606.jpg

            弥山本堂前
            DSC00837.jpg


            DSC03608.jpg


            岩をくぐります
            DSC03611.jpg


            山頂
            DSC03612.jpg

            三角点は二等です
            DSC03613.jpg


            弁当を食べます
            DSC00842.jpg


            ふたを開けると量が多そうだったが、終わればもう一つ食べらそうだった。(うまかった!)

            寒くて長居は出来なかった。
            DSC00844.jpg

            山頂の巨石の方向
            DSC03614.jpg

            宮島の瀬戸方向
            DSC03616.jpg


            記念写真
            DSC00852.jpg


            あら!
            DSC03618.jpg

            よっと!(ぱちぱち!)
            DSC03617.jpg

            ここから、大元谷コースを下ります−大聖院コースとの分岐
            DSC03620.jpg

            駒ヶ林に登ります
            DSC00855.jpg


            DSC00858.jpg

            奥の山が弥山
            DSC00860.jpg


            DSC03626.jpg

            分岐まで下ります
            DSC03630.jpg


            途中の大岩
            DSC00863.jpg

            DSC03635.jpg


            大元公園に到着
            DSC03636.jpg


            桜が咲いています
            DSC03639.jpg


            鹿も寄ってきます
            DSC03641.jpg


            桜もここは咲いています
            DSC03642.jpg


            厳島神社に向かいます
            DSC03646.jpg


            DSC03648.jpg


            お祭りーコスプレ大会のようです
            この方が、平清盛役ー貫禄あります
            DSC00873.jpg


            DSC03653.jpg


            DSC03650.jpg


            DSC03656.jpg


            DSC00880.jpg


            こんなのもあります
            DSC03660.jpg


            フェリーに乗り込み宮島口へ
            DSC00881.jpg


            車で、錦帯橋に向かいます

            夕方ですが、多い人
            DSC03662.jpg


            DSC00884.jpg

            橋を渡ります
            DSC00889.jpg


            桜が咲いています
            DSC00905.jpg


            猫も寒いのかじっとしています
            DSC00897.jpg


            行列のお店もあります
            DSC00909.jpg

            橋の上から桜並木を眺めるが、まだまだですね
            DSC00910.jpg


            戻りました
            DSC00919.jpg

            風呂には入らず帰りました。

            非常に白人さんが多かったです。紅葉谷コースを登っていて、下ってくるのはほとんど白人さん。
            以前の調査で、日本の観光地で人気No、1とのことです。納得。
            中国、韓国の人はわかりませんが、多かったのでしょう。
            さすが、世界遺産です。
             
            posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 23:31 | comments(0) | - |
            皿ヶ嶺 体力テスト
            0
              2016.03.22

              2015.10.20に実施した時と同じ内容です。
              (クリックでその時のBLOGへ)

              皿ヶ嶺体力テスト.jpg

              同じ引地山分岐からです。

              P3221750.jpg

              最初は登山道らしきですが
              P3221751.jpg

              すぐに杉林ですーでも最近間伐をして大変明るくなっています
              P3221752.jpg

              案内が車で行くのがメインで、四つの案内の一番下に登山道の表記があります
              P3221753.jpg

              水ノ元、風穴を過ぎて龍神平らへの登山道に入ると気持ちが良いです。
              (でも、ここからが高度が上がらなくて結構きつくなります-時間あわせに)
              P3221757.jpg

              上林地区
              P3221760.jpg

              ほんのわずか雪が残っています
              P3221762.jpg

              霜柱も
              P3221763.jpg

              ベンチ到着(計測終了 ここまで標高差680m)
              P3221765.jpg

              ここから昼ご飯を食べるために龍神平らへ向かいます
              透けて見えて、この時期のフナの森は気持ち良い
              P3221766.jpg


              今日の龍神平
              P3221768.jpg

              下山しました
              P3221769.jpg


              昨年の2015.10.04長野県の美ヶ原で有ったマイペース体力テストは、
                結果、
                 体力度 ランク機。械粥
                  ランク供。苅亜
                  ランク掘。横供
                  ランク検 。亜
                 参加者のアンケートでは、ガイドブックのコースタイムの標準時間で歩ける人が45%
                 標準時間より早く歩ける人は35%で比較的体力のある方が多かったとのこと。 





               
              posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 23:02 | comments(0) | - |
              嘉納山(684.9m)
              0
                2016.03.20
                山口県の周防大島の山です。
                嘉納山は瀬戸内海の島の山では二番目です。
                周防大島は瀬戸内海では三番目に大きな島です。(淡路島、小豆島に次いで)

                周防大島は、松山市からフェリーで行けます。三津浜港から島の西端の伊保田港まで直線で26kmほどです。

                フェリーに乗り、伊保田港に
                DSC00587.jpg


                登山口の文殊堂まで車で移動
                文殊堂の案内
                DSC00589.jpg

                文殊堂
                DSC00591.jpg


                大畠瀬戸の方向
                DSC00595.jpg


                コースの案内ー周防大島アルプスともいわれます
                DSC00596.jpg

                整備された遊歩道を上ります
                DSC00600.jpg


                文殊山
                DSC00604.jpg

                まず記念写真
                DSC00605.jpg


                展望台で昼食−途中の道の駅で買った鯛めし
                DSC00608.jpg

                東の方向に四国が見えます(我が家から西の方向にこの山塊がよく見えます)
                DSC00612.jpg

                今日は霞んでいます
                DSC00613.jpg

                左奥が柳井市
                DSC00615.jpg


                嘉納山に向かいます
                DSC00616.jpg


                見事に荒れた檜林
                DSC00620.jpg


                嘉納山手前の二等三角点
                DSC00622.jpg


                嘉納山
                DSC00625.jpg

                久賀方面
                DSC00629.jpg

                続いて、源明山に向かいます

                唯一途中で展望の良いところ
                左のピークは嵩山(だけやま)伊保田港は左奥です。随分長い島です。
                DSC00631.jpg

                左が嘉納山
                DSC00633.jpg


                最後の源明山
                DSC00636.jpg


                DSC00640.jpg

                立派な碑があります
                DSC00638.jpg


                ここから、笛吹峠に下ります
                車道に出ました。更に下ります。
                DSC00642.jpg

                笛吹峠です
                DSC00643.jpg


                ここから、車を回収して、温泉に向かいます

                温泉は、片添ヶ浜海浜公園の温泉に入りました。その後オレンジロードを通り伊保田港に向かい柳井からの
                フェリーに乗る。連休で満員でした。

                登山道は整備されたきれいですが、いくつかのピークの展望はすばらしいが、途中は森の中で暗くて、
                周防大島アルプスとは少々おこがましい。
                 
                posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 23:55 | comments(0) | - |
                泉ヶ森(754.6m)
                0
                  2016.03.16

                  宇和島市の山です。南予唯一の火山だそうです。
                  独立峰です。

                  ヤマケイの新・分県登山ガイドの愛媛県編のコースを歩きます。

                  登山口は、梅林口バス停からです。
                  P3160255.jpg

                  中央奥に電波塔の乱立した泉ヶ森が見えます(地形図は”泉が森”となっています)
                  P3160257.jpg

                  春です!木蓮が見事に花を付けています
                  P3160259.jpg


                  上光満の集落から泉ヶ森
                  P3160260.jpg

                  中央の山は槇の山(438.8m)と上光満の集落
                  P3160261.jpg

                  河津桜が終わり、葉っぱが出ています
                  P3160263.jpg

                  登山口の梅林口方面
                  P3160264.jpg


                  アップすると、バス停が見えます
                  P3160265.jpg

                  菜の花と終わった河津桜
                  P3160267.jpg

                  スミレも満開
                  P3160270.jpg

                  山頂に向かって電柱が立っています
                  P3160272.jpg


                  ここからイノシシの柵を開けて入ります−ここだけのようです、後を締めてくださいね!
                  P3160273.jpg

                  電柱が立ています。ここから右へ作業道を歩きます
                  P3160274.jpg

                  しっかりとした跡と薄い跡があり迷いそうです
                  P3160276.jpg


                  この後、少し迷いました。山頂に向かいすぎて、山頂からの西へ伸びる尾根に向かいます
                  P3160278.jpg

                  作業道が広くなると、もうすぐ林道です
                  P3160279.jpg


                  林道に沿って歩き、山頂に到着
                  P3160280.jpg

                  2等三角点があります。点名:泉ヶ森 標高754.6m(2014に書き換え) 
                  P3160281.jpg

                  記念写真
                  P3160283.jpg


                  南側のパラグライダーの離陸場に向かい、昼食です。展望は良いです。
                  P3160286.jpg


                  宇和島市内をアップ
                  P3160287.jpg


                  ここから、三間に向かって下ります。
                  林道を離れ、ここから登山道に入ります
                  P3160289.jpg


                  途中かなり急な下りが続きます
                  P3160291.jpg

                  一息付けるとところから振り返ります。ー別名:三間富士ともいわれるそうで、かなり尖っています
                  P3160293.jpg

                  狭い尾根道
                  P3160294.jpg

                  左が竜泉寺、右が清良神社
                  P3160297.jpg

                  神社にお参りをして、
                  P3160298.jpg

                  土居仲西組のバス停に到着しました


                  上光満からの登山道は、廃道状態です。
                  土居仲からはきれいな登山道が山頂まで続いています。
                  (地元の方に聞くと、上光満のかたは車で山頂まで登るそうです)

                  温泉は、大洲の”大洲臥龍の湯”に入りました。
                  posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 23:43 | comments(0) | - |
                  千羽ヶ岳
                  0
                    2016.03.13

                    四国百名山の徳島県の日和佐の山です。千羽海崖の三角点の有るピークです。
                    地元の表記は、遊歩道の千羽休憩所となっています。

                    体育館の駐車場に停めさせていただき、準備
                    DSC00518.jpg


                    遊園地を通ります−まだ早いので誰もいませんが、還りには家族つれが遊んでいました
                    DSC00519.jpg


                    遊歩道に入ります
                    DSC00524.jpg

                    海が見えて来ました
                    DSC00529.jpg

                    チョット寄り道
                    DSC03372.jpg


                    DSC03371.jpg


                    DSC00527.jpg


                    DSC03375.jpg


                    遊歩道は非常にきれいです。トレランの大会も開催されました。
                    今日も、トレールランナーに数人会いました
                    DSC00531.jpg


                    DSC03379.jpg

                    崖の見えるカ所
                    DSC03380.jpg


                    DSC00532.jpg

                    三角点:大磯 誰かヤブ椿を置いています
                    DSC00534.jpg

                    こんな案内も
                    DSC03385.jpg


                    ちょっと休憩
                    DSC03386.jpg


                    荒瀬休憩所
                    DSC03389.jpg

                    DSC03388.jpg


                    焦点は
                    DSC00538.jpg


                    DSC00537.jpg

                    この通り岩です
                    DSC03390.jpg

                    ヤブ椿が満開です
                    DSC00539.jpg


                    ここには案内版が有ります
                    DSC03394.jpg


                    これからは、ひたすら登り、少し下り、そして登りの繰り返しです。
                    DSC03396.jpg

                    次の休憩所
                    DSC03397.jpg


                    黙々と登り、到着
                    DSC03399.jpg

                    記念写真
                    DSC00546.jpg

                    木が切り払われて、展望が良くなっています。ーここで昼食です。
                    遙か向こうが、室戸岬
                    DSC00550.jpg

                    中央の谷間の白い建物が気になります
                    帰って調べると、研究所で二枚貝の稚貝の生産もやっているそうです。
                    DSC03400.jpg

                    ここら同じ道を戻ります
                    DSC00557.jpg


                    通り岩の見える展望台から登山口に直接戻ります
                    DSC00560.jpg

                    石畳の道を下ります
                    DSC00562.jpg


                    田んぼに出ましたー左の奥に日和佐城も見えます
                    DSC00565.jpg

                    この後、温泉は”ホテル白い灯台”で入浴。

                    途中で、雨が予定通り降り出しました。
                     
                    posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 23:49 | comments(0) | - |
                    太龍寺山
                    0
                      2016.02.28

                      弘法大師様が修行をされた、太龍寺山に登りました。

                      今回は、もう一つの目的があります。
                      途中の勝浦町のひな祭りです。(久万高原町でも第2回目がはじまりました)
                      P2281592.jpg


                      DSC00173.jpg


                      P2281591.jpg


                      DSC00171.jpg


                      DSC00169.jpg


                      ひな祭りを後にして、登山口へ
                      P2281595.jpg


                      四国のみちを歩きます
                      P2281599.jpg


                      DSC00178.jpg

                      しばらくは、車道
                      P2281601.jpg

                      お地蔵様もあり、いにしえの参拝道
                      P2281605.jpg


                      DSC00182.jpg

                      太龍寺道の石碑
                      DSC00184.jpg

                      きれいな道です
                      P2281610.jpg

                      史跡に指定されている舟形丁石
                      P2281611.jpg


                      DSC00186.jpg

                      太龍寺手前の車道
                      P2281616.jpg


                      山門に到着
                      P2281618.jpg

                      21番札所 太龍寺
                      P2281624.jpg


                      P2281628.jpg


                      P2281627.jpg

                      本堂でお参り
                      P2281629.jpg


                      DSC00189.jpg


                      DSC00192.jpg


                      本堂でお参りした後、太龍寺山に向かいます
                      P2281637.jpg


                      ロープウェイが空を走っています
                      P2281640.jpg


                      途中で昼食
                      P2281644.jpg


                      DSC00196.jpg

                      弘法大師様の像があります
                      P2281649.jpg

                      尾根の分岐で、また今回も右に行きました(間違い)
                      P2281650.jpg

                      こんな尾根を登ります
                      P2281651.jpg

                      途中でやっと遍路道に
                      P2281655.jpg


                      DSC00199.jpg

                      コルに出ました
                      P2281656.jpg

                      コルの看板
                      DSC00200.jpg


                      P2281657.jpg


                      太龍寺山
                      DSC00203.jpg


                      記念写真
                      P2281664.jpg

                      下山します。正規なルートへ
                      P2281667.jpg


                      北地に向かい誤り

                      こっちですよ!
                      P2281674.jpg

                      分岐はこんな感じです
                      P2281675.jpg


                      南の舎心嶽の弘法大師像をお参りいにいきます
                      P2281676.jpg


                      群がっています
                      P2281680.jpg

                      戻ります
                      P2281684.jpg


                      DSC00206.jpg

                      本堂のある石垣
                      P2281688.jpg

                      繊細に積んでいます
                      DSC00208.jpg


                      後は、一気に下ります
                      P2281689.jpg


                      P2281690.jpg


                      到着
                      P2281692.jpg


                      温泉は”わじき温泉”
                      P2281694.jpg


                      非常に気温が高くて汗をかきかき登りました。

                      お疲れ様でした。
                      posted by: りゅうちゃん | ヤッホー!一万尺 | 23:34 | comments(2) | - |